記事公開日:2018.5.4最終更新日:2020.9.4

マジで!?シシャモはシシャモじゃないのだ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

いつも食べてるシシャモは本当のシシャモではありません!

 

ウブカタ
どういうことなんでしょうか!!それでは見ていきましょう!

いつも食べてるシシャモはシシャモじゃない!

いつも食べてるシシャモはカラフトシシャモ!

現在、魚屋さんやスーパーで売られているシシャモは【カラフトシシャモ】です。

いわゆる子持ちシシャモと呼ばれるアレです(笑)

 

本当のシシャモは日本固有種!

北海道・鵡川で有名な日本産シシャモはサケ目キュウリウオ科の4属の1つです。

 

キュウリウオ科は4属に分類されている

 

・キュウリウオ属
・ワカサギ属
・シシャモ属(日本固有種・シシャモ)
・カラフトシシャモ属(いつも食べてるシシャモ)

 

 

シシャモとカラフトシシャモの違い(比較表)

  シシャモ  カラフトシシャモ
体形 体は幅広い やや細長い
体色 べっ甲色 銀白色
側線 エラから背ビレまで エラから尾ビレで
胸ビレと軟条数  10~12 17~20
分布 北海道の太平洋岸のみ オホーツク海~大西洋まで
産卵 10月~12月に河川に上って産卵 河川には上らない純海産種。晩春~初夏に沿岸にて産卵

 

まとめ

わかりづらいんですが、いつも食べてるのはシシャモですが、カラフトシシャモです!

ウブカタ
魚の雑学はいずれ海への関心に必ず変わりますよ!だから知っておこう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!