代表プロフィール

プロフィール

 

 

はじめまして。マリブ代表の生方和也(ウブカタカズヤ)と申します。
この度は弊社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
この代表者メッセージは赤裸々に代表である私、生方和也の歩んできた人生を簡単にご紹介させていただいております。

取引きするにあたって【顔の見えない会社】って不安ですよね。
私自身、【人】が見える会社はお客様の安心感に繋がると思っています。

また、マリブ代表・生方和也(うぶかたかずや)はしっかりと水槽レンタル・メンテナンス会社で厳しい修業を経て開業しています。実績・経験のない事業者が増えていますが、しっかりと見極めていただきたいと思います。

ご興味ないとは思いますが、私自身の人となりを見ていただいて、この会社の代表はこういう考えの人なんだ・こういう人生を歩んで今なんだ等、感じていただければ幸いです。
長いですからコーヒー片手にお楽しみください(笑)

 

生方和也(うぶかたかずや)1986年9月18日生まれ。 
海なし県の群馬で生まれ育ち18歳
で上京。
学生時代は地球環境保全を専攻。

水槽メンテナンス会社で修業し、様々な実績を作り、海水魚・サンゴ水槽専門レンタル・メンテナンス会社マリブ設立。
創業1年で水槽アドバイス訪問ご依頼年間50件越えの飼育ノウハウ実績。
日本テレビ『鉄腕DASH』・テレビ東京『ソレダメ!あなたの常識は非常識!?』
など有名番組へノウハウ提供・アドバイスのコンサルティングも行う。

 

名前 生方和也(うぶかたかずや)
生年月日 1986年9月18日
職業 水槽レンタル・メンテナンス業
あなたは何者!? 神奈川県で海水水槽専門で水槽のレンタル・メンテナンスをしている者です!
マリブの強み 人工物は一切使わない。
海水水槽に限定したサービス内容で本格的でハイクオリティの水槽を目の前でお創りできます。
経歴 都内の大手水槽レンタル会社で修業
血液型 A型
星座 おとめ座
出身地 群馬県
好きな海水魚 キンチャクダイ(ホシゾラヤッコは何度見ても震える)
好きすぎて堪らない・・・
好きなサンゴ スターポリプ。
やっぱり好き。
家族構成 母・姉・僕
性格 やると決めたら迷いながらも挑戦するタイプ。
理想主義者。
心配性。
なのに忘れっぽい。
生まれ変わったら誰になりたい? 即答で”自分”と答えます。
仕事をする上で大切にしていること 信頼していただくこと。
信頼・信用に値する会社・人間を目指し続け、価値提供に全力を注いでること。
有料級の情報を無料で提供し続け、安心していただきたい。
日課 ブログ更新・プライベート水槽管理
この仕事をしている理由 全てひっくるめて海水水槽が好きだから。
事業として価値提供出来る自信があるから。
忘れられないこと マリブを開業してようやく売り上げが上がった日のこと。
今でも有難くてお客様のことが忘れられない。

感慨深すぎて、嬉しすぎて何故か下を向いて泣きながら帰った。
女手一つで育ててくれた母に売上全て渡した。
好きな食べ物 ピーマン肉詰め(旨すぎる!)
嫌いな食べ物 生魚。
よく好きが高じて?と聞かれますが、体質的にダメなのです。
お寿司はいつもエビ・イカ・タコ・軍艦コーンで最大の幸せを感じてます。
座右の銘(自作) 24時間と勝負したらまた24時間と勝負!
好きな音楽 バラードが好き(ノリノリイェーイ!みたいな曲は2度目は聞きません)
趣味 ミュージカル観賞
ライオンキングが特に好き!
名前の由来 18日生まれなので[カズヤ]
ダジャレです・・・(笑)
社名の由来 マリンとウブカタを合わせてマリブ
チャームポイント 鼻が丸い(笑)
口癖 なるほど!
長所 しつこい位に理想を語れる。
短所 メチャクチャ心配性。。。
これだけは負けないもの 同業者の中で一番熱い気持ち。
これは断言できます。
自分の好きなトコ 媚びないトコ・嘘をつけないトコ
捨ててよかったモノ TV。
24歳の頃に断捨離が流行っていて捨ててみたら時間がメチャクチャ増えて水槽の事をもっと考えられるようになった。
好きな映画 レオナルド・ディカプリオ主演作品全て。
特にブラッド・ダイヤモンドは30回以上観てる。
好きなスポーツ サッカー。
海外サッカーは好き。
レアルマドリードDFのセルヒオ・ラモスのファン。
好きな色 薄い青
好きな異性のタイプ 何かに夢中になってる人。いつも笑顔の人。
嫌いな異性のタイプ 思いやりがない人。無愛想な人。いつも携帯いじってる人。
もし記憶喪失になっても覚えておきたい海水水槽飼育のコツ お・・・おんど(温度)
ひ・・・ひじゅう(比重)
さ・・・さんそ(酸素)
アドバイス訪問を受けていただいた方は聞いてますよね!(現在サービス停止中)
”おひさ~”で覚えてください。
好きな場所 江の島・横浜市都筑区
 好きな人 相手のことを気遣える人・心優しい人・価値がわかる人
 嫌いな人 高圧的な人・値段でしか判断できない人・無茶な要求を言う人・無料で飼育ノウハウを聞こうとして連絡してくる人。(そもそもサービス内容と関係ありません)
悔しかったこと 1,000円だったら契約してやってもいいよ。と真顔で言われたこと。
嬉しかったこと 初めての契約のお客様先で水槽にベタベタと子供さんの手形がついていたこと。
お客様になる方にしてほしいこと ブログを流し見でいいので一通り見ていただきたい。
海水水槽のバックボーンやその先の想像を楽しんでいただきたい。

