記事公開日:2018.11.2最終更新日:2019.12.25

【500記事目】毎日見てくれてありがとうございます!想いも合わせて。

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

本日でブログ500記事目です!ありがとうございます!

 

いや~ドンドンとストックされることは嬉しいですし、思いがけない出会いを生んでくれてお客様になっていただくことがあり、やっててよかった!と、素直に思います。

 

お問い合わせをいただき誠にありがとうございます。

 

ただ・・・本当に疲れる(笑)

 

少しだけ本音を(笑)

 

情報発信というのは、アウトプットなんですね。

 

アウトプットをするということは、インプットが必要なんです。

 

このですね、インプットがしんどい。。。(笑)ヒャー

 

難しい文献と書籍を読み漁って「どうすればわかりやすく伝えられるだろう?」と考え文字を打ってるので脳内がパンクしそうなんです。

 

当たり前ですが、マリブへのサービスをご検討されてる方は素人さん。

 

できるだけわかりやすくお伝えしたいのです。

 

それでもたまに小難しい表現になってることもあると思います。ごめんなさい(笑)

 

で、ただ文献通り書いていてもつまらないので僕の経験を棚卸ししてアウトプットする非常にクリエイティブな毎日なんです(笑)

 

ただ情報は文献などを読み漁ってるので信頼できます。

 

メンテナンスの仕事の合間や事務所に帰ってから書いてますので24時間じゃ足りないっす。。。

 

時間の使い方が下手なんでしょうね。

 

で、水槽レンタルに関する記事は実際にお客様からのご質問や、新規のお問い合わせの方からの質問に本当にお答えしてます。

 

これは、有難いデス(笑)

 

ネタが増えるという単純なことではなくマリブ自身の学びにもなるので日々向上できるのです。

 

でも、本来はこの形が理想なんですよね。だって生の声だから。

 

つまり、1人の方の疑問・不安・悩みの裏にはものすごーーーーく多くの方が抱えてる問題なんです。

 

これが解決できれば多くの方に安心していただけます。

 

ただ・・・これだけだとつまらないんですよね(笑)

 

だって毎日毎日お役立ち情報だけでは飽きませんか?

 

だから「へぇ~」「なるほどね~」

 

という、記事が必要だと思うんです。

 

僕もわかってるんです。

 

アクアリウムは衣食住に関わるモノではないことを。

 

僕にとっては商売抜きにしてなくては生きていけませんが、ほとんどの方がそうではないでしょう。

 

つまり、娯楽でありエンタテインメントなんです。水モノ系って。

 

冒頭で疲れると書きましたが、それは本当です(笑)

 

でも、それってマリブの勝手な都合ですよね。

 

いいかげんな水槽レンタル会社が多い中、これだけでも差別化できますし、マリブにご依頼をいただかなくても相当頭に情報が入ってくると思うんです。

 

それでいいです。結局はご縁ですし、マリブに合わない人はまずアクションを起こしてきません。

 

それでも、他社さんに依頼する際に他社さんはあなたに情報を与えていませんからこのブログを見て参考にしてくださいね。という気持ちです。

 

基本、ギブギブギブ精神です。

 

そして、マリブにお問い合わせをいただく方は僕と相性が合う方が多いのでやりやすいです。

 

小生意気な表現ですね。

 

わかりやすく言うと、マリブが大好きな方々ばかりなんです。

 

そして、1からご説明しなくてもお解かりいただいけてるのが何よりもビックリです。

 

くまなく見ていただいてるんですね。

 

本当にありがとうございます。

 

あっその記事が面白かったんだ!という発見もあります。

 

意外と僕のプライベートの記事が多い「信念」を見ていただいていたり、考え方の部分にご興味あるんだと発見でした。

 

今の時代は何を買うかより誰から買うか?

 

売り手の人間性が見えないと長くお付き合いするメンテナンスは正直怖いモノ。

 

そういう意味では日本でここまで毎日情報発信や顔出しをしてる水槽メンナンス会社もないです。

 

※調べたら本当にマリブが日本で1番このジャンルの情報を発信しています。

 

マリブのご提供価値は『絶景の海』です。

 

地上に海を創るが理念でミッションです。

 

ただ水槽の掃除メンテナンスをしてる業者ではありません。

 

お客様は美しい海の水景を想像して「置いてみたい!」と思われてます。

 

ここのポイントは「見てみたい!」ではないんです。

 

だってそれは水族館に行けば叶うから。

 

でも、水族館レベルの水槽を置いてみたい!と思う方はほぼいません。

 

だから数十センチ~数メートルの範囲内が皆さんが想像する”水槽”なんです。

 

その水槽に命を吹き込み異国の色鮮やかな海水魚を入れて思わず見てしまう水景を創る。

 

これがマリブのお仕事です。

 

これって海のご提供ですよね。

 

そうです。メンテナンスのコンセプトをズラしてます。

 

これはメンテナンス作業で考えていれば出てこない発想です。

 

ご提供価値は絶景の海をお見せしてお客様の生活レベルをさらに上げることです。

 

独立前はただの清掃員でした。

 

清掃員から海をお届けする仕事に変えてしまいました。

 

自慢じゃないですが、このコンセプトは一定の需要があり求めてくれる方がいなくなるとは思えません。

 

だから、皆さんには裏切らない水景をご提供していきたいと思います。

 

これからもコンテンツを増やして皆さんを楽しませます。

 

意外と、お役立ち情報を見終わったら、海のことや魚の構造などの記事も人気です。

 

しつこいようですけど、お客様は水槽のバックボーンを見て「置いてみたい!」と思われてるんです。

 

だって論理的に水槽を導入する方は1人もいませんからね。

 

いつも言ってますが、水槽は感情商品です。

 

素敵な感情を日々味わいたい方は遠慮なくご相談くださいね。

 

501記事目からもどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!