記事公開日:2022.7.13最終更新日:2022.7.15

【プロ解説】水槽ヒーターW数別おすすめ一覧!電気代・選び方・種類・注意点など完全解説!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

水槽ヒーターが欲しいけど商品が多すぎてわからない・・・

 

こんなお悩みありませんか?

 

水槽のヒーターの種類は多いですから迷っちゃいますよね・・・

 

ご安心ください!水槽のプロ・マリブがおすすめの水槽ヒーターを種類別・W数別にご案内します!

 

さらに、ヒーターの種類・電気代の目安・電気代の計算方法・注意点・メンテナンス方法など完全公開しています!

 

この記事で水槽ヒーターのすべてがわかります!

目次

水槽ヒーター基本情報

水槽ヒーターとは?

水温低下を防ぎ、加熱することで水温を上げる役割が水槽ヒーターです。

単体使用だと水温は上がり続けるのでサーモスタットを使用します。

ヒーターはアクアリウムでは必要不可欠です。

 

サーモスタットとは?

ニッソー シーパレックス300 NEO (1~300Wまで対応)

水温を一定に保つ役割がサーモスタットです。

仕組みは水槽内にセンサーを入れることで温度を感知し、ヒーターの電源を自動的にON・OFFすることで水温を一定の範囲内で保つようにできています。

サーモスタット自体に水を温める機能はないので、ヒーターとセットで使用します。

 

 

★関連記事★

【鑑賞魚水槽ヒーター】全メーカー別サーモスタットおすすめ一覧!基本情報も完全解説!

 

水槽ヒーターの種類

① オートヒーター(温度固定型)

GEX スタンディSH160 ~60cm水槽用 26℃固定式 SHマーク対応 縦設置可能

オートヒーターとは、あらかじめ水温が設定されているタイプです。

一定以下の水温を感知するとスイッチがONになり、設定以上の温度をセンサーが読み取るとOFFになる仕組みです。

26℃に設定されていることが多いです。

小型水槽や、水合わせにで主に活躍するタイプです。

 

※下記の150Wオートヒーター(温度固定式)で紹介しています。

 

② 一体型ヒーター(ヒーターとサーモスタット一体型)

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R200AF

一体型ヒーターとは、サーモスタットとヒーター本体が接続されているタイプです。

1番使い勝手が良いのでおすすめです。

 

※下記の200W一体型ヒーター(ヒーターとサーモスタット一体型)で紹介しています。

 

③ セパレート型(ヒーター単体なのでサーモスタットが必要)

エヴァリス サーマルプロテクト パワーヒーターHTP300 ヒーター 単体 SHマーク対応 統一基準適合

セパレート型ヒーターとはヒーター単体のことです。

サーモスタットと併用する以外に使い道がありません。

ヒューズが付いているので空焚き防止はできますが、温度調節機能は付いていないので水温はどんどん上昇してしまいます。

単体使用はできないので交換用でしょう。

 

※下記の300Wセパレート型(ヒーター単体なのでサーモスタットが必要)で紹介しています。

 

④ パネルヒーター

水槽の中に入れるのではなく、水槽の下に敷いて使用するヒーターです。

非常に小型の水槽で主に使用しますので使用機会は少ないと思います。

水槽サイズ別ヒーターW数目安表

水槽用ヒーターは、必ずW(ワット)数と適合水槽を確認しましょう。

W数が小さ過ぎると水温を十分に上げることができませんし、ヒーターを設置する意味がありません。

同じW数でもメーカーにより適合水槽には若干の違いがありますが、目安としては以下の表のようになります。

適合水量 W数目安
20ℓ以下 50W
40ℓ以下 100W
60ℓ以下 150W
100ℓ前後 200W
150ℓ前後 300W
200ℓ前後 500W

 

水槽サイズ別ヒーターW数適合表

※下記の水槽サイズ別ヒーターW数適合表は9割以上は日本で使われてる水槽サイズを表しました。

恐らく、貴方の水槽サイズも下記のいずれかに当てはまるかと思います。

是非、参考にしてみてください。

※水量計算方法は横幅×奥行き×高さで求められます。

 

★関連記事★

【世界一分かりやすい】水槽の水量の計算方法!電卓でサクッ!

