記事公開日:2018.6.8最終更新日:2020.9.14

【レイアウト】”美しい水槽”ってどんな水槽?プロ目線でお伝えします!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

美しい水槽ってどんな水槽?

 

それは、機材の少ないシンプルな水槽です!

 

ん?シンプルな水槽って何?こう思いますよね?

 

ここでは、海水水槽と共に人生を歩んできた神奈川の海水専門の水槽レンタル・メンテナンス会社マリブが美しい水槽とは何か?をお伝えさせていただきます。

 

ウブカタ
是非、参考にしてください。※水槽レンタルをご検討されてる方向きにお伝えします。

美しい水槽の定義をご提案

美しい水槽と聞いてどんな水槽を思い浮かべますか?

●水族館みたいな大きな水槽?
●ライトアップされた水槽?
●海外セレブの自宅にあるような奇抜な水槽?

 

人それぞれの”美しい水槽”はあると思います。

 

しかしそこに・・・プラスチックサンゴやおもちゃなど入ってました?

 

もし、入っていたらこの先を見るのは時間の無駄になりますので速やかにサイトを閉じてください。

 

価値観が全く合いませんのでこの先イライラすると思います。

 

なんとなくの感覚で〖イイ意味で無機質な水槽〗を想像されたのではないでしょうか?

 

そうなんです。

 

マリブが思う美しい水槽はソレなんです。

 

そして、多くのお客様に長い目で愛されるのも美しいシンプルな水槽なんです。

 

Simple is Bestが本当にベストな水槽なんです。

 

Simple is Best

シンプルイズベストという言葉をお聞きになったこともあると思います。

 

 
単純素朴であることが最良である、という意味の英語の表現。

wiki参照

 

単純素朴で最良であると掲載されています。

 

これをマリブがアクアリウム版に変換してみます。

 

必要最低限の機材で自然環境を再現することが最良である。

マリブ

 

と、マリブの中ではなります。

 

マリブの基本コンセプトは〖地上に海を創る〗です。

 

この考えがブレたことはないし、むしろ良いコトだらけと感じています。

 

もっと詳しくご説明します。

 

何故、Simple is Bestがいいのか?

自然を見てみると、人工で作られた飾りや機材は当然ありません。

 

この自然をそのまま小さい水槽内に再現することが海水水槽の基本の考え方です。

 

しかし、全く機材を使わずに回すことは現実的に不可能。

 

では、どうするか?

 

それは、水槽という非現実世界に必要最低限、生き物が生きられる機材を使い知識・技術を駆使して自然環境を再現することです。
 

 

 

つまり腕があればいらない機材は必要ない!ということです。

 

このSimple is Best水槽の良いところはゴチャゴチャしないでスッキリした見た目になるんです。

 

応急処置をしたみたいな水槽をたまに見かけますが、残念な気持ちになります。

 

あ~あ。本来の価値が下がっちゃってるな・・・。みたいな。

 

美しい水槽とは、機材の少ない環境で優雅に気持ちよく魚たちが泳いでいる水槽のことです。

 

自然の海を想像してください・・・

自然の海を想像してみましょう・・・

余計なモノなんてないんですよ。

もう1回言っとこ。

 

余計なモノなんてないんですよ。

そんな水槽見たくないですか?

 

★関連記事★

海水魚水槽に”ファンタジー要素”はいらない理由

【レイアウト】海水魚水槽に『人工桜』を入れるのはセンスがない理由

まとめ

グチャグチャした水槽は趣味でやればいいんです。

 

しかし、観賞目的で導入したのに小汚い水槽は価値がダダ下がり・・・。

 

シンプルな水槽は人によって物足りないと感じる人もいますが、他に何を入れれば良いのでしょうか?

 

そこには人工物しか残されてません。

 

本当にそういう水槽をお望みですか?

 

美しい水槽とは機材の少ないシンプルな水槽です。

 

ウブカタ
美しい水槽が見たいならマリブへお気軽にご相談くださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!