記事公開日:2018.5.22最終更新日:2020.8.29

【エネルギー】食べ物一切不要!チューブワームの不思議な生態

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

食べ物を一切口にしない海洋生物がいるんです!

 

チューブワーム

 

ウソだろ!!!!!お腹減らないの???

 

ウブカタ
それでは見ていきましょう!!!

食べ物を一切食べないチューブワーム

チューブワームとは?

有鬚(ゆうしゅ)動物という分類になります。

 

1977~79年にアメリカが行ったガラパゴス地溝帯の調査の折、水深2450~2500メートルの深海底から採集されたもので、体長約1.5メートル、体幅約4センチ。

 

チューブワームは口や消化器官がない!

チューブワームは、口や消化器官をもたず、食べ物を一切食べません。

 

そのかわり、多くの生き物にとって有毒である硫化水素をからだの表面から取り入れています。

 

からだの中には硫化水素から栄養をつくりだす細菌が棲みついているため、チューブワームはこの細菌がつくり出す栄養をもらって生きていると考えられています。

 

生息環境

深い海の底には、地中深くで温められた熱水が噴き出ている熱水噴出孔(ねっすいふんしゅつこう)や、冷たい水が湧き出ている冷水湧出帯( れいすいゆうしゅつたい)などがあります。

 

そこには湧き出る水に含まれるさまざまな物質を求めて、多くの生き物が棲みついています。

 

硫化水素を求めて棲みつくチューブワームもその一つです。

チューブワーム基本情報

分類 ケヤリムシ目シボグリヌム科
生息 世界中
生息環境 熱水噴出孔・冷水湧出帯
全長 数十センチ~2m

 

細長い管の先端近くに羽織のような形の器官を持っていることから【ハオリムシ】とも呼ばれています。

まとめ

硫化水素を栄養としているので食べ物を食べなくても死なないのだ!

ウブカタ
スゴイですよね・・・海の生き物って・・・最高!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!