 

水槽ヒーター電気代計算方法

消費電力(W) x 時間(h)÷1000×27円=1日の使用電気代になります。

 

例)60㎝水槽所持者が日本で1番多いので150Wで計算してみます。

 

(150×24÷1000×27= 97.2円

 

 150Wのヒーター1なら、1の電気代は約97.2になります。

 

1ケ月(30日)あたりの電気代は30を掛けて約2,916になります。

 

※27円という数字は全国家庭電気製品公正取引協議会で定めている 1kWh単価 27.0 を計算の為の初期値として採用しています。

電気料金補足

上記の表は24時間ずっと付けっ放しの状況下での算出です。

実際は水温が低下したら電気がONになるサーモスタット付きヒーターを使用すると思いますので、ここまで高くはならないと思います。

私の経験では下記の表よりもっと安くなってます。

 

水槽サイズ別ヒーター電気代目安表

30㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
30㎝×25㎝×25㎝ 18ℓ 50W 1日32.4円/1カ月972円
30㎝×25㎝×30㎝ 22.5ℓ 100W 1日64.8円/1カ月1944円
30㎝×30㎝×30㎝ 27ℓ 100W 1日64.8円/1カ月1944円
30㎝×30㎝×36㎝ 32ℓ 100W 1日64.8円/1カ月1944円
30㎝×30㎝×40㎝ 36ℓ 100W 1日64.8円/1カ月1944円
30㎝×30㎝×45㎝ 40ℓ 150W 1日97.2円/1カ月2916円
30㎝×30㎝×50㎝ 45ℓ 150W 1日97.2円/1カ月2916円
30㎝×30㎝×60㎝ 54ℓ 150W 1日97.2円/1カ月2916円

 

45㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
45㎝×20㎝×30㎝ 24ℓ 100W 1日64.8円/1カ月1944円
45㎝×27㎝×30㎝ 36ℓ 100W 1日64.8円/1カ月1944円
45㎝×30㎝×30㎝ 40ℓ 150W 1日97.2円/1カ月2916円
45㎝×30㎝×36㎝ 48ℓ 150W 1日97.2円/1カ月2916円
45㎝×30㎝×45㎝ 60ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
45㎝×45㎝×45㎝ 91ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
45㎝×45㎝×50㎝ 101ℓ 300W 1日194.4円/1カ月5832円
45㎝×45㎝×60㎝ 121ℓ 300W 1日194.4円/1カ月5832円

 

60㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
60㎝×30㎝×36㎝ 64ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
60㎝×30㎝×40㎝ 72ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
60㎝×30㎝×45㎝ 81ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
60㎝×30㎝×50㎝ 90ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
60㎝×45㎝×45㎝ 121ℓ 300W 1日194.4円/1カ月5832円

 

90㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
90㎝×30㎝×36㎝ 97ℓ 200W 1日129.6円/1カ月3888円
90㎝×45㎝×45㎝ 182ℓ 500W 1日324円/1カ月9720円
90㎝×45㎝×60㎝ 243ℓ 500W 1日324円/1カ月9720円
90㎝×60㎝×60㎝ 324ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円

 

120㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
120㎝×45㎝×45㎝ 243ℓ 500W 1日324円/1カ月9720円
120㎝×45㎝×60㎝ 324ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
120㎝×60㎝×45㎝ 324ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
120㎝×60㎝×60㎝ 432ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円

 

150㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
150㎝×45㎝×45㎝ 303ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
150㎝×45㎝×60㎝ 405ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
150㎝×60㎝×45㎝ 405ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
150㎝×60㎝×60㎝ 540ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円

 

180㎝

横幅×奥行き×高さ 水量 W数 電気代目安(30日)
180㎝×45㎝×45㎝ 364ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
180㎝×45㎝×60㎝ 486ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
180㎝×60㎝×45㎝ 486ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円
180㎝×60㎝×60㎝ 648ℓ 500W×2 1日648円/1カ月19440円

 

水槽ヒーター使用の7つの注意点

注意点① 必ず水の中に入れること。蒸発に注意!