 

1.生い立ち


1986年9月18日に群馬県で産まれました。

幼少時代は乱暴者でよその子をしょっしゅう泣かしていたと聞いています。

特に好きな女の子にはわざと泣かすといういわゆる好きだからこそ構ってほしい、注目してほしいという男の子ならではの行動をしていました。

まぁ間違った表現ですけどね(笑)

小学生の時は先生から【和也君は落ち着きがない】との理由で特別家庭訪問を何度か経験しています。

授業中に急に砂遊びに行くような子でした。

しかし、それも一過性の問題で中学校に入学した位にはごくごく普通の中学生になりました。

小学校の時にスポーツ少年サッカーに入り、その仲間たちと流れで中学の部活もサッカー部。

サッカーは楽しかったけど仲間と馬鹿話する方が100倍楽しかったです。

今思えば、自分の意思ではあるもののただ誰かと群れていたかったのでしょう。

中学時代はとても楽しかったのを覚えています。

ちなみに僕は父親の記憶が一切ありません。

僕が0才の時に両親は離婚していて今も1度もコンタクトを取っていません。

なので父親がいなくて当たり前という感覚です。

その分女手一つで姉・僕を育ててくれた母には心から感謝しています。

母は鎌倉が大好きでしょっちゅう遊びに行っています。今は姉夫婦と横浜に住んでます。

今まで大変だった母に鎌倉に一軒家をプレゼントするという目標があります。

8歳。 満面の笑み。 何をしてるんだろう。

 

2.初めて魚を飼ったキッカケ


小学校に上がる1年前にゆきなちゃんという女友達に金魚をもらったんです。

確かお父さんがいっぱい飼ってるとかいう理由だったと思います。

ちなみに金魚の名前はゆきな(笑)!実はその子が好きだったんです(笑)

今考えたら好きな女の子の名前を素直に名付けるとは一歩間違えれば危険な発想ですね(笑)

ちなみに呼んでるうちにゆきなという名前が馴染んで家族全員ゆきなと読んでました。

意味も知らずに(笑)

そんなゆきなは約7年生きてくれ最後は本当に悲しかったです。

今思えば、直射日光の当たる玄関、水は全換え、温度管理なし、ろ過装置なしという過酷な環境によく耐えてくれました。

水換えだって2カ月に1度位だったのでメンテナンスなんてとてもじゃないですが言えません。

熱帯魚は好きでした。

でもその度合いは普通の人よりちょっと好きな度合いでした。

 

3.海水魚との出会い


中学2年生の時に歯が痛くなり歯医者に行ったんです。玄関を開けて飛び込んできたモノはカラフルな水槽でした。

見た瞬間、心臓がドクンッて鳴ったんです。そして心臓が重い。【何だ・・・・コレ!!!!!】

心臓がドクドク速いテンポで鳴り続けてました。あの時の衝撃は今も体が覚えてます。

順番を呼ばれるまで様々な角度から眺め魚の美しさ、カッコ良さに心惹かれてました。

治療してもらってる時も頭の中は水槽と魚でイッパイ。心臓はドクドク鳴り止みません。

勇気を出して診療終了後、先生に聞いてみました。

【あの・・・そこにある・・・魚の・・水槽ってなんですか?】

質問の意味がわかりません。

先生は質問の意味を汲み取ってくれ、

【あ~あれはね、海の魚が入ってるんだよ。海水魚水槽って言うんだ】
【カイスイギョ水槽?】
【そう。僕の趣味でやってるんだけどね、まぁ、難しくてね。】
【難しい?】
【うん。海水魚はとにかく飼育するのが難しいんだ。だけど綺麗でしょ~?】
【はい・・】
【最近やっと飼育できるようになったんだ。今まではすぐ死んじゃって散々だったよ。】
【・・・?】
【今までは淡水の水槽を置いてたんだけど、グッピーとかさ、どうしても海水魚に挑戦したくてね。】
【・・・挑戦?】
【患者さんにも海水魚水槽にチェンジしたら大好評だよ。】

