水槽セット内容

※マリブでは海水水槽で最も優れている【オーバーフローシステム】を推奨しています。(水槽の下に水槽を置くというイメージです)

プロ推薦!オーバーフローシステムとは?

以下はセット内容ですが、お客様により各所変更しますので目安の情報としてご覧ください。

水槽セット内容各種機材・配管

水槽に使われるモノ

●特注アクリル水槽(完全オーダーメイド)
●特注ろ過層(完全オーダーメイド)
●水槽台(既製品or特注オーダーメイド)
●循環ポンプ
●水槽用クーラー
●照明LEDライト
●水流ポンプ
●水槽フタ
●良質ライブロック
●ウールマット
●ろ過材(サンゴ砂)
●サンゴ砂利
●人工海水
●カルキ抜き
●水槽用マット
●ヒーター
●サーモスタッド
●電源タップ
 
 
配管道具
 
●耐熱・耐圧ホース
●ボールバルブ
●塩ビパイプ
●エルボ
●バルブソケット
●ユニオン継手
●異形ソケット
●ホースバンド
●シャワーパイプ
●クリアエルボ
●ピストルパイプ
●シールテープ
●接着剤
 

 

水槽セット内容(例)

特注アクリル水槽(完全オーダーメイド)

マリブでは全てのレンタル水槽を完全オーダーメイドで作成しています。

1点1点手作業で実績のある国内の信頼できる職人さんに作ってもらっています。

水槽の主役は水槽です。

大量生産された既製品は使用しません。

※45㎝までの小型水槽はガラス水槽を使用する事もあります。

 

 

特注ろ過層(完全オーダーメイド)

ろ過層とは水槽の下の水槽台にもう1台水槽を置くイメージです。

このろ過層の役割は水のろ過をするためにあります。

つまり、水槽の心臓部分で大変重要な役割を担っています。

ここが機能していないと海洋生物はバタバタ死にます。

オーバーフローシステムと言いますが、ろ過効率・酸素供給・全てを水槽台に収納できるので見た目もシンプルで美しい姿の水槽になります。

オーバーフローシステムを上回るシステムはハッキリ言ってありません。

全てが完璧のシステムです。

 

 

水槽台

 水槽は専用の水槽台を使用します。

お客様との打ち合わせで既製品モデルを使用するか、オーダーメイドかを決めていきます。

 

 

循環ポンプ

ろ過層からろ過された新鮮な海水を水槽内へ配管を通して送り込むためのポンプです。

つまり下から上へ海水を押し上げる機能を担っています。

 

 

水槽用クーラー

水温を冷やし一定水温を保ちます。

夏場は必須になります。

 

 

照明LEDライト

 美しく演出するためのLEDライトです。

選定し続けた中で最高のライトを使用します。

 

 

水流ポンプ

水槽内をくまなく循環させ、淀み防止に使用します。

水流ポンプは極めて重要で酸素供給を効率よく供給してくれます。

水流ポンプもこだわりの1点を使用します。

 

 

水槽フタ

水槽のフタの最大の役割は蒸発防止です。

水は空気に触れれば蒸発し、水が減ります。

水が減れば、ろ過層の水位が減り火事などの大事故に繋がります。

必ずつけます。

 

 

良質ライブロック

ライブロックとはサンゴなどの死骸が長い時間をかけて岩になったものです。

海水水槽にライブロックは必ず使用します。

ろ過の役割・美観性・魚の隠れ家など様々な場面で必要です。

選び抜かれた良質ライブロックを使用します。

 

 

ウールマット

ろ過層にはウールボックスという場所が特別に作られています。

そのウールボックスにウールマットを敷きます。

ウールマットの役割は、物理的なゴミをキャッチしてくれることです。

残りエサ・フンなどの物理的なゴミをキャッチしてくれるのでろ過の負担を軽減できます。

いくら完璧なシステムでもゴミがろ過層に入っていれば全く意味がありません。

 