使用ヒーター:エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジR 200AF

水槽はフタをしていると空気と触れる機会が減り蒸発も最小限防げます。

しかし、蒸発はしますので水位が減ります。

ヒーターを縦置きしていると知らぬ間にヒーターが自ら出てしまう可能性があります。

これは本当に危険。

また、日本は地震大国ですからどうなるかわかりません。

そんな時はヒーターを下のほうに横置きに設置しましょう。

こう置くだけで水温を効率的に温められますし、蒸発でヒーターが自ら出ることはほぼないと思います。

 

注意点② 電源を入れたまま空気に触れさせてはいけない

ヒーターを外に出すときは、電源を抜いてから。電源を抜かないで外に出すと煙が出て火事の原因になります。

注意点①と類似してますが、特に水槽のメンテナンス中に起こりがちです。

特に底砂交換などで水位が減る時です。

必ず電源をOFFにしてから水位を下げましょう。

ヒーターはあっという間に500℃近くまで上昇してしまいます。

 

注意点③ イソギンチャクはよく移動するからカバーがあると安心

オーバーフロー型ならサンプ内にヒーターを設置できるのでこの心配はありません。

それ以外のろ過システムでイソギンチャクを飼育している場合は要注意ですのでヒーターカバーを使用しましょう。

溶けて腐敗して白濁りがすごい状態になり匂いもきつくなります。

この腐敗状態で他のサンゴや魚に影響が出て連鎖で死亡することが多いので気を付けてください。

特にサンゴイソギンチャク・シライトイソギンチャクは頻繁に移動します。

 

注意点④ センサーが水から出てしまうと水槽内が高温になり全滅する

センサーは強く固定してください。

これは恥ずかしながら過去2回ほどやってしまったことがあります・・・

これはもう本当に人災の一言です。

センサーが不安定な時はキスゴムでしっかり固定しましょう。

クーラーのセンサーも同様の考え方です。

しつこい位に強くキスゴムで固定しましょう。

 

注意点⑤ ヒーターとセンサーは離す

極端に離さなくていいが、これくらい離すと安心です。

点灯時は電熱線(二クロム線)が赤くなりお湯が沸かせるくらいのパワーがあります。

ヒーターの近い場所は急に熱せられるわけですから、ヒーター近辺にセンサーは離しましょう。

そうしないと、水温を正しく見れず的確な判断ができません。

ただし、水流ポンプでまんべんい循環できている水槽ならここまで神経質に「ならなくても大丈夫です。

この【おすすめ掲載!】海水魚・サンゴ飼育の最強水流テクニック!初心者必見!の記事でまんべんなく水槽内を循環させることができます。

 

注意点⑥ 底砂を敷かないベアタンクはゴムキャップをかませよう

直置きはNG。キスゴムでしっかり固定してください。

あまり、底砂を敷かないメイン水槽はないと思いますが、使用する時は底面にゴムをかませましょう。

ガラス水槽もアクリル水槽も傷付く可能性があるからです。

最近のヒーターは大体はゴムキャップ付きですので心配はいりません。

もし、なくても数百円前後で販売しています。

 

注意点⑦ 屋外ではヒーターは使用してはいけない

屋外での使用は事故の原因となります。

観賞魚用ヒーターは屋内での使用を前提に作られています。

屋外では絶対に使用しないでください。

屋内でも同じことが言えますが、ヒーターが水から出て空焚きしてしまったら火事の原因になります。

ヒーターの寿命

使用ヒーター:エヴァリス サーマルプロテクト パワーヒーターHTP300

ヒーターの寿命は1年

メーカー保証は1年ですので1年で交換しましょう。

1年だと短く感じますが、アクアリウム器具というのはいきなり故障します。

断言できますよ。

「そろそろ故障しそうだな~」というアラームは絶対にありません。「

生命を扱う以上、人の手で解決できるものは解決しなくてはいけません。

水槽ヒーターのメンテナンス

①ヒーターにこびりつく白い塊はスクレーパーで取る

エヴァリスサーマルプロテクトパワーヒーターHTP300とフレックススクレイパーとフレックスバケツ15L (クリア)を使用しています。

海水の例ですが、ヒーター部に白い塊がこびりつくことがあります。

これは、海水中のカルシウムが凝結したものです。

放置すると熱効率が落ちたり故障の原因になります。

定期的に取り除きましょう。

スポンジでは役不足なのでスクレーパーだと簡単に取れます。

 

★関連記事★

【プロ使用】水槽コケ掃除スクレイパーおすすめ10選!