 

先生とこんな会話を交わしました。ここで【海水魚】という名前を初めて知りました。

やけに心に残っていたのは
【最近やっと飼育できるようになったんだ。】の一言。

飼育すりゃいいじゃんって素直に思ってました。難しいって言ったって魚でしょ。と。

オレ7年金魚飼ってたし。(あんな水槽でかよ!(笑))

海水魚人生の幕開けはこんな小生意気な気持ちからでした。

だけど、胸のドキドキが止まらない。欲しい。

自分も水槽欲しい。あの世界観が忘れられない。飼ってみたい!!

 

4.こんなはずじゃなかった


歯医者さんで見た海水魚のカッコ良さに魅了され、当然飼いたい!という気持ちが芽生えます。

母親にホームセンターに連れていってもらい、飼育セットを購入しました。

しかし、主役の海水魚が近所に売ってない・・・僕の地元はスキー・温泉で有名な月夜野(今は水上町)高崎まで電車に乗って約1時間。

そこからバスでお店に到着するという小旅行コースでした。

初めて憧れの海水魚たちがたくさんいる水槽を眺めワクワク。名前も知らない魚たち。色とりどりの海水魚。

ワァ~!!!!!すげぇ!!!!!

その中でもピン!ときた魚と出会いました。

それが【キンギョハナダイ】です。

10匹以上の群れがあまりにも綺麗で一目惚れしたんです。

その中の2匹を選び購入。これが人生初の海水魚です。

リュックにそ~っと入れ極力揺らさないように大事に大事に運んで帰ったのを覚えています。

フゥ~ッ。ようやく到着です。

魚の入った袋をハサミで切りドボッドボッと優しく水槽に入れます。

しかし、購入した袋に入ってる水じゃ足らず、水道水をタップリ水槽のフチまで追加。

その水槽に入ってるキンギョハナダイ2匹を眺め、ルンルン気分。

綺麗だなぁ~!母親にも自慢気に見せ、すごいだろと言わんばかりの顔です。

その日は夜を回っていたので心地良い疲れを感じつつ就寝。

-翌日-

朝、布団を蹴飛ばしリビングに走ります。早く見たい!しかし、水槽を眺めるとそこには・・・

底に2匹横たわって完全に死んでいるキンギョハナダイ2匹が・・・

なんで!?!?!?!?!?!?

もう半泣きです。

なんで!?!?!?!?!?!?ハァハァハァ・・・なんで・・・

パニック状態です。

少し、落ち着いたところで2匹を取り出し庭に埋めました。

あんなに元気だったのに・・・昨日は普通に泳いでいたのに・・・

かなり落ち込んで自己嫌悪に陥りました。なんで???

当時、周りに海水魚を飼育してる人は皆無で歯医者さんも治療は終わっているし、聞きに行く勇気はありません。

こんな事が3回は続きました。

ようやく気付いたのは人工塩を入れていなかったという致命的なミスでした。本当に馬鹿です。

こんな初歩的な知識が最初はなかったんです。

その後、ショップに行く度に店員さんに食い入るように飼育法を聞きます。

人工塩がないとダメだよ。ろ過フィルターがないとダメだよ。と、教えられエアレーション(ブクブク)じゃダメなんだ!と。

飼育セットはプラスチック水槽とエアレーションとライトでした。

わからない・・・情報が欲しい・・・海水魚飼育の知識が欲しい・・・

当時は熱帯魚が盛んでアクア誌は熱帯魚専門ばかり。

その本の中に2ページ位海水魚の情報が掲載されてるのを発見しその2ページを読むために月刊アクアをわざわざ高崎まで買いに行っていました。

本当に少しづつ少しづつ知識になっていきました。

それでも1カ月ももたず死んでしまう・・

1年はそんな生活が続き辿り着いた答えは・・・

【もうやめよう・・・海水魚飼育は難しい・・・】

歯医者の先生はこんな気持ちだったのだろうと初めて気付きました。

中学時代。
海水魚に出会った青春です。

 

5.偶然の一言


海水魚飼育を挫折して1年が経ち高校2年になったある日の授業・・・

私は高校の専攻で緑地保全コースを選んでました。

世界の自然の事や森林環境を勉強するコースです。

水槽の事は忘れていましたが、水槽と通じている勉強です。

今思えば(笑)無意識に選んでいたのかもしれませんね。

その授業の中で先生が【水温が30度を超すとサンゴ礁は白化してしまいます。

後2.3度上昇したら美しいサンゴ礁は壊滅状態になってしまいます。

海洋生物は変化に弱いんですね】と、サラっと言い放ちました。

【海洋生物は変化に弱いんですね】?????

