記事公開日:2018.12.26最終更新日:2020.8.29

【タマカエルウオ】魚なのに水が大嫌いな魚がいる!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

水が大嫌いな海水魚・タマカエルウオ

 

彼らは、皮膚呼吸ができるので基本的に岩場の上で生活しています。

 

ウブカタ
そんな不思議なタマカエルウオについてご案内します!

水が大嫌いな海水魚

photo by  pattfwi

 

タマカエルウオとは?

波が激しい岩の上で生活している魚です。

魚ですが、ほぼ水に水に入ることはありません。

水しぶきが体にかかると、岩や水面の上をピョンピョンと飛び跳ねて逃げていきます。

エラ呼吸だけでなく、皮膚からも呼吸することができます。

オスの頭のてっぺんには三角形の突起がありますが、メスにはありません。

 

水が嫌いな理由は競争相手がいない場所で生きるため!

競争相手がいない場所で食べ物を独占できるメリットがあるからだといわれています。

 

ウブカタ
水中では勝てないから陸で生きていくぜ!って感じかな。

 

なんで水が嫌いなのに水場にいるの?

なんと!

 

タマカエルウオは皮膚が乾くと息ができないのです!

 

だから、水が嫌いな割に水しぶきがある岩場から離れないで生活しているのです。

タマカエルウオ基本情報

名前 タマカエルウオ
分類 イソギンポ科カエルウオ族タマカエルウオ属
生息 八丈島・小笠原諸島・琉球列島・インド洋・太平洋
体長 10㎝前後
特徴 水中にはほとんど潜らず、水しぶきが激しい岩場で生活して岩場に生えたコケなどを食べます。

 

ウブカタ
不思議で愛らしい海水魚ちゃんです!

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

★関連記事★

水の”外”で生きられる海水魚!すなわち”陸上”でも呼吸できる海水魚!

 

まとめ

競争相手がいない場所を選び、水しぶきがある岩場を選んだのだ!

彼らは、皮膚呼吸ができるので水の中じゃなくても呼吸できる!

 

ウブカタ
水が嫌いだけど、水の近くでないと生きられないトコロが可愛いね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!