【超便利】アクアリウムでおすすめのバケツBEST5

 

②コケはスポンジで取ろう

エヴァリスサーマルプロテクトパワーヒーターHTP300とコトブキ工芸 kotobuki K-189 セリウムスポンジブラシとフレックスバケツ15L (ブルー)を使用しています。

ヒーターにもコケが付きます。

美観性が悪くなるのはもちろんですが、魚に危険を及ぼすことがあります。

それは、二ザダイ・ハギ・ギンポなどの草食性の海水魚が食べようとつついてしまうからです。

魚にとって口は急所ですので傷が付けば餌も食べられず拒食になり死んでしまいます。

また、病原菌が体内に入り衰弱死してしまう可能性があります。

オーバーフロー水槽はサンプにヒーターを収容できるのでこの話は飛ばしていただいて結構ですが、オーバーフロー以外のろ過器を使用して上記の魚を飼育していたらコマメにメンテナンスで掃除しましょう。

 

③ コンセント差し込み口も定期的にホコリを取ろう

使用:延長コード ザ・タップX(エックス) WHA25244WP 2m(4コ口)

ホコリが溜まっている場合、コンセントを差し込んだ瞬間にホコリに通電して火災の原因になります。

タオルで優しくホコリを取りましょう。

 

★関連記事★

アクアリウムのおすすめ電源タップBEST3

おすすめヒーター

ヒーターの基本知識がわかったところでおすすめヒーターをW数別にご案内します!

貴方の水槽と照らし合わせてご覧ください。

50Wおすすめヒーター(オートヒーター・温度固定式のみ)

エヴァリス プリセットオートヒーター AR50W ヒーター オートヒーター

エヴァリス プリセットオートヒーター AR50W ヒーター オートヒーター

  • 鑑賞魚用のオートヒーターです。電源プラグを差し込むだけで、水温約26℃に自動で制御します。サーモスタットは不要です。
  • 万一の空焚き(空気中での加熱)には安全装置が電源を遮断します。
  • ヒーターカバーには発火しない自己消火性樹脂(米国UL規格最高クラス)を採用し、異常加熱時の安全性を強化しました。魚をやけどから守ります。
  • ヒーターをセットし、エアーポンプやフィルターなどで水の循環を作るだけで、簡単に快適水温にセットできます。

 

 

 

テトラ 26℃ミニヒーター 50W 安全カバー付 MHC-50 淡水専用 SHマーク対応 統一基準適合

テトラ 26℃ミニヒーター 50W 安全カバー付 MHC-50 淡水専用 SHマーク対応 統一基準適合

  • 自動温度調節器が内蔵されているヒーターです。サーモスタットは必要ありません。
  • 自動温度調節器により、水槽水温が5~25℃の時、水槽水温を一般的な熱帯魚、水草に適した26℃(26℃±1.5℃)に維持します。
  • 安全装置内蔵、空炊き状態が続いて自動温度調節器が故障した場合、温度ヒューズが作動して電源をカットします。(温度ヒューズが作動した場合は再復帰しません。)
  • インジケーターランプ付き、ヒーター本体のガラス内部には、加温中を知らせるインジケーターランプが内蔵されています。(プラスチックカバー装着時には見えない場合があります。)
  • 2種類の安全カバー付き、難燃性のプラスチックカバーが加熱部をカバーし、底部ゴム製カバーがガラス部の破損を防止します。

 

 

 

テトラ 26℃セットヒーターJ 50W

テトラ 26℃セットヒーターJ 50W

  • サーモスタット不要、半カバーつきのオートヒーターです。
  • 自動温度調節器により、水槽水温が5℃~25℃の時、水槽水温を一般的な熱帯魚、水草に適した26℃前後(約26℃±2.0℃)に維持します。
  • 故障しにくい感温リードスイッチ・温度ヒューズを採用しています。
  • JPPMA観賞魚用ヒーター新自主基準マーク「SPマーク」に対応しています。
  • 「J」はJAPANの「J」 国産を示します。トップクラスの安全性を実現しました。

 

 

 

100Wオートヒーター(温度固定式)

エヴァリス プリセットオートヒーター AR100W ヒーター オートヒーター

エヴァリス プリセットオートヒーター AR100W ヒーター オートヒーター

  • 鑑賞魚用のオートヒーターです。電源プラグを差し込むだけで、水温約26℃に自動で制御します。サーモスタットは不要です。
  • 万一の空焚き(空気中での加熱)には安全装置が電源を遮断します。
  • ヒーターカバーには発火しない自己消火性樹脂(米国UL規格最高クラス)を採用し、異常加熱時の安全性を強化しました。魚をやけどから守ります。
  • ヒーターをセットし、エアーポンプやフィルターなどで水の循環を作るだけで、簡単に快適水温にセットできます。

 

 

 

