【オス・メス見分け方】ホタテガイの色の違いを解説!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ホタテガイのオス・メスの見分け方をお教えします!

 

ウブカタ
超簡単!白色がオスで赤色がメスです!

 

ホタテガイの内臓の色の違いは生殖巣の違いなのだ!つまりオス・メス

色は生殖巣!

今泉水産品店引用

 

色の違いは生殖巣(せいしょくす)に当たります。

 

白色=オス
赤色=メス

 

ホタテガイの産卵期は3月~4月です。

 

雌雄異体(しゆういたい)で、産卵期が近くなると、生殖巣が膨らみ、メスの生殖巣卵巣)は赤色に、オスの生殖巣(精巣)白色となるのです。

 

つまりオスメスが簡単に見分けられるんですね。

 

味の違いはあるのでしょうか?わかりません(笑)

 

気にする必要はありません!

まとめ

白色がオス
赤色がメス

 

ウブカタ
明日誰かに言ってリアクションを困らせよう(笑)!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)