記事公開日:2017.5.24最終更新日:2022.6.4

【おすすめ3選】えっ!敷いていないの!?水槽台の下のマットは必須すぎる理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

水槽用マットはアクアリウムでは超重要です!

 

ちゃんと敷いてますか?水槽台の下に敷くマットは必須です!

 

マットを敷かないと水漏れが起こる可能性があるんです・・

 

さらにプロが推薦するおすすめ水槽用マットBEST3をご案内します!

 

ウブカタ
水槽用マットの必要性についてお教えします!

目次

水槽用マット基本情報

水槽用マットとは?

水槽本体と水槽台の間に敷くものです!

 

 

プロテクションマット 60cm水槽用マット 厚さ5mm 60×30cm
CLICK!アクアリウム通販NO.1のチャームで購入できます!

 

アクリル水槽やガラス水槽などどんな水槽でもマットは必要なの?

もちろん必要です。

 

ガラス水槽でもアクリル水槽でも材質に違いはあれど「固形物」です。

 

水もそうですが、重心は下に掛かります。

 

つまり、どんな水槽でもマットは必須なのです。

 

★関連記事★

【海水魚水槽】マリンアクアリウムの失敗しない水槽の選び方!アクリル&ガラス

水槽用マット5つのメリット

メリット① ひび割れる危険性が低くなる!

水槽と水槽台の間のクッション役になってくれます。

ヒビ割れ防止役として最適です。

 

メリット② 安い

1枚1000円~2000円前後とリーズナブル!

買わなきゃ損!というか必須!

 

メリット③ 規格水槽サイズのマットがあるので便利

規格水槽サイズに対して規格水槽サイズのマットが数多く販売されています。

セットで購入できるので切らなくていいので便利で楽でいいですね。

 

★関連記事★

アクアリウムの水槽サイズ一覧表!水槽サイズの全てがわかります!

 

メリット④ 地震や揺れに耐えやすい!

マットを手で触るとわかりますが、ゴム感があってすべりにくいんです。

ちょっとした揺れでは動きません。

地震対策・落下対策にもなってるんです。

 

メリット⑤ 水槽本体の重さをカバーしてくれるので水槽も水槽台も長持ちする!

水槽台は何十キロ・何百キロの重さを支えています。

もし、マットを敷いていないと徐々にしなって水槽との間に【間】ができてしまいます。

そのままだといつか崩壊してしまう可能性もあります。

マットを敷けば、固い物体同士ではなくマットがカバーしてくれるので、結果的に水槽も水槽台も長持ちします。

水槽用マットの選び方

柔らかい材質or固めの材質

・エチレンブチルアクリレートコポリマー樹脂やポリウレタン製などの柔らかい材質

・ポリオフィレンなどの固めの材質

 

ちちらを選ぶかですが、ここも好みによります。

 

クッション性に重きを置くなら柔らかい材質

バックスクリーンなどにも活用したいなら固めの材質

 

こう覚えておくと良いでしょう。

水槽用マットを敷かないのはデメリットだらけ!

水槽用マットを敷かないと水漏れを起こす危険性がある

水槽がひび割れる危険性があります。

 

アクリル水槽は形が変化しやすい為、水槽と水槽台の間がピッタリ!という期間は長くありません。

 

ガラス水槽に関しては単純にガラスの入れ物に何十キロも入っていて直に水槽台に置いているということす。

 

間ができれば、重心が均一ではなくなります。

 

徐々にヒビが入り、ポタポタ水漏れ・・・ドッバーン!!!!

 

お~こわっ。

 

必ずマットを敷きましょうね。

水槽用マットはいつでも敷ける訳ではない!

水槽用マットは立ち上げ時に敷くのがベスト!

マットは立ち上げ時に敷くべし!

 

何故ならば、水槽を置いた状態ではもう敷けないからです。

 

面倒で重労働をしたくないなら、立ち上げ時に忘れず、敷きましょう!

 

この記事を見てくれたあなたはもう大丈夫!!

 

後から敷こうとするとマジで大変!

やっちまった!!もう敷いちまった!!