テトラ 26℃セットヒーターJ 100W

テトラ 26℃セットヒーターJ 100W

  • サーモスタット不要、半カバーつきのオートヒーターです。
  • 自動温度調節器により、水槽水温が5℃~25℃の時、水槽水温を一般的な熱帯魚、水草に適した26℃前後(約26℃±2.0℃)に維持します。
  • 故障しにくい感温リードスイッチ・温度ヒューズを採用しています。
  • JPPMA観賞魚用ヒーター新自主基準マーク「SPマーク」に対応しています。
  • 「J」はJAPANの「J」 国産を示します。トップクラスの安全性を実現しました。

 

 

100W一体型ヒーター(ヒーターとサーモスタット一体型)

エヴァリス マイクロセーフパワーヒータープラスNX 100

エヴァリス マイクロセーフパワーヒータープラスNX 100

  • 本製品はサーモスタット(温度コントローラー)と交換可能タイプのヒーターをワンパッケージにした観賞魚飼育用・保温器具セットです。

【マイクロセーフパワーヒーターCV100】

  • ON/OFFを通電ランプで確認できるので便利です。
  • 発火しない自己消化性樹脂カバーを装着しているので安全です。
  • 緊急時の空気中の加熱を防止します。
  • 飼育魚に無害なゴム(樹脂)を使用しています。

【イーヴィ・サーモ300RS】

  • 回路保護用電流ヒューズを内蔵しています。
  • 湿気・ホコリから本体を保護します。
  • ノイズによる誤動作を防ぎます。

 

 

 

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R100AF 熱帯魚 ヒーター

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R100AF 熱帯魚 ヒーター

  • 本製品は温度コントローラー(サーモスタット)とヒーターが1体型の観賞魚用保温器具です。
  • 本体の取付方向はタテでもヨコでも配置すっきりなマルチラインホールド機能です。
  • 万一の空焚き時(空気中での加熱)には電源を遮断します。
  • 安全装置が作動すると、製品を再使用する事はできません。
  • 本体ボディーには、発火しない自己消化性樹脂、カバーにはアルミを採用し、万一の空焚き時(空気中での加熱)における安全性を強化しました。
  • 小型ヒーターに超小型コントローラーを付属したため、ダイヤルで22℃~31℃を自由に設定できます。
  • パワーONの状態をLED発光でわかりやすく表示します。

 

 

100Wセパレート型(ヒーター単体なのでサーモスタットが必要)

コトブキ工芸 セーフティヒーターSP 110W サーモスタッド接続用 ~45cm水槽用 縦設置可能

コトブキ工芸 セーフティヒーターSP 110W サーモスタッド接続用 ~45cm水槽用 縦設置可能

  • SP規格コンパクト設計とブラック管を採用した、水槽内で目立たないヒーターです。
  • 淡水、海水両用で、各社のサーモスタットに接続して使用可能です。
  • カバーレスのためメンテナンスも容易で、スリットに魚が入り込むこともありません。
  • 横向き、縦向きを問わず設置可能です。
  • 耐トラッキング、難焼性プラグを採用しました。
  • ヒーターカバーが無くても空だき事故を防止できる表面温度を実現しました。

 

 

 

150Wオートヒーター(温度固定式)

GEX スタンディSH160 ~60cm水槽用 26℃固定式 SHマーク対応 縦設置可能

GEX スタンディSH160 ~60cm水槽用 26℃固定式 SHマーク対応 縦設置可能

  • ヒーターカバー標準装備。難燃性樹脂を使用、取り外し水洗い可能。
  • ヒーター管を二段にすることでコンパクト化。
  • 温度センサーと温度ヒューズに通電遮断機能を施したダブルの安全対策。
  • 従来の横設置に加え、縦設置も可能。

 

 

 

エヴァリス プリセットオートヒーター AR150W ヒーター オートヒーター

エヴァリス プリセットオートヒーター AR150W ヒーター オートヒーター

  • 鑑賞魚用のオートヒーターです。電源プラグを差し込むだけで、水温約26℃に自動で制御します。サーモスタットは不要です。
  • 万一の空焚き(空気中での加熱)には安全装置が電源を遮断します。
  • ヒーターカバーには発火しない自己消火性樹脂(米国UL規格最高クラス)を採用し、異常加熱時の安全性を強化しました。魚をやけどから守ります。
  • ヒーターをセットし、エアーポンプやフィルターなどで水の循環を作るだけで、簡単に快適水温にセットできます。