【ピン!】ときて図書館に直行し海洋科学の本を手に取り熟読。

結論は【海洋生物は温度変化、水質変化にとても敏感。安定した環境を好む】でした。

海水魚飼育本の1Pに掲載している基本中の基本です。

しかし、失敗続きでしたから今必要なのはコレだ!と脳が反応したんだと思います。

この基本を実は多くの人は本質を理解できていないと痛感してます。

昔の僕と同じように。

この高価な機材を付けたから大丈夫と思ってしまいがちなんです。でもそうじゃない。

例えば、家を作る時には必ず基盤である柱を使用しますよね。つまり全ての土台。

水槽管理も同じです。

この土台作りがしっかりしてないと全く水槽は機能しません。

私は今でも、調子の悪い水槽があると、

【海洋生物は温度変化、水質変化にとても敏感。安定した環境を好む】を心で唱えてます。

その後は前に比べればすぐに死んでしまったりとかの事態は減りましたがやはり納得のいかない出来に不満でした。

アルバイトをしては海水魚・サンゴを購入してまたアルバイトという流れがずっと続きました。

淡水魚に比べると海水魚・珊瑚は4倍以上の値段がつきます。

でも、それ以上に購入した時の満足度が上に立ちどんどん投資していました。

購入した生体をノートに記録し特徴・注意点などをまとめてまた繰り返し反復で学んでいくという流れです。

 

普通の勉強は嫌いだったのに好きな事に関しては全く苦にならずむしろ楽しい。

高校生ににしてはそこそこの飼育技術は身に付いたと自負しています。

僕の海水魚飼育の基礎は高校時代で鍛えられました。

あの先生が放った何気ない言葉を聞いてすぐに行動してよかったと心から思います。

あの先生の事は全く覚えていませんが(笑)

高校2年生。
ふざけて自撮り。

6.上京


高校を卒業して東京の池袋にある舞台育成の専門学校に進学しました。

あれ?魚の道に進まないの?と思いましたか?

当時、魚関係の仕事をしようとは全く思っていませんでした。あくまで趣味だと。

何故、舞台育成の学校に進んだかと言うと、高校1年の時に劇団四季ミュージカル【ライオンキング】に強く感銘を受けてあの舞台に立ちたい!と思ったんです。

後にとんでもない間違いだと気付くのですが・・

中学3年の時、めちゃめちゃイケてるの岡村オファーシリーズでラインキングが特集されてました。

放送終了後、学校で三回転ターンが流行ったんです(笑)岡村さんが大変そうに稽古してた項目です。

友達の前でふざけてやってみたら一発で出来たんです!!

友達は出来て一回転半。何度やっても三回転ターンは成功するんです。

【和也、やばくね!?】【スゲェ!!!】など友達に褒められたんです。

その気になって何度も何度も回ってました(笑)ちなみにバック転もできましたよ(笑)

そして高校に入学した時は夢も目標もなく部活もせずダラダラ生活してたんです。

丁度、海水魚を断念してた時に重なってたんですね。

そんな姿を見た母が【ライオンキングのツアーがあるから行ってみない?】と誘ってきたんです。

思春期なのでオカンと行くのは恥ずかしいと何度も言いましたが、オカンもムキになってきます(笑)

結局、僕が折れて行くことになったんです。

そして、劇場に着き劇場の大きさ・生のオーケストラ・劇場特有の匂い...なんかすごいとこ来ちゃったという感じでした。

俺、場違い?

そして幕が開き・・・

ラフィキの声が響き・・・みんなの声が重なり・・・衝撃でした・・・

鳥肌が立ち、目が見開き、【スゴイ・・・・・・】【何この世界!?!?】

声の大きさ・歌の上手さ・ダンスの表現・全てがプロフェッショナル。

ミュージカル初体験の僕でもすぐに分かりました。

鳥肌越しで【これがプロなんだ・・・!!!】

そして・・・

俺もあの舞台に立ちたい!!!!!

