記事公開日:2018.12.23最終更新日:2020.8.28

【驚愕】ホヤの子供は産まれてから1日半のみ泳ぐ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ホヤの子供は泳ぐんです!

 

でも、1日半で大人になって永久に動くことができなくなるんです!

 

ウブカタ
そもそもホヤに泳ぐイメージはないと思います!それではどうぞ!

ホヤは大人になると泳げなくなる!

photo by Samuel Chow

 

ホヤってどんな生き物?

ホヤは貝や植物と思われがちですが、生物学的には貝や植物ではありません。

動物に近い脊索動物(せきついどうぶつ)の一種として分類されています。

ホヤとは海産動物の総称です。

 

ウブカタ
ホヤは、動物に近い脊索動物門の一種に分類されています。なんとなくでいいので知ってください(笑)

 

ホヤは大人になると泳げなくなる

卵から孵ったホヤは、オタマジャクシのような姿をしていて、脊索(せきさく)と尾をもちます。

 

尾部を振って泳ぎ回ります。

 

この間は元気良く泳げますが、1日半位で岩にくっ付いて、少しづつ体の形態を変えて大人の姿になります。

 

そして、脊索も尾もなくなりそのまま一生その場所から移動することができなくなります。

 

悲しいような話ですね。。。

 

元気に泳ぐ姿を見てしまったら、このままこの状態が続けばいいのに。と思うのが人間の性ですよね。

 

★関連記事★

【クラゲナマコ】泳ぐナマコ

【アサガオガイ】海に浮かぶ貝!信じられない!

【衝撃すぎる!】ホタテガイ貝はスイスイと泳ぐのだ!

まとめ

ホヤは卵から孵って1日半は元気よく泳ぐ!

その後、岩にくっ付いて一生移動することはありません。

 

ウブカタ
ホヤを見る機会があったらそんなバックボーンがあるんだ。と、思い出していただけたら幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!