記事公開日:2018.12.25最終更新日:2020.8.29

【デメ二ギス】頭も脳も目も透明で丸見えな海水魚!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

頭が透明で丸見えな海水魚・デメ二ギス!

 

深海魚です!

 

このフォルムは1度見たら中々忘れられない見た目になってます。

 

体が透明な魚はいますが、なんで頭だけがスケスケで透明なのでしょうか。

 

ウブカタ
そんな不思議なデメ二ギスのスケスケについてご案内します!画像は検索でお願いします。

頭が透明で丸見え海水魚・デメ二ギス

デメ二ギスとは?

デメニギスはニギス目デメニギス科に属し、デメニギス属に含まれる唯一の魚す。

太平洋北部の亜寒帯海域に分布し、水深400~800mが主な生息域。

日本近海では岩手県以北の沖合に分布。

 

デメニギスは海底から離れて暮らす中層遊泳性の魚類で、深海の海中を漂って生活している。

大きな鰭は主に姿勢を安定させるために使われ、捕食時以外に活発に遊泳することはほぼありません。

 

最大の特徴は眼球です。

デメニギスの頭部は透明なドーム状の膜で覆われ、内部は液体で満たされています。

 

デメニギスが最初に記載されたのは1939年ですが、実際に生きている姿が観察されたのは2004年のことで、頭部を覆う透明なドームの存在もこのとき初めて確認されました。

 

ウブカタ
生きている姿が発見されたのは2004年なので最近ですね!

 

デメ二ギスの目玉はなんとこの緑色の部分!

透明な部分の真ん中辺りに2つ緑色のモノがあります。

 

これが目玉です!

 

デメ二ギスは、目玉を上にした状態で泳いでいるといわれています。

 

上にいる獲物の影が見えると、すばやく近付き捕獲します。

 

デメ二ギスの目玉部分はとても脆いので2004年まではただ目玉が飛び出た魚だと思われていました。

 

★関連記事★

【スケルトンの美】体が透明で美しい海水魚BEST5!

【コオリウオ】透明な血液をもつ海水魚が不思議すぎる!

まとめ

何故、頭部が透明で透けているかは未だに不明です!

ん~不思議な魚で興味をそそります。

 

ウブカタ
緑色の部分が目玉で上向きです!不思議だぜ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!