記事公開日:2020.4.7最終更新日:2020.9.8

南極海にすむ哺乳類

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

南極海にすむ哺乳類は全部で23種確認されています!

 

ウブカタ
意外と少ない!それではどうぞ!

南極海にすむ哺乳類

南極の陸上には元々、すんでいた哺乳類は1匹もいません。

 

南極圏で生きる哺乳類はアザラシやクジラの仲間のような海の環境に適応した哺乳類たちです。

 

23種が知られています。

 

アザラシの仲間は地球にすむ半分以上が南極海で生活しています。

 

アザラシやクジラの主な餌は豊富なナンキョクオキアミや小魚です。

 

地球最大の生物で体重100tを超えるシロナガスクジラは、1日4~8tものオキアミを食べているといわれています。

 

★南極関連記事★

【わかりやすい】南極の氷と北極の氷の違い!もし溶けたら・・・

南極の海に酸素濃度が高い理由!

北極・南極の魚はなんで凍らないの?だって水温は平均-2℃だよ!

【地球上の淡水90%】南極の氷の量

まとめ

南極海にすむ哺乳類は全部で23種確認されています!

 

ウブカタ
また1つ南極のことがわかりましたね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!