無謀ながらそう思ったんです。

そして、学校を見つけ上京してきました。

東武東上線の埼玉の上福岡という駅に住み、池袋まで約40分。

希望に満ち溢れて専門学校の門を叩きます。

そして見た光景は・・・男は僕一人・・・僕以外全員女性・・・

全部で30人はいました。

入学初日からやっていけるかなオレ・・・という何とも不安な日だったと記憶してます。

そして、僕が辛かったこと・・・それはみんなエリートの集団だったこと。

子供の頃から、クラシックバレエ、声楽など本当に出会った事のない方々ばかりで緊張しっぱなし。

そして、致命的な事が僕にはありました。それは・・・

【歌が超下手!!!】

もう誰かタイムスリップして18歳の僕にいかに厳しいか大人として教えてあげてください(笑)

だって友達とカラオケ行くと音程ずれてると大笑いされてましたもん(笑)こっちは本気ですが・・

友達には辞めた方がいいと何度も言われましたが、最終的にはシンバになれよ!と見送ってくれました。

田舎の子は心優しい子が多いんです。

さぁどうする!?講師は元・劇団四季のスター。言うまでもないですが歌唱力は生で聞くとぶっ飛ぶ程、上手いです。

授業でこの音に合わせてドレミファソラシドを歌うという授業で当然、僕は外しっぱなし・・・皆に笑われる始末・・

笑われたくない・・注目を浴びたくない・・自分1人のせいで授業を止めるのが辛い・・・

そんな状況が辛くて辛くて今日は学校に行くか行かないかで昼くらいからバイトをしながら悩んでました。

でも、もう耐えられない・・・みんな上手すぎ・・・

そして1年ほどで辞めてしまいました。

夜間の2年制だったのですが、残り1年もとてもじゃないが耐えられません。

夢を諦めるのは意外にも早かったです。

ちなみに学費は母にお願いしてその他諸々の資金はホームセンター・中華料理屋で高校時代アルバイトして貯めました。

オカンに申し訳ない・・・う~・・・

18歳・19歳当たりはなんだかほろ苦い思い出です。ケツメイシの東京という曲を聞くと色々思い出します。

7. クズフリーター生活


学校も辞め、それこそ夢も目標もない活気のない若者の誕生です。

池袋のサンシャインの中のとんかつ屋さんで上京した時から働いてました。

なのでまかないももらえるし食うには困らない。でも・・・なんだかモヤモヤした気持ちが消えない・・・

舞台関係には未練はありませんでした。才能が俺にはないんだって毎日浴びてましたから。

そして溺れていきます・・・

ギャンブルを覚えパチンコ・スロットで借金、知り合いの先輩に金を貸してくれと頼まれ50万円貸してそのまま行方不明、家賃滞納で催促電話・訪問の嵐、電気・ガス・水道・携帯代全てが滞納。

生活費が足りなくて今まで仕送りをもらってなかったので少しはいいだろと半ギレで母に電話し、振り込まれたお金を握りしめパチンコへ・・・まさにダメ人間です。

金がない・・・金がない・・・金がない・・・金がない・・・金がない・・・今月どうしよ・・・

さらに当時付き合ってた彼女に振られた時は本当に死んでやろうかと思いました。

精神的に安定してないし、ギャンブルばっかしてるし、夢もない男に魅力は当然ありません。

彼女は結構なお嬢様の家の子だったんです。門限は23時でお嬢様大学に通ってました。

僕はと言うと、ロン毛茶髪でパーマ、全てが金欠、なのにギャンブル辞められない・・・

ドラマみたいな設定ですけど最初はお互い全く違う環境・価値観なのにバチッと惹かれあったんです。

友人の紹介で出会いました。当時はラインではなくメールです。楽しかったですね。

当時、メールが来るとしばらく画面に【受信中】って表示されましたよね。

彼女からだ!とドキドキして開いてみたらバイト先の店長で【シフト出してください】って。

折り曲げてろうかと思いました(笑)

その彼女には愛されてる自信があったんです。携帯電話がいつも止まるので払ってる現場を横で確認しに来たり。

食事の心配してくれたり、就職の提案もしてくれてました。

色々思い出はあります。熱海に夏に旅行しにいったりとか。

振られた時は辛すぎて思い出したくありません・・今でも(笑)

小田和正をリピートでずっと聞いてました。携帯でダウンロードして。

人生初の大失恋です。

朝から晩までどうにか寄りを戻したくて携帯で【復縁 方法】など調べ尽くしてました。

日本で一番検索してたんじゃないですかね当時は。

結局振られて1週間後にお情けで会ってくれて以来、今も1度も会ってません。

当然すがればすがるほど気持ちが離れていきますよね。でも感情が抑えられない。

人生にこの人とはもう2度と会えないんだろうなっていう元・恋人っていませんか?

