記事公開日:2019.4.26最終更新日:2020.9.14

【水槽大型】水槽の大きい基準は120㎝以上!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

大型水槽って何㎝からなの???

 

普段、多くのご質問をいただきますのでシェアしたいと思います。

 

【結論】120㎝以上から大型サイズ!

 

ウブカタ
実は水槽サイズには明確な基準がありません。しかし、現役の神奈川の水槽メンテナンス会社が数多くの業界人や自身で手掛けた水槽を基準にお伝えしますので是非、参考にしてください。

大型水槽の基準は120㎝以上!

大型サイズは120㎝以上から

 

水槽サイズ基準
45㎝まで ・30㎝×30㎝×30㎝(27ℓ)
・45㎝×30㎝×30㎝(40ℓ)
・45㎝×45㎝×45㎝(91ℓ)
小型水槽
60㎝ ・60㎝×30㎝×36㎝(64ℓ)
・60㎝×45㎝×45㎝(121ℓ)
ノーマル型水槽
90㎝ ・90㎝×30㎝×36㎝(97ℓ)
・90㎝×45㎝×45㎝(182ℓ)
中型水槽
120㎝ ・120㎝×45㎝×45㎝(243ℓ)
・120㎝×60㎝×60㎝(432ℓ)
大型水槽

 

ウブカタ
どうです?見て納得!って思いませんか(笑)?”横幅”で見るとわかりやすいですよ。

 

120㎝以上は200ℓ以上になることがほとんどですので重量もあります。

 

大型水槽の最初が120㎝以上と覚えると楽ですね!

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

なんとなくのイメージがつけば選ぶ基準が楽になる!

水槽のサイズを選ぶ基準は主に3パターンです。

 

①物理的にこのスペースしか置けない
②金銭面を考慮したサイズ
③なんとなく置きたいサイズの感覚

 

日本の水槽サイズで多いのは、30㎝・45㎝・60㎝・90㎝・120㎝です。

 

これは水槽レンタルやメンテナンスサービスでも変わりません。

 

120㎝くらいのサイズがあると見た目的にも大きいと感じるはずです。

 

海水魚水槽ならボリューム感が出て良いサイズです。

 

120㎝水槽からが大型水槽の仲間入り!是非、覚えてください!

 

面白いことに120㎝くらいのサイズなら大体のところに設置できます。

 

なんとなくこれくらいかな?のイメージが沸けばすぐにサイズは決まりますよ!

 

★関連記事★

アクアリウムの水槽サイズ一覧表!水槽サイズの全てがわかります!

まとめ

あなたに合うサイズを見つけてくださいね!

 

ウブカタ
120㎝水槽からが大型水槽の仲間入り!是非、覚えてください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!