記事公開日:2019.6.5最終更新日:2020.11.17

【カクレクマノミ水槽】ニモの映画の舞台・グレートバリアリーフ情報!行ってみたい!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ニモ関連でグレートバリアリーフを知った方も多いはず!

 

ウブカタ
そんな貴方に、グレートバリアリーフ情報とニモのプチ雑学をお伝えしますよ!

ニモの舞台!グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフとは?

サンゴと言えば、オ―ストラリアのグレートバリアリーフが世界一有名なスポットです。

 

グレートバリアリーフとは・・・

オーストラリア大陸北東部,クイーンズランド州東岸の沖合,南緯10~24゜に連なる世界最大のサンゴ礁(長さ約2000km)およびその海域(面積約20万km2)。
約1万5000年前から形成され,サンゴ層の厚さは最大152mに達する。
大小700の島が散在するが,すべてがサンゴ島ではなく,かつての本土の一部が沈降してできた島を含む。
サンゴ礁は一般に北部ほど本土に近く,南部ほど本土から遠ざかる。

 

 

簡単に言うと、2000kmも続くサンゴ礁の総称です!

 

★グレートバリアリーフ関連記事★

【癒やし動画】サンゴの楽園!グレートバリアリーフの美しい動画集!

グレートバリアリーフで飼育されてる海水魚の”ハタ”が可愛いぜ!

 

素敵!でもあのニモ(カクレクマノミ)はグレートバリアリーフにはいない!(マニアックな話です)

見た目の違い

 

ウブカタ
皆さんが普段見てるのは、左のクラウンアネモネフィッシュがほとんどです。

 

 

生息地の違い

ウブカタ
どうでもいいよ!というツッコミはなしで願います(笑)高校の時に超調べました(笑)

 

 

●カクレクマノミの生息地は、オーストラリア北西部~インド洋・日本では沖縄付近に生息しています。

 

●イースタンクラウンアネモネフィッシュの生息地は、西太平洋・グレートバリアリーフ付近に生息しています(ニモの舞台はグレートバリアリーフ)

 

マニアックな話なので忘れてください(笑)

 

気になる方は、【完全版】ニモは実は”カクレクマノミ”ではない事実をどうぞ!

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

まとめ

ただニモ=カクレクマノミで全然OKです!

ウブカタ
こんな素敵なカラフルな海水魚を見てみませんか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!