それが僕の人生ではこの彼女だったんです。

別れた後も、未練タラタラで長文で真っ黒になったメールを何通も送りましたが返事はありません。

当時、【俺はいつか何かしらで社長になるから期待しててくれ!】と息巻いてカッコつけて言ってました。

彼女も【うん。頑張って!期待してる。】なんて言ってくれてましたが、やはり女性の方が上手です・・

ガキの戯言とでも思っていたのでしょう。

今、本当に会社の代表になりました。

彼女に届くことはないでしょう。

彼女はsnsを全くやらない。だから情報が入ってこない。とても希少価値が高い女性です。

今は結婚して幸せな家庭を築いてると思います。幸せな人生を送ってほしいと願っています。

 

8. 水槽レンタル・メンテナンス会社へ就職


金欠なのに唯一お金を掛けていたこと・・・それが水槽。

不思議なもんでいくらお金がなくても給料をもらったら必ず、生体や機材を購入してたんです。安いやつを。

きっとこれまでもストップしたらいよいよ俺は終わってしまうと思ってたんでしょうね。十分終わってますが。

それから考え出しました。

このままずっとフリーターでその日暮らし?

【本当に俺が好きな事ってなんだろう?】

・・・やっぱり魚です。そこで初めて魚の仕事を調べだしました。

色々ありました。

漁師・アクアショップ店員・問屋・寿司屋などなど。なんかピンとこない・・・

そして最後に出てきたのが、そう。

【水槽レンタル・メンテナンス】

衝撃でした。こんな仕事があるんだと。調べれば調べるほど興味が湧いてくる。これだったら出来るじゃんと。

普段の水槽管理の延長戦じゃんと。

しかし、今もそうですが水槽レンタル業は積極的に求人を出していません。

働きたい・・・ならアプローチするしかない!と会社のホームページから電話で問い合わせしてみました。

何と1発目に電話した所が面接をしてくれる事になりそのまま採用されました。

詳しいことは書けませんがとても勉強になった水槽レンタル・メンテナンスの修業時代でした。

とてもセンスのある社長・会社なので優良企業だったと思います。

ふつふつと自分の会社でお客様をもっと喜ばせたい・価格ももっと抑えられると考えてました。

正直、この技術があれば十分食っていけると確信はしてました。

実は辞める時はそこの社長に神奈川県内でビジネスをすると宣言して辞めさせていただきました。

つまり、社長として人生に挑戦したい!と変わっていきました。

そして!24歳の時に神奈川に引っ越してきていざ起業!・・・とはならなかったんです・・・

正直・・・ビビったんです・・・立ち上げる事に・・・

今思えば、やっとけばよかったと思いますが、その時は普通のサラリーマンに転職してました。

9.苦しかったサラリーマン時代


東海地方を担当と言い渡され、主に名古屋によく出張してました。

出張が大嫌いでした。

ペコペコ業者として気分を伺ったりするのもストレスでした。

じゃあ会社員やれないじゃんと思いますよね?はい。やれません。

数年はこんな気持ちで、一緒に働いてた人も絡みづらかったと思います。反省してます。

いつもツンケンして生意気でしょうもない態度を取って。

当然、人間関係は良くはありませんでした。

心の中は水槽で起業したい!でも勇気がない・・の繰り返しで精神的にも不安定でした。

つまり外部の人間に当たってたんでしょう。本当にしょうもない男です。

結局、起業を決意するのに3年はもがいて悩んでやっと踏み出しました。

そして、あれだけサラリーマンが嫌だった僕ですが、営業の事や社会人スキルなどは身についたと心から感謝してます。

 

10.海水水槽を専門にした理由


さぁ、安定したサラリーマンを辞めてしまいました。

この時には迷いはなく、覚悟は決まっていました。

事業展開もずっと考えていて、出した結論が【海水魚水槽・サンゴ水槽専門のレンタル・メンテナンス会社】にしました。

つまり、海水水槽専門です。

通常、淡水水槽・海水水槽の2つのラインナップです。

しかし、世の中の流れと情報をネットで得られる時代、今後生き残るのは1つの事に特化した技術・クオリティーでないと勝ち残れないと思います。

特に横浜の方たちは感度が高い方が多くいらっしゃいますからね。

そして、私が海水水槽を15年経験していて大好きで得意なのでこれなら負けない!と強く思ったからです。

関東ではマリブだけですね。

たまに儲けになるから淡水水槽もやりなよとアドバイスを頂くのですが、それではマリブはその他大勢として勝ち残れません。

売り上げは欲しいですが、何にでも飛びついていたら同業者様と区別できず、お客様は混乱してしまいます。

【ニモとかドリーの水槽置いてみたいなぁ~】と思って調べていたらマリブが海水水槽専門の会社で出てきた。内容を見た。比較をした。やっぱり専門の会社の方がいいね。となる事を信じて戦略を立ててます。

