記事公開日:2020.3.12最終更新日:2020.9.8

【5千万年前】クジラはいつから生息している?

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

クジラはいつから生息していたの?

 

【結論】5千万年前のクジラの化石が発見されている!

 

ウブカタ
古っ!!それではどうぞ!

 

クジラはいつから生息している?

photo by  devra

5千万年前の化石が発見されている

クジラの一番古い化石は、約5千万年前の地層から発見されています。

 

この化石の研究から5千4百万年前の恐竜たちが滅びる白亜期(はくあき)の終わりに生息していた「アンプロケタス」という動物がいました。

 

そのアンプロケタスが熱帯の海の河口近くに生息していて、エサを追って海に入り、やがてクジラへと進化したことがわかっています。

 

クジラは現在、地球の動物の中ではカバに一番近い種類といわれています。

 

進化の過程で、手は胸ビレに形を変え、指骨が4~5本存在しています。

 

足は完全に退化して、足を支える骨である骨盤骨も退化して、胎内の肛門の近くに埋まっていて外からは確認できません。

 

★クジラ関連記事★

【超わかりやすい】魚とクジラの圧倒的な5つの違い!

クジラの骨に群がる不思議な生物!鯨骨生物群集の謎

まとめ

5千万年前のクジラの化石が発見されている!

 

ウブカタ
超先輩です!魚じゃないけどドキドキするんですよね。僕はクジラも好きです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!