黒潮が南から北へ流れる理由

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

黒潮が南から北へ流れる理由!

 

ウブカタ
黒潮に乗って死滅回遊魚は日本へやってきます。是非、覚えておきましょう!

 

★関連記事★

死滅回遊魚の全情報!儚い彼らの運命・・・こんなに馴染みの種類が多いなんて・・・

黒潮が南から北へ流れる理由

海の自然のなるほど引用

 

黒潮は日本海流とも呼ばれる海流です。

 

北半球の赤道近くでは、風が東から西に向けて吹いています。

 

海の水は、その風にあおられて流れているんですけれど、地球の自転の影響で北半球では進む方向が右側にずれるんです。

 

この進む方向をずらす力を「コリオリの力」と呼びます。

 

もっと北のほうでは、風が西から吹いているので、海の水は東に進もうとするけど、コリオリの力が働くので、水は右にいこうとします。

 

こうして海の水は東風(ひがしかぜ)と西風(にしかぜ)に挟まれたところに集まり、真ん中の海面が高くなります。

 

すると今度は、高いところから低いところに流ようとして、それにまたコリオリの力が働いて結局、時計回りに海の水は回ることになります。

 

だから、日本の近くではちょうど南から北へ流れるようになるのです。

まとめ

黒潮が南から北へ流れる理由は、コリオリの力が関係している!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)