11.起業


そして、29歳で起業しました。

よく若い時に起業したんですね。と言っていただけますが、僕からしたら約10年弱はいつも頭の中に入ってたのであんまり若いとは思ってません。

それよりも多くの方にマリブを知ってもらう。水槽の可能性を知ってもらうという思いでいっぱいでした。

起業はつらいことばかりです。

カフェでさぼってるサラリーマンを見ると、必死に仕事しろよ!と怒りが湧いてきたり・・

自分もサラリーマン時代はさぼっていたのに・・感覚がまるで変わります。

社長はいいよなぁなんてサラリーマン時代は思ってましたがとんでもない。

全ての責任が自分にありますし、リスクを背負う勇気もとてつもないパワーがいります。

でも本当に大好きな事で起業して良かったと心から言えます。

ハイクオリティの水槽を創り続けるのは好きじゃないとできないですから。

僕は本当に水槽が大好きなんです。

12.アルバイトをしながらの営業活動・・辛かった・・


0からのスタート。

当然、お客様はおろか見込みのお客様もいません。

飛び込み営業・電話営業・広告等様々な営業をしました。

結果、ゼロ。

思っていた以上に甘くありません。

軍資金にも限りがあります。アルバイトを2つしながら空いた時間に活動。

借金せずにスタートしました。

昼は事務のパソコン仕事。深夜はコンビニ。

いくら頭を下げてもお客様は獲得できません。どんどん減るお金・・

焦りが伝わっていたのかもしれません。

コンビニバイトでは新卒の正社員に僕がレジ打ちを間違えてしまうと、商売ってそんなに甘くないからさ!と延々商売論を聞かされ、お金を稼ぐって本当に大変なんだから!と言われた時は【誰よりもわかってるわ!】と心の中で思い、水槽を断られる日々を思い重ね、大泣きしそうで我慢するのに大変でした。

お客様は獲得できない・・バイト生活は抜け出せない・・先が見えない・・

必死になればなるほど話は上手くいかずしばらく契約ゼロが続きました。

起業は本当に辛いと肌感覚で嫌でも分かってしまいます。精神的に疲れ、全身蕁麻疹にもなり、夜驚症(やきょうしょう)という夜中に不安で突然、叫びだす病気にもなりました。

病院の先生曰く、温泉でも行ってきたら?という言葉。

対処法がない病気だそうです。

本当に悩みまくり気が狂いそうでした。というか狂ってました。

あの日々があるから今、感謝して生きていられます。今はばっちり治りました。

仕事がしたくても仕事がないという現実は想像を絶する苦しみです。

13.水槽のメリットは画面越しで伝えるのは不可能


様々な会社さんでは前面に水槽のアップ写真や波の様に動くレイアウトにしていたりと魅力的に見えます。

とても良いし私からしてみても水槽を導入しようとしてる方が見ればとても魅力的なんだろうなぁと思います。

しかし、それは画面越し。

動きや表情、感情は伝えられない。

サッカーの動画をスマホのyoutubeでよく見るのですが、とても面白い。さらに寝転んでいても見られるのでとても便利だし画質も良い。

ある日、友人にJリーグの試合を見に行こうと誘われ見に行きました。サッカーをしていたけどプロの試合を生で観た事はなかったんです。

そして、スタジアムに着いて試合を観るととても面白かった。

何万人の歓声・ボールを蹴るリアルな音・選手の呼吸が聞こえてくるような臨場感。

興奮してそれ以来定期的に行くサポーターになりました。

もちろん横浜Fマリノスファンで(笑)

その時に思ったのは【この感覚って水槽も同じだ】ということ。

恐らく、みなさんが想像されてる水槽って20年くらい前からあんまり変わってないんじゃないかなって思う。

黒いフチのある水槽でブクブクがあってみたいな。今はそういった水槽を提供してる会社さんはほぼないと思います。

 

1度、生の水槽を見てみたほうがいいと思います。

だからじゃないですが、マリブのホームページはシンプル。

あなたが見たい項目がすぐに見つかる構成にしました。

14.水槽レンタル・メンテナンス業者は今後必ず減っていく


恐らくですが、ここ10年で水槽レンタル・メンテナンス業者は減っていくと思います。

その背景は、お客様が様々な所から得ている情報量が膨大になりそれに対応出来ない業者は当然ですが、選ばれません。

 
今だって、毎年いくつもの会社が潰れていってる現実を知ってますか?