 

 

 

テトラ 26℃セットヒーターJ 150W

テトラ 26℃セットヒーターJ 150W

  • サーモスタット不要、半カバーつきのオートヒーターです。
  • 自動温度調節器により、水槽水温が5℃~25℃の時、水槽水温を一般的な熱帯魚、水草に適した26℃前後(約26℃±2.0℃)に維持します。
  • 故障しにくい感温リードスイッチ・温度ヒューズを採用しています。
  • JPPMA観賞魚用ヒーター新自主基準マーク「SPマーク」に対応しています。
  • 「J」はJAPANの「J」 国産を示します。トップクラスの安全性を実現しました。

 

 

 

テトラ 26℃ミニヒーター 150W 安全カバー付

テトラ 26℃ミニヒーター 150W

  • 自動温度調節器が内蔵されているオートヒーターです。サーモスタットは必要ありません。
  • 自動温度調節器により、水槽の周辺温度が15℃以上の時、水槽水温を一般的な熱帯魚、金魚に適した26℃前後(26℃±1℃)に維持します。
  • 安全装置を内蔵しているので、空炊き状態が続いて自動温度調節器が故障した場合、温度ヒューズが作動して電源をカットします。(温度ヒューズが作動した場合は再復帰しません。)
  • インジケーターランプ付き、ヒーター本体のガラス内部には、加温中を知らせるインジケーターランプが内蔵されています。(プラスチックカバー装着時には見えない場合があります。)
  • 難燃性樹脂のプラスチックカバーと、破損防止のためのゴム製カバーの2種類の安全カバー付きです。

 

 

150W一体型ヒーター(ヒーターとサーモスタット一体型)

エヴァリス マイクロセーフパワーヒータープラスNX 150

エヴァリス マイクロセーフパワーヒータープラスNX 150

  • 本製品はサーモスタット(温度コントローラー)と交換可能タイプのヒーターをワンパッケージにした観賞魚飼育用・保温器具セットです。

【マイクロセーフパワーヒーターCVL150】

  • ON/OFFを通電ランプで確認できるので便利です。
  • 発火しない自己消化性樹脂カバーを装着しているので安全です。
  • 緊急時の空気中の加熱を防止します。
  • 飼育魚に無害なゴム(樹脂)を使用しています。

【イーヴィ・サーモ300RS】

  • 回路保護用電流ヒューズを内蔵しています。
  • 湿気・ホコリから本体を保護します。
  • ノイズによる誤動作を防ぎます。

 

 

 

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R150AF

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R150AF

  • 本製品は温度コントローラー(サーモスタット)とヒーターが1体型の観賞魚用保温器具です。
  • 本体の取付方向はタテでもヨコでも配置すっきりなマルチラインホールド機能です。
  • 万一の空焚き時(空気中での加熱)には電源を遮断します。
  • 安全装置が作動すると、製品を再使用する事はできません。
  • 本体ボディーには、発火しない自己消化性樹脂、カバーにはアルミを採用し、万一の空焚き時(空気中での加熱)における安全性を強化しました。
  • 小型ヒーターに超小型コントローラーを付属したため、ダイヤルで22℃~31℃を自由に設定できます。
  • パワーONの状態をLED発光でわかりやすく表示します。

 

 

 

テトラ ICサーモヒーター 150W カバー付 ICH150 淡水海水両用 SHマーク対応 統一基準適合

テトラ ICサーモヒーター 150W カバー付 ICH150 淡水海水両用 SHマーク対応 統一基準適合

  • 本品だけで温度調節・保温ができる、サーモスタットとヒーターを一体型にした製品です。
  • IC内臓により20~35℃の範囲で水温を高精度にコントロールします。
  • 水温を下げる働きはありません
  • 安全回路内蔵で、空焚き等により安全装置が作動し、発熱をストップさせます。
  • トラッキング防止プラグ装備。誤作動を防止するための耐ノイズ仕様です。
  • グラスファイバーを30%含有する難燃性のカバー付きです。
  • ヒーター本体は実績のある日本製のヒーターに新基盤を採用して使用しております。
  • 日本ペット用品工業会 観賞魚用ヒーター安全対策協議会統一基準適合ヒーターです。

 

 

150Wセパレート型(ヒーター単体なのでサーモスタットが必要)

