海水水槽での『貝』が生きてるか死んでるかを見分ける方法!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

貝が生きてるか死んでるかを見分ける方法は超簡単!

 

あなたの水槽に『貝』はいますか?

 

お掃除係として有能な彼らですが、たまに見るとこんな事思ったことありませんか?

 

生きてるのか、死んでるのかわからない・・・

 

ウブカタ
貝で最もメジャーなマガキ貝(砂利掃除)とシッタカ貝(壁面掃除)にスポットを当てて書きます。

 

水槽のお掃除部隊!全種類一覧!に海水水槽のお掃除係の全てを掲載しています。

 

ウブカタ
これであなたは貝の生死が一発でわかる!

 

 

貝の生死の見分け方は簡単!

砂利の下で動かずに中身がない時(マガキ貝)

目(ニョロニョロ)が出ていなくて動かなかったら死んでます。

手で持ってみて、空の状態も死んでいます。

 

ちなみにマガキ貝は砂に潜ります。

 

いないな。と思ったら、水換えの時に探れば潜ってるマガキ貝に遭遇できます。

 

最もわかりやすいのは、死んだら底に転がる!

 

水槽の壁面にくっついておらず、下に転がってる時(シッタカ貝)

水槽の壁面にくっついておらず、転がった状態が数日続いてるなら死んでるでしょう。

 

最もわかりやすいのは、死んだら底に転がる!

 
貝が死んだら素早く取り出さないと水質が悪化する

貝は死んでも水質に無害と思ったら大間違いです。

 

貝は軟体動物です。

 

食べ物を摂取し、排泄もします。

 

当然、狭い水槽内では腐敗が致命的なダメージになることもあります。

 

取り出して、機会があれば匂いを嗅いでみてください。

 

強烈な匂いがします。それが水槽内に入っていたら・・・?

 

すぐに取り出しましょう!

貝の死因NO.1は餓死

実は1番の死因は餓死です。

 

貝の数を考えずに投入すると、餓死の原因になります。

 

僕の感覚ですが、ご案内します。

 

水槽サイズ マガキ貝 シッタカ貝
30㎝水槽 1匹 2匹
45㎝水槽 1匹 3匹
60㎝水槽 2匹 5匹
90㎝水槽 3匹 7匹
120㎝水槽 5匹 7匹
150㎝水槽 7匹 10匹
180㎝水槽 10匹 15匹

 

このくらいだとエサ(残り餌)の配分のバランスが良いと思います。

 

入れ過ぎはダメですね!

 

まぁ、パック売りでマガキ貝3匹・シッタカ貝5匹とかの組み合わせが多いのですがね。。

 

個人的にはマガキ貝の方が餓死率が高い気がします。

まとめ

生死の見分け方は簡単です。

死んだら底に転がります。

あまり入れ過ぎない様にしましょう。

 

ウブカタ
1番の死因は餓死です。入れ過ぎ注意です。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)