60㎝水槽

水槽サイズ:60㎝×45㎝×45㎝

水量:121ℓ

生体数:中型魚1匹・小型魚7~8匹・貝2匹・ヤドカリ・2匹・エビ1匹

60㎝水槽に入れられる生体たち(例)

60㎝水槽ってどれくらいの大きさ?

①2ℓのペットボトル2本

①千円札4枚

 

③A4用紙2枚

 

こんな人にオススメ!

●日本に1番多い横幅の水槽なので親しみがある

●スペースを気にしなくても導入できるサイズ

●小さすぎず大きすぎずのノーマルタイプ

 

ソメワケヤッコ

60㎝水槽の5つの魅力!

 

①121ℓと水量が多いため、入れられる生体の種類も増える

②60㎝と幅を取らないので邪魔にならない!

③ゆったりとお魚が泳ぐ姿が見れるので愛着や癒やしがUP!

④日本のノーマルサイズなので親近感がある!

⑤ボリュームはあるので遠くからでも水槽と分かる!

60㎝水槽を導入する7つのメリット

①存在感のある中型魚も見れる!

②ノーマルタイプなので失敗しない!

③小型魚乱舞も中型魚メインも好みを選べる!

④コミュニケーションが円滑になる!

⑤空間のインテリアアクセントとして最適!

⑥癒やし効果抜群!

⑦注目度UPで注目される!

ウズマキヤッコ

使用する機材一覧

60㎝水槽をご検討されてる方へ

60㎝は日本で最も多くある水槽です。

しかし、それは規格水槽で60㎝×30㎝×36㎝というサイズで水量はたったの64リットルで生体を入れられて小型魚5~6匹で容量限界です。

マリブでは60㎝×45㎝45㎝で水量121ℓを推奨しており、定番サイズとして自信をもってご案内しております。

同じ60㎝でも奥行きと高さで全く違う見た目・内容になります。

ご案内している60㎝×45㎝45㎝は中型魚も小型魚も入れられて、見た目も美しいのが特徴です。

どんな場所に設置しても目立つ商品です。

このサイズは大きすぎず小さすぎずという水槽初心者さん向けとも言えます。

ほとんどの方がイイ感じ!とお褒めいただくサイズ感でプロがオススメする容量です。

ここのスペースに60㎝は小さい?大きい?どんな些細なことでも構いません。

お気軽にご相談くださいませ!

料金

月額:32,000円~

初期設置料金:お問い合わせください(ご予算をお聞きして最適なプランをご提案します)

 

お電話はコチラ

046-283-1855
【平日9:00~20:00】

 

※神奈川県内の法人様・個人様で海水水槽のメンテナンスサービスに関するご相談・お問い合わせ心よりお待ちしております。

※恐れ入りますが、飼育相談・短期レンタル・小売販売・サイト内の画像の貸出・販売はご対応しておりませんのでお問い合わせはお控えください。

※お電話に出れない場合がございます。メッセージを残していただければ折り返しさせていただきます。

 

メールでのご相談はコチラ