エヴァリス マイクロセーフパワーヒーター CVL150 ヒーター

エヴァリス マイクロセーフパワーヒーター CVL150 ヒーター

  • 単体の鑑賞魚用ヒーターです。
  • 電源のON/OFFを通電ランプで表示するので、作動を簡単に確認できます。
  • 緊急時の空焚きを防止する温度ヒューズ内蔵です。
  • 発火しない自己消火性樹脂カバーを装着しており、万一の事態にも万全です。
  • 飼育魚に無害なゴム(樹脂)を使用したヒーターです。

 

 

 

200W一体型ヒーター(ヒーターとサーモスタット一体型)

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R200AF

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R200AF

  • 本製品は温度コントローラー(サーモスタット)とヒーターが1体型の観賞魚用保温器具です。
  • 本体の取付方向はタテでもヨコでも配置すっきりなマルチラインホールド機能です。
  • 万一の空焚き時(空気中での加熱)には電源を遮断します。
  • 安全装置が作動すると、製品を再使用する事はできません。
  • 本体ボディーには、発火しない自己消化性樹脂、カバーにはアルミを採用し、万一の空焚き時(空気中での加熱)における安全性を強化しました。
  • 小型ヒーターに超小型コントローラーを付属したため、ダイヤルで22℃~31℃を自由に設定できます。
  • パワーONの状態をLED発光でわかりやすく表示します。

 

 

 

テトラ ICサーモヒーター 200W カバー付き IHC200 淡水海水両用 熱帯魚 水槽用ヒーター SHマーク対応 統一基準適合

テトラ ICサーモヒーター 200W カバー付き IHC200 淡水海水両用 熱帯魚 水槽用ヒーター SHマーク対応 統一基準適合

  • 本品だけで温度調節・保温ができる、サーモスタットとヒーターを一体型にした製品です。
  • IC内臓により20~35℃の範囲で水温を高精度にコントロールします。
  • 水温を下げる働きはありません
  • ●安全回路内蔵で、空焚き等により安全装置が作動し、発熱をストップさせます。
  • トラッキング防止プラグ装備。誤作動を防止するための耐ノイズ仕様です。
  • グラスファイバーを30%含有する難燃性のカバー付きです。
  • ヒーター本体は実績のある日本製のヒーターに新基盤を採用して使用しております。
  • 日本ペット用品工業会 観賞魚用ヒーター安全対策協議会統一基準適合ヒーターです。

 

 

200Wセパレート型(ヒーター単体なのでサーモスタットが必要)

エヴァリス マイクロセーフパワーヒーター CVL200 ヒーター 熱帯魚

エヴァリス マイクロセーフパワーヒーター CVL200 ヒーター 熱帯魚

単体の鑑賞魚用ヒーターです。
電源のON/OFFを通電ランプで表示するので、作動を簡単に確認できます。
緊急時の空焚きを防止する温度ヒューズ内蔵です。
発火しない自己消火性樹脂カバーを装着しており、万一の事態にも万全です。
飼育魚に無害なゴム(樹脂)を使用したヒーターです。

 

 

 

 

 

300W一体型ヒーター(ヒーターとサーモスタット一体型)

エヴァリス サーマルプロテクト パワーヒーターHTP300+EVサーモスタット 300-RD セット

エヴァリス サーマルプロテクト パワーヒーターHTP300+EVサーモスタット 300-RD セット

  • 単体の鑑賞魚用ヒーターをコントロールするためのサーモスタットです。
  • センサーが空気中に露出すると、ヒーターの電源をストップする安心機能です。
  • 本体の放熱スリット構造を排除し、通常使用での湿気・ホコリから本体を保護します。
  • パワーのON/OFFを明るいLED発光でわかりやすく表示します。
  • 本体の電源コードには耐トラッキングプラグを採用し安全性を向上します。
  • ノイズによる誤操作を防ぐ安心設計です。

 

 

 

コトブキ工芸 kotobuki セーフティヒートセットSP 300W

コトブキ工芸 kotobuki セーフティヒートセットSP 300W

  • 高性能ICサーモスタットとSP規格ヒーターのセットです。
  • 大型ダイヤルで簡単に操作可能です。
  • ブラック管を採用し、水槽内で目立ちにくくなっています。
  • カバーレスのため、メンテナンスが簡単です。
  • 独自設計により、空だき事故を防止できる表面温度を実現しました。

 

 

 

