魚が泳ぐ仕組み

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

まだメンテ会社にいた頃、ボーっと水槽を見ていた女の子(6才位)にとてもとても難しいご質問をいただきました。

 

そして、答えられませんでした。

 

女の子:ねぇ、なんで魚は泳ぐのぉ・・・???

 

ボク:んで泳ぐの?んん~.....えっと...ん~。。。ん~・・・

 

 

 

悩んだ挙句、ゴメンネ、わからない・・と、言いました。

 

すると、とても残念そうな顔をしてました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アァ~!!!なんかゴメンナサイ!!!!

 

オレだって本当は答えたいし、納得してもらいたんだ!

 

子供さんの質問って本質を突いてることが多くて、内心ハラハラします!(本当に宝の山)

 

でも、そんなの言い訳!今のオレなら答えられる!

 

お嬢ちゃま・・・待たせたな!

 

魚に関しては子供でも大人でも全力で伝えるのがマリブ!

 

魚が泳ぐ理由!

 

ウブカタ
原点をテーマにした内容です!

なんで魚は泳ぐの?【科学的に解明バージョン】

ウブカタ
そもそも何故、魚は泳げるのか?泳ぐ原理をまずはお伝えします。

 

 

 

魚のヒレは5種類

魚のひれは5種類あります!

 

●胸(むな)びれ

●背(せ)びれ

●腹(はら)びれ

●尻(しり)びれ

●尾(お)びれ

 

ひれの役割

ひれには2つの役割があります。

 

1つ目が、水中でバランスをとる役割(胸びれ・腹びれ・背びれ)

2つ目が、前へ進むための役割(尾びれ)

 

5つのひれを全身で使いながら泳ぎます!

 

泳ぐのをやめると死んでしまう魚がいる

彼らは高速で泳ぐ事により、大量の酸素をエラに取り込みます。

 

つまり、泳がないと窒息死してしまうのです。

 

マグロ

 

カツオ

 

カジキ

 

ブリ

 

超メジャーな4種類です!

 

遊泳性のサメも止まると、死んでしまいます!

なんで魚は泳ぐの?【マリブバージョン】

 

問題はここからです。

 

海洋学者の間でも、何十年と論争が繰り広げられてる課題です。

 

それが泳ぐ目的。

 

マリブなりの推測をお伝えします。

 

泳ぐ事は生きる事。つまり【獲物を捕える為に泳ぐ】←(僕はこれだと思う)

魚は何を見ているか?

 

何を目的に【泳ぐ】のか?

 

僕は獲物を探している結果の反応として泳いでいるのだと思う。

 

魚は時折、大移動する。

 

それはその場所が飽きたからか?

 

違う。

 

獲物がいないからだ。

 

獲物がいるエリアに泳いで移動してるのだ。

 

理にかなった行動を自然生物は常にする。

 

魚の移動は獲物を探してる結果として、泳ぐという行動を起こしているのだと思う。

 

もっと身近に考えてみよう。

 

あなたの水槽を見てください。

 

あなたが、エサを水槽に落とした瞬間に群がって食べにこないだろうか?

 

それだけ、生きる事に必死ということが毎日見れるはずだ。

 

魚が泳いで移動するのはこのためではないか?

 

マンボウを例に出そう。

 

水族館のマンボウは横たわる。

 

 

何故か?

 

襲われる心配もエサが不足する心配もないと完全に理解してるからだ。

 

つまり、泳ぐ必要がないのだ。

 

これは裏が取れてる。

 

僕が中学生の時に、サンシャイン水族館でマンボウに食いついて長時間眺めていた時に、飼育員さんに質問してみた。

 

ボク:なんでこのマンボウは横たわってるんですか?具合が悪いんですか?

 

飼育員さん:コイツは襲われる心配も、エサが不足する心配もないから泳ぐという選択がないんだよ。

 

衝撃だった。

 

魚なのに泳ぐ選択を破棄したのだ。

 

でも、考えてみればそうか。

 

毎日、襲われる危険もエサの不安もないなら確かに泳ぐ必要はない。

 

やはり、海洋生物は理にかなった行動をする。

 

益々、魚がわからなくなり好きになった。

 

やはり、2019年現在の今の僕の考えは、これだ。

 

【獲物を探すために結果として、泳いでる】

 

自分が魚になって泳ぐ姿を【想像】できても【体感】できない

寝る前に目を閉じて、魚のことを考える。

 

そして、僕が海の中を泳いでる映像を想像する・・・

 

おー。こんな感じか。ほーほー。

 

でも、本当の所、わからない。

 

想像は出来る。イメトレも何回もした。

 

でも、わかるはずがない。

 

僕は人間だから。

 

魚が泳ぐ感覚ってどんなだろう。

 

これを体感できる人間は今までも、これからも、1人も現れることはない。

 

【僕たち人間が歩くのと同じ】では答えになってない

クソつまらない大人はきっとこう言う。

 

【人間が歩くのと同じで魚も泳ぐんだよ】

 

僕が子供だとしたら【つまんね】と、きっと思う。

 

そもそも、魚は足で歩くという感覚がない。

 

つまり魚に足という概念はないのだ。

 

じゃあ【人間にキレイに泳いでる姿を見せるためだよ。】か?

 

そんなわけない。

 

これこそクソみたいな答えでどっかの業者がQ&Aで書いてたな。

 

子供だましが通用する時代ではない。

 

子供にこそ、ガチで向き合わなきゃダメだ。

 

やっぱり、食欲を満たすために獲物を探しまわってる結果として体が反応する。

 

その反応こそ、泳いでいるという行動ではないのだろうか。

 

僕はこうとしか思えない。

 

★泳ぐ関連記事★

【世界最速の魚類・バショウカジキ】なんと時速110キロの猛スピードで泳ぐ!

海底を歩く海水魚!えっ泳ぐんじゃなくて歩くの???

タチウオが立って泳ぐ理由!

逆立ちして泳ぐ魚!

【ホタテガイ】泳ぐ貝がいるってご存知でしたか!?

まとめ

かなり難易度の高い質問です。

大人は当たり前を自分の中でしまってしまう。

だから子供さんの質問は宝の山です。

 

僕も子供の頃は、目を輝かせながら魚について、色々周りの大人に聞いたもんだ。

でも、何を質問したか覚えてない。

これは時間が経ったからではない。

 

答えを理解したいという理由ではなく、ただ言葉が出たからだ。

 

お嬢ちゃんもそうだったのかな?

この質問をしてくれたお陰でまたマリブが1歩進んだ気がする。

ありがとう。

 

可愛いお嬢ちゃまへ

獲物を探しまわってる結果として、【泳いでる】。

その反応こそが泳いでるという概念だと思います。

 

ウブカタ
これがいつも魚といるオッサンの全力の答えだよ。大変お待たせしました。あの時は、ガッカリさせてごめんね。まだ水槽頑張ってるよ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)