記事公開日:2018.5.8最終更新日:2020.8.27

【衝撃!】ホタテガイがスイスイと泳げる理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

泳ぐ貝がいるんです!

 

ホタテガイ

 

馴染みがありますね。

 

ウブカタ
それでは”泳ぐ貝”をご紹介します!

二枚貝のホタテガイは泳ぐ!

photo by Secret Pilgrim

ホタテガイは泳ぐんです!微妙にビックリでしょ!?

 

ホタテガイは岩などに付着するのではなく、砂地に横たわるように棲息しています。

 

同じ砂地に棲む天敵のヒトデが近付くと、ホタテガイは2枚の貝殻を急に閉じ、中の海水を勢いよく噴射(ふんしゃ)してジャンプします。

 

このような殻の開け閉めを連続して行い、数メートルの距離を泳いで逃げます。

 

ヒトデの接近を感知する部分は、貝殻が開いたときに見える多数の眼点と触手です。

 

噴射される海水は、貝殻の左右にある耳のような部分の横のほうからでるので、ホタテガイは貝殻が開く方向に進みます。

巻貝類のニシキウズガイ科の貝も泳ぐ!

巻き貝類では、キサゴなど砂地に棲むニシキウズガイ科の貝に、泳ぐ種類が知られています。

 

この性質から〖オヨギシタダミ〗と名付けられている種類もあります。

 

※シタダミは小さく平らな貝の古名。

 

この仲間の巻き貝は、細長い足の後ろの左右から押しつぶしたようになっています。

 

やはり、ヒトデなどの外敵に襲われること、この足をすばやく打ちふって泳いで逃げます。

 

敵から逃げるには十分効果があるようです。

 

★関連記事★

【オス・メス見分け方】ホタテガイの色の違いを解説!

まとめ

泳ぐ貝は意外にもホタテガイだ!

 

ウブカタ
ニシキウズガイ科の貝は泳ぐので有名です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!