記事公開日:2018.6.1最終更新日:2019.12.25

僕は彼の販売人生を変えてしまったのかもしれない・・・

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

先日、仕事の合間にドラッグストアに行って薬やジュースを買いに行きました。

 

すると、1人の若い男性店員が弱気な声でイラッシャイマセー・・・と言ってウロウロしてました。

 

ドラッグストアでは珍しい試飲の販売でした。

 

スーパーでよく見る試食のオバチャンが若いニイチャンに変わったイメージだと思っていただければ。

 

そこで特に注目をしてなかったのですが、なんとなくの感覚で断られてる雰囲気は感じてました。

 

若い男性店員:いらっしゃいませー良かったら試飲してまして・・・

お客さん:あ。大丈夫です。

若い男性店員:あっすみません。。。

 

こんな繰り返しでした。

 

まぁ・・・あるあるかなみたいな感じですが。

 

そして僕は普通に買い物をしていて、振り返ったら・・・

 

よろしければ一杯どうですか?と目の前に兄ちゃん登場。

 

(わっっっ!!!!ビックリした!!!いつの間に!!!)

 

あっ。はい。

 

えっ!(驚いて)ありがとうございます!!!どうぞ!!

 

なんでも美容に良く効く健康ドリンクの販売でした。

 

オレじゃねーだろ!と思いましたが、無意識に手を出していたのでコップを受け取りゴクリ。

 

その後、彼の営業トーク炸裂。

 

このドリンクは美容成分がタップリでこれから夏の紫外線ウンチャラカンチャラ・・・・

 

余すことなく丁寧に説明してくれました。

 

そして、クロージングの【1本でいいのでいかがですか?】とドキドキして様子で聞いてきました。

 

まぁ一生懸命だしターゲット層間違ってるけど1本くらいいいかなと思い、〖いいですよ。〗と言いました。

 

すると・・・

 

 

えっ!!

 

そこそこ大きい声で他の店員さんが振り返るほどのえっ!!でした。

 

いいんですか!!??

 

 

いいですよ。

 

ありがとうございます!!!(満面の笑み)

 

 

嬉しそうに1本手渡してくれました。

 

価格は200円。別に高くないです。

 

でも、彼の気持ちは痛いほどわかる。

 

 

彼は僕が来る前からずっと断られていたんだと思う。

 

スーパーならまだ販売率も上がるだろう。

 

しかし、美容ドリンクはターゲットが絞られてくる。

 

そして、美容などの商品は勧められて買う商品ではない。だから試飲すらしてくれない確率は格段と上がる。

 

彼も相当心を痛めていたに違いない。

 

そこで僕に声をかけたら買うというのだ。

 

そりゃ驚くよね。

 

その後、彼はこうなっていた。

 

イラッシャイマセー!!イラッシャイマセー!!

 

自信満々になっていた。

 

僕はそれを見て素直に嬉しいと思った。

 

たった200円の販売でも彼は売ったという実績は心にいつまでも残る。

 

初めて人にモノを売ったような雰囲気すらある。

 

でも、力になれてよかったな。と素直に思う。

 

マリブの創業期を思い出して懐かしいような切ないような気持ちになった。

 

僕が何が言いたいのかと言うと、あなたの何気ない行動で人の人生は大きく変わってしまうということ。

 

 

学生の時先生に褒められたこと・友達に何気なく褒められたこと・仕事仲間が放った一言。

 

ね?あなたも1つは思い出すでしょう?

 

例えば、あなたがセールスのお仕事をされてるなら初めて売った人のこと覚えてませんか?

 

それが自信になって1件また1件と実績を上げていったはずです。

 

だから目の前で頑張ってる人がいたら話くらいは聞いてやってほしい。

 

買う買わないは後の判断で全然いいと思う。

 

正直、話を聞いてくれるだけでその後の精神状態はすごく良くなる。

 

それが初めての販売だったらその人はいつまでもあなたのことを確実に覚えている。

 

人の人生にいいキッカケを与えられたらとてもいいことだと思いませんか?

 

知らず知らず僕たちは人からキッカケを与えてもらっている。

 

それを違う人にも還元しましょうよ。と思います。

 

それで1人の人間が喜んでくれたら嬉しいじゃないですか。

 

槇原敬之さんの曲で『僕が一番欲しかったもの』という超名曲があります。

 

 

この〖僕が一番ほしかったもの〗の曲の中にこんな歌詞があります。

 

僕のあげたものでたくさんの

人が幸せそうに笑っていて

それを見た時の気持ちが僕の

探していたものだとわかった

 

号泣確定!(有名すぎて今更だけど絶対に聴いてほしい。)

 

このドラッグストアの件と少し離れるが、この曲を思い出した。

 

そうだ。そうだよ。

 

マリブの仕事は海水水槽のメンテナンス業。

 

つまり、海を提供する仕事。

 

難しくて管理できない・海水見たいけど体調が悪く管理できない・キレイな海水水槽を見せてほしい・・・

 

こんな方々に幸せを提供する仕事なんだと誇りに常に思っていますが、より一層誇りに思えた。

 

僕は海水水槽で見る人を幸せにしたい!

 

だってみんな水槽見たら笑顔になってくれるじゃないですか。

 

こんな嬉しいことないよね!

 

ドラッグストアの件でここまで発展して考えられた。

 

よし!今日も皆さんに幸せを提供するためにメンテ頑張ろう!

 

みなさんも是非、普段はしないことをしてみてはどうでしょうか。

 

まとめ

 

困ってる人がいたら助けよう!大袈裟(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!