記事公開日:2018.12.7最終更新日:2020.9.15

海水魚の目の部分に黒い線がある理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

海水魚の目の部分に黒い線があるのはなんで?

 

【結論】急所である頭部を狙われないようにリスクヘッジをしてるからです!

 

アクアリウム通販NO.1のチャームで購入できます!画像はセグロチョウチョウウオ

 

ね?よく見ませんか?目の所の線!

 

ウブカタ
この目の部分に線が入ってる理由をわかりやすくご案内します!

海水魚の目の部分に黒い線がある理由!

頭部を狙われない工夫なんです!

魚にとって頭部は超重要な器官が詰まっています。

 

目玉・内臓と生死に関わる器官があるんです。

 

だから!その目を攻撃されないように黒い線の模様で守っていると考えられています。

 

 

わかりやすいようにカクレクマノミ(ニモ)の画像をご覧ください。

 

この頭部は急所なんです。

 

頭部を攻撃されないように守っています。(隠している)

 

★関連記事★

海水魚の”目玉模様柄”の意味!

 

目の所に線がある海水魚ギャラリー

チョウチョウウオはほとんどと言っていい位”黒い線”がある!

チョウチョウウオと言えば黒い線と言っていいくらい多いですね。

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

その他

・チリメンヤッコ(ヤッコ)
・ミスジリュウキュウスズメダイ(スズメダイ)

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

まとめ

急所である頭部を狙われないように隠しているのだ!

 

ウブカタ
海水魚は頭いいですよ~!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!