【ツメタガイ】貝殻に穴を掘る貝!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

貝殻に穴を掘る貝・ツメタガイ

 

貝が貝に穴を掘るんです!

 

実は、貝殻に穴を掘ってその中身を食っちまうという貝なんです!

 

ウブカタ
ね?モヤってしますね?それではどうぞ!

摩訶不思議!貝殻に穴を掘る貝・ツメタガイ

ツメタガイとは?

軟体動物門に属するタマガイ科の巻貝。

水深10cm~50cm程度の砂地の浅海に多く分布。

肉食性であり、アサリなどの二枚貝を捕食します。

東アジアから南アジアの砂浜に多く見られます。

貝殻に穴を掘る理由はその中身を食べるため!

鋭い歯で獲物の貝殻に直径2mm位の穴を開けます。

この歯は、舌の上に歯が並んだような形で【歯舌しぜつ】といいます。

そして、開けた穴から細長い口先を差し込み、消化液を出して貝の体を消化し、吸収してしまいます。

 

ウブカタ
つまり、これでエネルギー補給というわけだ!

 

★貝関連記事★

まとめ

ツメタガイが貝殻に穴を掘る理由は、その中身を消化して吸収して食べちゃうからです!

 

ウブカタ
この発想はなかった!海の生き物の知恵と狂気に拍手!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)