今、活躍されてる同業者様は必ずなにかウリがあります。

ウリを真似したところでそんなに甘くないと日本の倒産率を見てみれば一目瞭然です。(つまり真似をすれば事業は失敗しやすいです特にこの業界は)

そして、水槽レンタル業界は情報を公開する・発信する発想がありません。

隠したい気持ちは分かりますが、ノウハウの10%でも公開すればその記事を見たアクアリストの魚の命が助かるとまでは考えていないようです。(マリブは100%公開してますが)

どこそこでこれ食べました!・・・誰がそれ見て喜ぶの?といった記事にうんざりします。

私はよりマリブを知っていただく為に、そして大切な魚の命が助かるように情報を発信し続けています。

お時間ある時にご覧いただければ参考になると思います。

冒頭でお伝えした通り、【見えない会社】にはしたくありません。

15.海水魚・サンゴの飼育は苦しい・・でも・・・


僕は心から海の生き物が好きです。飼育年数だって人生の半分は過ぎました。

人に教えたり、文字に興して伝えることもできる。

それでも海洋生物の飼育には苦しんでいます。本当に終わりがないジャンルです。

もっと生体に負担を掛けずにできないか?お客様の水槽で元気でやっていけるか?など毎日考えています。

殺してしまってばかりでもがき苦しんだ日々は終わりましたが、今でも上手くいかないことがある。

あれ?あれ?の繰り返しの自問自答を何千回してきた事でしょう。

今後も自問自答は増え続けるし、ここで勉強を辞めたら成長はない。

もっとハイクオリティの水槽を提供したい。お客様に喜んでいただきたい。

本心からそう思います。

水槽に関しては誠心誠意、真心込めて今日も向き合ってます。

朝、プライベート水槽とお客様水槽にデビューする愛する魚たちにエサをあげてると、心から海水魚・珊瑚が好きなんだなぁと少年の時と変わらぬ気持ちになります。

やっぱり私にはこれしかないんです

16.みんなが欲しいのは水槽じゃない


これも最近気付いたことです。

どういう事かと申し上げますと、水槽導入される方々は水槽という【モノ】ではなくて、水槽を導入することで得られる【キレイだなぁ~】【癒されるなぁ】【カワイイなぁ~】【かっこいいなぁ~】【喜んでくれるかなぁ】【雰囲気が明るくなるだろうなぁ】など様々な<感情>を得たくて水槽を導入されてるんだなぁと思うようになりました。

僕が美味しいパスタを食べたいと思って評判のパスタ専門のお店で食事をするのもただ食欲を満たしたいから行ってる訳じゃない。

美味しいパスタを食べる事によってやっぱりココは美味いね!と感じ幸せな気持ちになりたいから行ってるんです。

一口食べる度に微笑んでる私が想像できませんか?

水槽ってまさにそこに当てはまるんじゃないかなと思うんです。

最高の水槽を提供すれば自然と人が寄ってきて何も言うわけじゃないですが、微笑みながらジロジロ見てる人たちが想像できませんか?

だからただ掃除をするんじゃなくて幸せになってもらいたいって作り手が思いながら仕事をしなければいい水槽は、断言できますが、絶対にできません。

私はお客様がいない辛さを体が覚えてます。

全てを否定されてるようなあの気持ち。商談で見積もりを片手に持ち、いざ提出する時に無意識にずっと握りしめていてグチャグチャになった見積もり書のシワをスミマセン、スミマセンと謝りながら慌てて直したり。心の中の【お願い・・決まってくれ・・】の気持ちが大きすぎたんでしょう。

マリブは小さな会社です。

都内の大きな会社さんとでは資金力から人材まで歯が立ちません。

その分、1件1件お客様にフォローし細かい対応もしています。

大手の様な3メートル越えの大きな水槽は取扱いできませんが、日本に合ったサイズで心を込めてメンテナンスを今日もしています。

17.最後に皆様へメッセージ


長い文章で申し訳ありませんでした。

きっとマリブに問い合わせてみようかなとお思いの方は全員この代表メッセージをご覧になられたと思います。

いかがでしたか?生方和也(ウブカタカズヤ)の人となりが多少、お分かりいただけましたか?(笑)

もしかして私とあなたに共通点がなかったかもしれません。

しかし、フリーター時代に書いたような事ってみなさん似た経験されてませんか?

誰にでも辛い時期・苦しい時期・お金がない時期ってありますよね。

私はどうしょうもない時期も過ごしてきましたが、水槽に関しては常に誠実に向き合ってきました。

この姿勢は今後も変わりません。

今まで、多くの時間とお金を水槽に費やしてきました。だからあなたよりほんのちょっと詳しいです(笑)

これが唯一の自慢かな。

このホームページに辿り着いたあなたは色々な同業者様のホームページを拝見されてると思います。

様々な会社様を比較してみて、話だけでもマリブから聞いてみようかなと思っていただけたなら是非、ご連絡ください。

心よりお待ち申し上げております。

長文、誠にありがとうございました。

 

ご相談はコチラから

 

お電話はコチラから

 TEL : 046-283-1855

    (平日9:00~20:00)