 

一度水槽の全ての水と生体等の収容物を抜こう。

 

残念だが、これしか方法はありません。

 

筋トレと思って頑張って(笑)

 

この際、水槽台の下などもメンテナンスしてしまいましょう。

 

ただ全て出すだけだから難しい事はないので安心してくださいね。

水槽用マットの代用品を使うメリットはない

アクアリウムはなにかと機材や商材が多いので代用品を使うという手法を取っている方も多くいらっしゃると思います。

 

もちろん有効な場合もあるのですが、水槽用マットの代用品はおすすめできません。

 

水槽用マットを素直に購入すべきです。

 

何故ならば、1000円未満で購入できるマットもありますし、代用品で工作するメリットが見当たらないのが現場のプロの意見です。

 

水槽用マットは水槽用にメーカーが作成しているので安心です。

 

時間コストと労働コストを考えれば素直に正規品を購入すべきです。

超簡単!マットに穴を開ける手順!(オーバーフロー水槽用)

① 穴を空ける部分にペン入れしよう!

 

 

 

フリーハンドでカッターorコンパスカッターで穴を空ける!

 

 

コンパスカッターはコレ↓ ↓ ↓100均でも売ってるよ♪

 

 

普通のカッター↓ ↓ ↓

 

どちらかでカットしてね!!僕はフリーハンドでやってますー!

 

下書きを見ながらゆっくり慎重にお願いします!

 

③ 作業終了!

 

開けれた?

 

 

 

終了!簡単ですよね!?

 

これで晴れてあなたの水槽に安全性が増しました!

 

こんな簡単な事を淡々とすることが事故を防ぐ最善の方法です。

 

★関連記事★

【水槽メンテ会社が教える】水槽の修理は水漏れや割れる危険性が大!

おすすめ水槽用マットBEST3

マットの基本知識が頭に入ったところでおすすめ水槽用マットBEST3をご案内します!

・プロテクションマット

・プレコ セフティマット

・プラパール 

1位プロテクションマット

プロテクションマット 6045水槽用マット 厚さ5mm 60×45cm
CLICK!アクアリウム通販NO.1のチャームで購入できます!

 

プロテクションマット 基本情報

・水槽とキャビネットとの間に敷いてご使用ください。

・水槽と水槽台の間の面にかかる衝撃や負担を和らげ、破損の予防と安全性を高めます。

・底面がガラスのオールガラス水槽に特にオススメします。

 

材質

エチレンブチルアクリレートコポリマー樹脂

 

おすすめする理由

1番有名でコスパが高い商品です。

エチレンブチルアクリレートコポリマー樹脂という薄くて柔らかい材質を使用しています。

つまり、クッション性抜群です。

マットの裏側は粘着シートになっているので、揺れにも強いのが特徴です。

ガラス水槽・アクリル水槽などどんな水槽でも使えます。

下で実際の写真をご覧いただければお解りいただけると思いますが、迷ったらこのプロテクションマットで問題ありません。

 











 

 

1位プロテクションマット ガラス水槽に敷いた実際の写真

1番おすすめのプロテクションマットの実際の写真をお伝えします。

今回のマットは30㎝×30㎝です。30㎝キューブ水槽用です。

大きさはこんな感じです。

軽いです。でも、しっかりしてる感覚。

厚さは5mmです。厚さよりフィット感のほうが僕は大切だと思ってます。

水槽台に乗せてみました。

しっかりしてます。ゴムのような感覚です。

うん。いいですね。

クッション性抜群です!ガラス水槽もアクリル水槽も安心です!!!

プロテクションマットは劣化しないんじゃないかという印象すらあります(笑)

心配いりません。水槽用マットでお悩みならプロテクションマットを選べば間違いありません。

フィットするし、ズレないし、劣化しないんじゃないかという印象すら持つし、安いです。

お好みのサイズにカットすることも可能です。このガラス水槽のサイズは30㎝×30㎝×30㎝です。

この記事で3メーカー紹介しますが、僕は一番利用率が高く、信頼していておすすめしているのがこのプロテクションマットです。

本当にいいですよ。デメリット面はサイズの展開が120㎝以上あったらなぁ~くらいです。

シンプルでいてしっかり水槽を守ってくれます。

 

是非、体感してみてください!安心安全なマットが欲しいならプロテクションマットがおすすめです!

 











 
 
 

1位プロテクションマット アクリル水槽に敷いた実際の写真

アクリル水槽だとどんな感じかもお伝えしますね。

14年使ってるアクリル水槽だからちょっと古めですが、水漏れ等の不具合皆無です。

当たり前ですが、問題ありません(笑)

ガラス水槽で十分なのですからね(笑)アクリルのほうが遥かに軽量なので。

この記事では多くの方が使ってるガラス水槽を多めに出しましたが、マリブではアクリル水槽利用率100%です。

このアクリル水槽のサイズは30㎝×30㎝×45㎝です。

安心してください。ガラス水槽でもアクリル水槽でも両方対応可です。

 

悩むくらいならこのプロテクションマットで問題ありません。

手に取り、使ってみればその良さに気付きます。

本当におすすめです!

