水槽メンテナンスのお仕事の流れ

水槽レンタル・メンテナンスのお仕事の流れ

手順① ブルーシートを敷く

お客様の床に水が飛ばないようにブルーシートを水槽の前に敷きます。

手順② 全ての電気機器を切ります。

水中ポンプ・水流ポンプ・ヒーター・ライトなどの電気機器を切ってからメンテナンスにります。

この時に異常はないかを確認します。

 

手順③ 水槽のフタの掃除

水槽のフタの水滴・ホコリ・コケをお掃除します。

 

手順④ コケ取り・砂利掃除

水槽内の壁面についているコケを特製メラミン素材のスポンジで取っていきます。

ライブロックに付いたコケもブラシでゴシゴシ綺麗にしていきます。

 

砂利も汚れを吸い出していきます。

手順⑤ ウールマットの交換

ウールボックスに入れているウールマットを新品と入れ替えます。

 

 

手順⑥ レイアウト変更

主にライブロックの配置を変えます。

お客様に飽きられないように工夫をしています。

※レイアウト変更は毎回ではありません。

良質ライブロック

 

手順⑦ ベストコンディションの美しい生体追加

マリブのストック水槽で健全に検疫した個体のみお客様の水槽へお連れいたします!

可愛がってあげてくださいね!

※生体追加は毎回ではありません。

カクレクマノミ

 

手順⑧ 水槽内の古い海水をポリタンクに入れる

水槽内の古い海水をホースを使いサイフォンの原理を利用して抜き出します。

 

 

手順⑨ 新しい新鮮フレッシュな海水を水槽に投入する

比重も完璧でビタミン満タンのフレッシュな海水を水槽に注ぎます。

 

手順⑩ 機材が正常に動いているか入念にチェック

電気機器の電源を入れ、再度異常はないか確認します。

 

手順⑪ 水槽を全体的に空拭きしてピカピカにする

水槽の外側から空拭きしてピカピカに仕上げていきます。

 

手順⑫ エサの補充

お魚さんに与える栄養満点のエサを補充します。

お客様の水槽によってエサの内容は変えています。

 

手順⑬ 終了

 

1件1件真心込めてメンテナンスをさせていただきます!

 

お電話はコチラ

046-283-1855
【平日9:00~20:00】

 

※神奈川県内の法人様・個人様で海水水槽のメンテナンスサービスに関するご相談・お問い合わせ心よりお待ちしております。

※恐れ入りますが、飼育相談・短期レンタル・小売販売・サイト内の画像の貸出・販売はご対応しておりませんのでお問い合わせはお控えください。

※お電話に出れない場合がございます。メッセージを残していただければ折り返しさせていただきます。

 

メールでのご相談はコチラ

 


お問い合わせ内容を確認して頂き、よろしければチェックボタンをクリックしてください。