記事公開日:2019.2.6最終更新日:2020.8.28

タラバガニはカニじゃなくてヤドカリ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

皆さん大好きなタラバガニはカニではありません!

 

ヤドカリです!

 

ウブカタ
そんなお話です!でも、このお話は多くの方が知ってますのでタラバガニ夫婦の愛の物語も交えて

タラバガニはカニじゃなくてヤドカリ!

photo by Tatters 

 

”タラバガニ”という名前の由来

鱈(たら)の漁場北の海の水深200~300メートル位の砂底場に生息するカニのような生き物なので、単純に『タラバガニ』と命名されたようです。

 

しかし、実際にはカニではありません。

 

タラバガニはカニじゃなくてヤドカリ!

カニ類は足が10本というのが定説です。

 

ではタラバガニを見ていきましょう。

 

●ハサミ風のもの2本
●足6
合計=8本

 

※ヤドカリは8本が定説。

 

つまり、生物学的に言うとタラバガニはヤドカリの仲間ということになります。

 

実はまだいるカニと名付けられてるヤドカリたち

●アブラガニ
●ハナサキガニ
●イバラガニ

 

彼らもカニと名付けられていますが、8本足種族のヤドカリの仲間です。

 

タラバガニ夫婦の愛の物語

このタラバガニは春になると浅いところに移動してきて、メスが内卵を産み、オスに助けられて脱皮をします。

 

オスはメスにそっと近寄ると、自分のハサミでそっとはさんで押さえるのです。

 

すると、メスは安心して楽に割れて甲羅を脱ぐことができるのです。

 

しかも、脱皮後はからだがプヨプヨと軟らかいため、オスはメスを抱きしめるようにして守ってあげるのです。

 

そして、交尾をしたあと、メスは産卵し、オスは静かに岩陰で脱皮して深場へ戻るのです。

 

ウブカタ
男らしい!タラバガニの愛の深さにグッときた。

 

★ヤドカリ関連記事★

海水水槽でカラフルなヤドカリを見たい!実はコアなファンは多い!

タラバガニはカニじゃなくてヤドカリ!

【引っ越し】ヤドカリの宿の測り方!

【カンザシヤドカリ】貝殻なしのヤドカリ!

まさかのまさか!サンゴを持ち運び住処にするヤドカリ!

まとめ

タラバガニはカニではなくてヤドカリ!

 

ウブカタ
でも、美味しいですよね~!タラバガニが人類へ貢献する力に感謝!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!