GEX セーフカバー ナビパック SH300

GEX セーフカバー ナビパック SH300

  • 設定温度を自由に変えられる、サーモスタットとヒーターのセットです。だから魚種や生体の状態に合わせた水温設定が可能です。
  • 消耗品となるヒーター部分は交換が可能なので経済的です。
  • ヒーターカバーには米国の難燃性試験規格である「UL94」のV-0グレード適合樹脂を採用しています。さらに安全性が高まりました。
  • 万一空気中に出ても温度センサーが働き、安全な表面温度にコントロールできます。使用者視点で考え抜いた最高の安全性を実現しました。

(ヒーター本体の温度が下がれば、水中で再びご使用いただけます。

  • 温度センサー+温度ヒューズで通電を遮断します。

(温度ヒューズが働くと再使用できません。)

  • ヒーター部の熱から人の手や魚を守ります。カバーは取り外して水洗い可能です。
  • 従来の横設置に加え、縦設置も可能です。

 

 

 

300Wセパレート型(ヒーター単体なのでサーモスタットが必要)

エヴァリス サーマルプロテクト パワーヒーターHTP300 ヒーター 単体 SHマーク対応 統一基準適合

エヴァリス サーマルプロテクト パワーヒーターHTP300 ヒーター 単体 SHマーク対応 統一基準適合

  • 安全装置ヒーター両端に内蔵し、空焚き(空気中での加熱)による事故のリスクを低減した安全性の高いヒーターです。
    • 安全装置が作動すると製品を再使用することはできません。
  • 本体付属のホルダーカバーには事故消化性樹脂を採用しました。
  • キスゴムには飼育魚に無害な樹脂を採用しています。
  • 純正ヒーターカバー(プリセットオートヒーターカバーL)が装着可能です。
  • ヒーターのON/OFFを通電ランプで表示するので、作動の確認ができます。
  • 安心・信頼の日本製ヒーターです。

 

 

 

 

ニッソー プロテクトヒーター R-300W

ニッソー プロテクトヒーター R-300W

  • コンパクト設計の空焚き防止機能付きヒーターです。
  • コードを真上に出せるL型キャップを採用しています。
  • 地震や水漏れ、取扱いミスによる火災や火傷等の事故を防止します。
  • キスゴム3点で水槽内にしっかりと固定できます。
  • 溶けたり、有毒ガスを発生させないアルミカバーが標準装備されています。

 

 

 

 

コトブキ工芸 kotobuki セーフティヒーターSP 300W

コトブキ工芸 kotobuki セーフティヒーターSP 300W

  • SP規格コンパクト設計とブラック管を採用した、水槽内で目立たないヒーターです。
  • 淡水、海水両用で、各社のサーモスタットに接続して使用可能です。
  • カバーレスのためメンテナンスも容易で、スリットに魚が入り込むこともありません。
  • 横向き、縦向きを問わず設置可能です。
  • 耐トラッキング、難焼性プラグを採用しました。
  • ヒーターカバーが無くても空だき事故を防止できる表面温度を実現しました。

 

 

 

 

★ヒーター関連記事★

【鑑賞魚水槽ヒーター】全メーカー別サーモスタットおすすめ一覧!基本情報も完全解説!

【プロが教える】水量別おすすめ水槽クーラー!選び方や種類など完全網羅の保存版!

アクアリウムのおすすめ電源タップBEST3

【おしゃれ】デジタル&アナログおすすめ水槽水温計20選!お役立ち情報完全網羅!

 

※マリブでは水槽おすすめ商品を皆様にわかりやすくご案内しています!

★おすすめ商品★

おすすめ商品カテゴリークリックすると一覧が出てきます)

水槽掃除グッズ水質測定試薬全種類クーラーLEDライト 水槽台照明タイマーフードタイマー水槽用マットエアーポンプ水流ポンプ水中ポンプカルキ抜きウールマット比重計水温計人工海水ろ材底砂phモニター殺菌灯人工餌冷凍餌スポイトピンセットバケツ隔離ケースなどなどたくさんのアクアリウムのおすすめ商品を掲載しています!

まとめ

おすすめ水槽ヒーターとお役立ち情報いかがでしたか?

魚は水温に非常に敏感です。

自身で体温調節できない変温動物なのです。

水槽という収容物に魚を入れることは魚からしたら当たり前ではありません。

しっかり水温を管理・維持することが飼育者が最低限守らなくてはいけないことなのです。

是非、この記事を参考に水槽ヒーターをお探しください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!