記事公開日:2020.4.21最終更新日:2020.9.4

ワサビが利きにくい寿司ネタの特徴

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

同じくらいのワサビの量なのに辛さが足りないのはなんで?

 

【結論】トロなどの脂肪分が多い寿司ネタは辛み成分を包み込んでしまう働きがあるからです。

 

ウブカタ
衝撃!それではどうぞ!

ワサビが利きにくい寿司ネタの特徴

脂肪分が多い寿司ネタは辛み成分を包み込んでしまう働きがある

辛み成分が減るわけではないのに脂肪で覆われてるため、舌には辛さが伝わりにくいのです。

 

また、脂肪のほうが先に舌につけば、やはり辛み成分が舌に直接届きにくくなります。

 

同じような理由で、バターとマスタードを一緒に使ったときも辛さが和らぎます。

 

★寿司関連記事★

【寿司ネタ】甘エビは年齢で性別が性転換しちゃう!

【名前の由来】寿司屋で”サーモン”と呼ぶ理由!

トロに脂がのっている理由

【全ての魚好きへ】すしの語源!

まとめ

脂肪分が多い寿司ネタは辛み成分を包み込んでしまう働きがあります。だから舌には辛さが伝わりにくいのです。

 

ウブカタ
これでワサビの量の調節がお寿司屋さんでできるようになりましたね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!