記事公開日:2018.4.2最終更新日:2020.8.28

【ミズウオ】煮ると溶けて姿を消す海水魚!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

マジシャンのように姿を消してしまう海水魚をご存知ですか?

 

ミズウオ

 

消えそ~(笑)そうなんです。

 

煮てしまうと、溶けて綺麗サッパリ姿を消してしまうのです!

 

何故、姿を消してしまうのか?

 

ウブカタ
謎に包まれた[ミズウオ]をご案内します!

溶けて姿を消す海水魚・ミズウオ

photo by Ryan Somma

なんで煮ると消えるの?

ミズウオの筋肉には水分と脂肪分が多量に含まれています。

つまり、煮たり焼いたりすると水分が抜けて肉が縮み、溶けてしまうかのようになります。

 

さらにミズウオという名前の由来が語っています。

 

[ミズウオは煮ると肉が溶けてなくなる]とのことからミズウオと名付けられました。

 

それにしても不思議ですねぇ。

 

ミズウオってどんな魚?

深海900m~1500m付近で生息する深海魚です。

全長は約2mと細長く、背ビレがものすごく高く、ウロコがありません。

歯が鋭く、口にするものを全て食べてしまいます。

ミズウオの胃の中を調査すると、ビニール袋がよく出てくるそうです。

深海にまで人間のゴミが漂ってるんですね・・・考えなきゃです・・・

 

ミズウオ基本情報

分類 ヒメ目ミズウオ科
名前 ミズウオ
生息 北海道以南を含む北太平洋から、インド洋・大西洋・地中海
水深 900m~1500mの深海
体長 1.5m~2.5mと大型
食性 肉食性(要は雑食性)

 

主に食用ですが、あんまり美味しくないみたいです。

 

ミズウオは深海で生活していますが、水温の下がる冬には浅瀬に上がってくることもあります。

 

弱った個体が浜辺に打ち上げられることも珍しくありません。

 

★消えはしませんが、海水水槽で透明な海水魚は見れます!★

体が透明で美しい海水魚!

まとめ

ミズウオを煮ると、消えてしまう理由

ミズウオの筋肉には水分と脂肪分が多量に含まれているため、煮たり焼いたりすると水分が抜けて肉が縮み、溶けてしまうかのようになります。

 

ウブカタ
これが消える理由です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!