記事公開日:2018.3.25最終更新日:2019.9.5

【肝臓・すい臓】カニみその”みそ”って何?

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

カニみその”みそ”って何?

 

こんな疑問はありませんか?大人でも9割の方はお存知ないと思います。

 

脳みそ?卵?・・・どちらも違います!

 

カニみその正体は、肝臓とすい臓なんです!

 

そうなの!!!???

 

食べても美味しい、飼育でも魅力あるカニは大人気です!

 

ウブカタ
それでは、カニみそについてご案内します!

カニみその正体は、肝臓とすい臓

カニみその正体は、肝臓とすい臓

 

 

カニみそとは、肝臓とすい臓のことです。

 

ただ、カニの肝臓とすい臓は別々にあるわけではありません。

 

両方の機能を持つ肝膵臓(かんすいぞう)と呼ばれるひとつの臓器です。

 

肝臓とすい臓を合わせて肝膵臓(かんすいぞう)です。

 

つまり、あなたが[美味しい!美味しい!]と食べてるカニみそは肝臓とすい臓なのです!

 

カニみその役割

肝膵臓(肝臓とすいぞう)は、カニやエビなどの節足動物(せっそくどうぶつ)が持ちます。

 

食物の消化と栄養素の貯めておくに大きな役割を果たしている器官です。

 

カニは色んな呼ばれ方がある

お腹の三角形を〖オス・ふんどし〗〖メス・腰巻き〗

 

お腹の三角形の部分を”ふんどし””腰巻き”と呼ばれています。

 

ふんどしとは、オスの腹の三角形です。

腰巻きとは、メスの腹の三角形です。

 

オスの”ふんどし”は幅が狭いが、メスの”腰巻き”は幅が広く、卵をたくさん抱えられるようになっています。

 

エラを〖ガニ〗とも呼ぶ

 

甲羅を外すと、体の左右にスポンジ状の部分があります。

 

これはエラで〖ガニ〗と呼ばれています。

 

”ガニ”は体に害があるので食べない方がいいと言われていますが、そんなことはありません。

ただし、煮ても焼いても美味しくありません(笑)

 

 

受精前〖内子〗受精後〖外子〗

 

甲羅の中にあるまだ精子と受精していない卵巣を内子(うちこ)と呼びます。

”腰巻き”部分に抱えられた受精後の卵を外子(そとこ)と呼びます。

 

※画像だとわかりずらいのでググってみてください。

水槽で見れる大人気のカニ

アロークラブ

 

ウミケムシを除去してくれます!

 

 

トゲアシガニ

 

ライブロックについたコケや藻を食べてくれます。

 

 

エメナルドグリーンクラブ

 

緑の美しいカニです。

ライブロックについた藻をガリガリ食べてくれます。

 

 

モクズショイ

 

色んなモノを装着する楽しいカニです!
 
 
★関連記事★

モクズショイについては、海藻・ゴミ・カイメンなどの”服”を着るカニ!飼育もできるよ!

 

キンチャクガニ

 

イソギンチャクと一体化した変わったカニ!
 

 

★関連記事★

イソギンチャクを装備している【キンチャクガ二】!チアリーダーを水槽で見よう!

 

★カニ関連記事★

まとめ

カニみその正体は【肝臓とすい臓】

 

ウブカタ
もう脳みそとか言っちゃダメですよ~(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!