記事公開日:2019.2.21最終更新日:2020.8.28

【動くよ!】ウニの移動方法

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ウニは動くの?移動するの?

 

【結論】ウニは動きます!

 

こんな疑問はありませんか?なんとなくウニのイメージって『ジッとしてる』ですよね。

 

ウブカタ
でも・・・ウニはちゃんと動くし移動するんです!

ウニの移動方法

ウニ各種はアクアリウム通販のチャームでお買い物ができます!(ナガウニ)

 

ウニは動く!『管足(かんそく)という手足のようなモノ』があるのだ!

ウニはちゃんと自分の力で動くことができます。

 

ウニの殻の表面からは鋭く尖ったトゲが出ています。

 

この間から細長い糸状の管足(かんそく)がたくさん伸びてています。

 

管足(かんそく)の先端は吸盤になっていて、ウニはこれを利用して動きます。

 

移動する方向に管足(かんそく)を伸ばして、吸盤を岩や石に張り付け、管足(かんそく)を縮めて体を引っ張り移動するのです。

 

ウブカタ
イメージで言うと、自衛隊のほふく前進みたいな感じかな。

 

管足の吸盤の吸着力はかなり強く流れの速い場所でも流されることはありません。

 

さらにもうひとつの管足(かんそく)が出ている!その役割はゴミ取り

ウニの殻の表面には、先端がピンセットのような形をした短い管足もたくさんあります。

 

これは、『叉棘さきょく』と呼ばれており、体の表面についたゴミなどの異物を取り除く役目をしています。

 

ウニは、尖ったトゲで外敵から身を守り、管足(かんそく)で移動し、叉棘(さきょく)で体に付いたゴミを捨てているのです。

 

意外でしょ?

 

海の生き物は知れば知るほど魅力に満ちているのです。

 

★ウニ関連記事★

【ヒラタブンブク】世界一速く走るウニ!?1秒間に20㎝も移動するんだぜ!

【ヒラタブンブク】世界一速く走るウニ!?1秒間に20㎝も移動するんだぜ!

【生殖巣】ウニの美味しいあのオレンジ色の部分!

【水槽レンタル】ウニ人気BEST3

まとめ

移動する方向に管足(かんそく)を伸ばして、吸盤を岩や石に張り付け、管足(かんそく)を縮めて体を引っ張り移動する!

 

ウブカタ
ウニは動くし、自分でゴミを取る!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!