記事公開日:2018.12.22最終更新日:2020.8.29

【タツノオトシゴ】世界一遅い魚!1時間泳いで150㎝しか進まない・・・

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

世界一遅い魚はタツノオトシゴ!

 

かもしれない・・・

 

何故、かもしれないと言うと【ニシオンデンザメ】という魚もいるからです。

 

ちなみに世界最速の魚については、魚NO.1!泳ぎが1番最速なのは時速110キロの猛スピードで泳ぐ!をどうぞ!

 

ウブカタ
それでは世界最遅!?の魚をご案内します!

世界最遅の海水魚!?タツノオトシゴ

photo by  photo by prilfish

なんと1時間に1.5メートルしか進まない!遅ッッッ!!!

1.5メートルということは、150㎝ですよ?

 

150㎝泳ぐのに1時間かかるんですよ?

 

遅ぇぇぇ!!!

 

いやもう、遅ぇぇぇ以外の言葉が見当たりませんよね。

 

胸ビレをパタパタと一生懸命に動かして泳ぎます。

タツノオトシゴ基本情報

photo by  photo by Romain Guy

名前 タツノオトシゴ
分類 トゲウオ目ヨウジウオ科タツノオトシゴ属(30種類ほどと言われる)
生息 北海道~九州。朝鮮半島南部。
体長 18㎝前後
特徴 尾ビレはなく、頭部と躯幹部(くかんぶ)の両体軸はほぼ直行する。躯幹輪数(くかんりんすう)は10。尾輪数(びりんすう)は37~40。頂冠(ちょうかん)はとても高くて目立つことなどが特徴。

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

 

ただ・・・世界で1番遅いのはニシオンデンザメ・・・とも言われている。

『大型魚の中では世界一のろい魚』という異名もある。

 

でも、魚全体で言えば・・・タツノオトシゴの遅さも負けてないですね。

 

ニシオンデンザメについては、長生きNO.1!400年生きる海水魚!をどうぞ!面白いよ!

 

★タツノオトシゴ関連記事★

日本に生息するタツノオトシゴの全種類一覧!

【衝撃の事実】オスが出産する海水魚!実は本当は産んでませんよ!

歯がない海水魚!

まとめ

世界最遅の魚はタツノオトシゴかニシオンデンザメ!

どちらかはわからない!

タツノオトシゴは1時間に1.5メートルしか進まない!

 

ウブカタ
どっちにしてもメチャクチャ遅いのは確定だ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!