 

ろ過材(サンゴ砂)

ろ過層に入れるろ材です。

ろ材とは、水をキレイにしてくれるモノです。

入れ方・順番・配合などをプロの経験を余すことなく使います。

ろ材もメーカーによって差が出ます。

最も信頼できるろ材を使用します。

 

 

サンゴ砂利

水槽の下に敷く砂利の役割です。

サンゴ砂を使用する理由は、アルカリ性だからです。(海水はアルカリ性)

サンゴ砂を使用しないと、生簀(いけす)水槽のような見た目になります。

サンゴ砂はろ過の役割もしますし、砂に潜る生体にとっては必須です。

メーカーによって相性が変わります。

最上の砂利をご用意します。

 

 

人工海水

水に溶かす塩です。

海洋生物が生きていくために必要な微量元素(約80種)が入っています。

比重の調整をして、お客様に最適な人工海水をご提供します。(海水魚なら比重1.018~1.024が最適です)

模索し続けた中で最も信頼できる人工海水を使用します。

 

 

カルキ抜き

 人工海水にカルキは入っていますが、適量入れて完璧な海水をお作りします。

 

 

水槽用マット

水槽と水槽台の間に敷きます。

マットを敷かないとヒビが入りやすく水漏れの原因になります。

 

 

ヒーター

日本は温かい季節よりも寒い季節の方が圧倒的に長いです。

海洋生物は環境変化に非常に敏感なのでヒーターは必須です。

 

 

サーモスタッド

上のヒーターとセットで使用します。

サーモスタッドの役割は水温をキープすることです。

環境変化に弱い生き物ですので、水温の上がり下がりはNGです。

水温は一定でないと全く意味がありません。

そのためにサーモスタッドを使用するのです。

 

 

電源タップ

 循環ポンプ・ヒーターなどのコンセントを差し込む道具です。

 

 

配管に使うもの

耐熱・耐圧ホース

 配管に使用します。塩ビパイプにはめて使用します。

工業用に使用する信頼できるホースを使います。

 

 

ボールバルブ

 コックの角度を変えることで流量の調節ができるようにします。

 

 

塩ビパイプ

 配管に使用します。配管の基本部品です。

 

 

エルボ

配管の角度を変える時に使用します。L字型接続継手です。曲げ角度が90°のもの、45°のものがあります。

 

 

 

バルブソケット

配管に使用します。片方がネジタイプのソケットです。

 

 

ユニオン継手

 パイプとパイプの接続に使用します。

 

 

 

異形ソケット

 パイプとパイプの接続に使用します。流入口と流出口の径が異なるものです。

 

 

 

ホースバンド

 塩ビパイプとホースの接続に必要不可欠です。

 

 

シャワーパイプ

 アクリル3重管の給水管の先端についている曲げ管です。

 

 

 

クリアエルボ

シャワーパイプを繋ぐL型のエルボです。(青いやつです)

 

 

ピストルパイプ

水槽の穴と水槽台の穴に接着するパーツです。

水槽と水槽台を繋ぐ唯一のパーツです。

 

 

シールテープ

 各部品に配管用シールテープを巻いて、水漏れを防ぎます。

 

 

接着剤

塩ビパイプと各種継手の接続に使用します。

※配管次第で使用しない場合もあります。(アクアリウムは接着剤は基本的に使用しません。)

 

 

全てこだわり抜いた最上のアクアリウム用品で海をご提供します!

 

お電話はコチラ

046-283-1855
【平日9:00~20:00】

 

※神奈川県内の法人様・個人様で海水水槽のメンテナンスサービスに関するご相談・お問い合わせ心よりお待ちしております。

※恐れ入りますが、飼育相談・短期レンタル・小売販売・サイト内の画像の貸出・販売はご対応しておりませんのでお問い合わせはお控えください。

※お電話に出れない場合がございます。メッセージを残していただければ折り返しさせていただきます。

 

メールでのご相談はコチラ