記事公開日:2018.11.9最終更新日:2023.1.16

【シビレエイ】電気を出す海水魚の仕組み!

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ビリビリビリと体から電気を出す魚はなんと200類もいるのです!

 

その中でも海水で超有名なのはシビレエイです!

 

これらの魚はどうやって電気を出すのでしょうか。その仕組みを解説します!

電気を出す海水魚

実は人間を含むすべての生き物は弱い電気を出している

 

人間を始めすべての生き物は筋肉や神経を働かせる時、ごく弱い電気を出しているのです。

 

電気を出す魚を電気魚(でんきうお)といいます。

 

電気魚はこの仕組みを利用し、特殊な筋肉でできた発電機を使って電気を生みだすのです。

 

発電機では電柱と言う組織があり、中には筋肉の細胞が変化した発電版が詰まっています。

 

ひとつの電柱は電池1個と同じで、これが直列に並んでいると思っていただければと思います。

 

発電量

 
デンキウナギ:約800ボルト
デンキナマズ:約400ボルト
シビレエイ:約80ボルト(海水魚)

 

¥9,000 (2023/01/13 18:20時点 | Yahooショッピング調べ)
\タイムセール祭り!2/5(日)11:59まで!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

家庭用電源は100ボルトだからなかなか強い電気!

家庭用の電源が100ボルトだから、電気魚の生み出す電気はかなり強いということになります。

 

電気魚はこの電気ショックで獲物を弱らせて捕えることもあるのです。

 

日本だったらシビレエイが有名ですね!

 

★関連記事★

【シュモクザメのすべて】目の位置が離れすぎてる理由!

↑↑↑(ロレンチーニ瓶(びん)という頭の先の下の面に多く集まってる器官で、ごく弱い電流を感じ、目や耳、鼻の感覚だけでは見つけられないような海底の砂の中にいる獲物を捕えることができます。)

 

※マリブでは水槽おすすめ商品を皆様にわかりやすくご案内しています!

★おすすめ商品★

おすすめ商品カテゴリー(クリックすると一覧が出てきます)

水槽掃除グッズ水質測定試薬全種類クーラーヒーターサーモスタッド外部式フィルターLEDライト 水槽台照明タイマーフードタイマー水槽用マットエアーポンプエアチューブエアストーン水流ポンプ水中ポンプカルキ抜きウールマット比重計水温計人工海水ろ材底砂phモニター殺菌灯人工餌冷凍餌スポイトピンセットバケツ隔離ケースなどなどたくさんのアクアリウムのおすすめ商品を掲載しています!

まとめ

電気を出す電気魚の電気はかなり強い!

海水ではシビレエイが超有名!

 

電気魚にはご注意ください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Avatar photo
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください! マリブでは海や海水水槽の情報を定期的に更新してますので是非、お楽しみください!