南国の海水魚が色鮮やかでカラフルな理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

海水魚がカラフルな理由をご存知ですか?

 

みなさん海水魚はお好きですか?

 

きっとお好きだと思われます!

 

このお仕事をしてると、お客様から様々なお言葉をいただきます。

 

その中で圧倒的に多いお言葉があります!

 

『海水魚ってカラフルでキレイでしょ~。だから海水魚水槽を置いてみたいってずっと思ってたんだ!』

 

嬉しい!ありがたきお言葉!震えるほど嬉しい!感謝です!

 

そこで原点に戻ってもっと海水魚を好きになりませんか?

 

実は水槽レンタル会社の9割は海水魚がカラフルな理由を知りません。

 

それって価値提供する側としてありえないですよね。

 

僕も中2の時に歯医者さんで海水魚水槽を見て、心臓がはち切れるくらい感動して今に至ってます!

 

詳しくは代表者メッセージに書いてますのでみてね!

 

ウブカタ
それではどうぞ~!

 

 

海水魚がカラフルな理由

スポテッドマンダリン

カモフラージュとしての役割

暖かい海は、北の冷たい海の魚よりも魚の種類が多い。

 

つまりそれだけ、カラフルな模様の魚がウヨウヨいるわけです。

 

逆にそこで地味な色をしてると目立ってしまう。

 

すなわち狙われやすくなるのです。

 

そのためにカラフルな色素を持った魚が多いのではないかと考えられている。

 

事実、南の暖かい海はサンゴ礁がある。

 

サンゴ礁の海は植物プランクトンが少ないので、海の透明度は高い。

 

砂浜ももれなく白だ。

●砂浜が白い理由

 

太陽の光が海中に差し込み、とても明るい。

 

あえてこの景色に溶け込み、目立たないという戦法だ。

 

暖かい海の多くの魚は1年に何度も卵を産卵します。オッギャー

 

数が多ければ、多種多様な生体がいても不思議ではない。

 

背中が青い魚の原理原則がそのまんスッポリ当てはまります。

●背中が青い魚!その理由!

 

【補足1】魚は色を見分けられる!

スミレナガハナダイ

魚の視力は人間でいう、0.1~0.6と言われています。

 

さらに、320度見渡し、色彩感覚もあるのだ。

●海水魚の視力ってどうなの?僕たちは彼らからどう見えてるのか?

 

ばっちり見分けてるんだね!

【補足2】幼魚と成魚じゃまるで姿形が違うのも納得できる

幼魚と成魚じゃまるで違う魚になる理由も、見た目を変える事によって生存率を高めています。

 

つまり、完璧に視覚で判断してるという事実なわけだ。

●海水魚疑問!幼魚と成魚がじゃ全然見た目が違くなる理由!

 

 

 

 

サンゴ礁エリアはサンゴも含めてとてもカラフル!

 

その景色に溶け込み、カラフルになれば逆に目立たないという逆転の発想を使っている!

 

まとめ

●カモフラージュとしての本能!

ウブカタ
海水魚と言えばカラフル!その理由を知ったあなたは水槽で体感しよう!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!