記事公開日:2020.3.19最終更新日:2020.3.19

クジラが増え続けている理由

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

クジラは増え続けています!

 

ウブカタ
その理由をご案内します。タメになる内容です。

 

クジラが増え続けている理由

クジラは海の生態系の頂点に君臨しています。

 

海の中は陸よりも環境変化が少なく餌も豊富で天敵も少ないため、クジラは長生きできます。

 

1988年IWC(国際捕鯨委員会)の決定に従って,日本は商業捕鯨を一時停止し現在でも捕鯨の再開が認められていません。

 

その後クジラは増え続けました。

 

IWC科学小委員会は、南極回にすむクロミンククジラは少なくとも76万頭以上オホーツク海、北西太平洋系のミンククジラは2万5千頭以上存在することを認めました。

 

クジラは人間がとっている魚の3倍~5倍の量の餌を食べていることがわかっています。

 

クジラだけを利用しないで保護する事は生態系のバランスを崩し、海の資源を不安定にしてしまいます。

 

クジラをとって食べる事は大切な海の資源である魚やクジラの資源のバランスを保つために必要なのです。

 

★クジラ関連記事★

【超わかりやすい】魚とクジラの圧倒的な5つの違い!

【5千万年前】クジラはいつから生息している?

クジラの寿命!

クジラの鳴き声の役割

日本でホエールウォッチングができる場所一覧

クジラの骨に群がる不思議な生物!鯨骨生物群集の謎

クジラと日本人の歴史

まとめ

クジラは増え続けている。

 

ウブカタ
理由は、1988年IWC(国際捕鯨委員会)の決定に従って,日本は商業捕鯨を一時停止し現在でも捕鯨の再開が認められていないからです。良い悪いの問題は時間が解決していくのではないかと思っています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)