記事公開日:2019.12.11最終更新日:2020.8.30

【ヒレで一発】海面上からサメとイルカの見分け方

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

海面上からのサメちイルカの見分け方をご存知ですか?

 

船の上からじゃどちらがサメでどちらがイルカというのもわかりづらいもの・・・

 

【結論】

サメ→尾ビレが体に対して垂直なので背ビレと帯ビレが見える

イルカ→尾ビレが体に対して水平なので背ビレしか見えない

 

ウブカタ
めっちゃ簡単!それでは詳しくお話ししていきま~す!

海面上からサメとイルカの見分け方

サメとイルカの見分け方は簡単!(海面上)

サメは尾ビレが垂直になっているに対して、イルカの尾ビレは水平です。

 

船などの海面上から見ると、サメは背ビレと尾ビレが見えますが、イルカは背ビレしか見えません。

 

最大の見分け方がコレです。

 

泳ぎ方の違い

・サメ(魚)→左右にヒレを振る
・イルカ(哺乳類)→上下にヒレを振る

 

魚類の骨格の構造から尾ビレが縦になっているサメの場合、左右に体をくねらせて泳ぎます。

 

哺乳類の骨格の構造からくるイルカの泳ぎ方は尾ビレが水平だからこそです。

 

イルカが尾ビレを上下に振って泳ぐ姿はドルフィンキックと呼ばれます。

 

★関連記事★

【超わかりやすい】魚とクジラの圧倒的な5つの違い!

魚の泳ぎ方は全部で4種類!

まとめ

サメ→尾ビレが体に対して垂直なので背ビレと帯ビレが見える

イルカ→尾ビレが体に対して水平なので背ビレしか見えない

 

ウブカタ
単純に2つヒレが見えたらサメ・1つヒレが見えたらイルカでOKでしょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!