 











 

 

2位プレコ セフティマット

プレコ セフティマット 600W用(600×450)
CLICK!アクアリウム通販NO.1のチャームで購入できます!

 

プレコ セフティマット 基本情報

・水槽とキャビネットとの間に敷いてご使用ください。

・水槽と水槽台の間の面にかかる衝撃や負担を和らげ、破損の予防と安全性を高めます。

・底面がガラスのオールガラス水槽に特にオススメします。

 

材質

ポリウレタン製

 

おすすめする理由

ユーザーからのリピートが多いのがプレコセフティマットです。

 

フィットする感じが素晴らしく心地良いです。

 

カットもしやすい性質のため、イレギュラーな水槽サイズにも対応できます。

 









 

2位プレコ セフティマット ガラス水槽に敷いた実際の写真

プレコから出ているセフティマットです。写真は300CU用です。(30㎝キューブ水槽)

柔らかい生地です。

大きさ。

かなりの軽さです。

厚さ3mmです。

水槽台に敷いてみました。

触った感覚は柔らかいゴムです。

接地面も問題なし。

好みになってしまうかと(笑)

僕としての感想はオーソドックスなマットです。

ガラス水槽だとちょっと不安かな~くらいしか思いつきません。

生地が柔らかいのでカットしやすいところはGOODです。

繰り返しになりますが、お好みになるかと(笑)もちろん、機能は申し分ありません。じゃなければわざわざ紹介しません。

 

いわゆるオーソドックスな水槽用マットです。カットしやすいです。

 





 

 

 

2位プレコ セフティマット アクリル水槽に敷いた実際の写真

30㎝×30㎝×45㎝アクリル水槽。

気になる方ははみ出てる部分は少しだけカットが必要です。

問題ありません。大丈夫です。

アクリルのほうが良いかもしれません。

マットがあればひび割れの可能性がほぼなくなります。

水槽にマットは必須品です。

 

ノーマルタイプの水槽マットをお求めの方は是非、お使い下さい!

 







 

 

3位プラパール 

プラパール 90cm水槽用マット ブラック 45×45cm 2枚
CLICK!アクアリウム通販NO.1のチャームで購入できます!

 

プラパール 基本情報

・真空形成されたキャップとよばれる円柱成形シートを上下からシートで挟んで製造しており、軽量で剛性に優れます。

・水槽用のマットやバックスクリーンをはじめ、アイデア次第で様々な用途にお使いいただけます。

 

材質

ポリオフィレン

 

おすすめする理由

1枚単価が非常に安いです。

 

マットだけでなく実はバックスクリーンにも使用できます。

 

色はホワイトとブラックの2色です。

 

こちらもハサミで簡単にカットできますので様々な水槽サイズに対応できます。

 













 

3位プラパール  ガラス水槽に敷いた実際の写真

プラパール30㎝キューブ用のお写真でお伝えします。

表面。

裏面(ボコボコしてます)

軽いなんでモンじゃありません(笑)ほぼ重さなしです(笑)

厚さ3mm。曲がったりしません。

裏面(ボコボコしたほう)を下向きに置いてください。

マットの配置変えの微調整が秒で終わります。楽です。

接地面。問題ありません。

ちゃんと重さをカバーしてくれてます。

 

 

 

 

 

マットではありますが、バックスクリーンにも使えます。一味違う水槽用マットをお求めの方にはピッタリです!

 











 



 

3位プラパール  アクリル水槽に敷いた実際の写真

はい!アクリル水槽で見ていきましょう!問題なし(笑)

しっかり重さをカバーしてます。

 

 

 

 

 

 

個性的な水槽マットでアクアリウムを楽しむのもアリですね!

 













 

 

★関連記事★

【12色・48商品一覧】水槽おすすめバックスクリーン!効果や貼り方もご案内!

まとめ

水槽用マットは安全性レベルを上げてくれます!

めっちゃ簡単でコスパに優れる水槽用マットは必須品です!

 

ウブカタ
水槽用マットは必ず敷こう!おすすめのマットは本当におすすめですよ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!