記事公開日:2018.5.17最終更新日:2020.8.27

【ケルプの森】オオウキモをわかりやすくお伝えします!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

たった1日で50㎝も成長する海藻をご存知ですか?

 

オオウキモ別名ジャイアントケルプ

 

ビックリしますよね!1日で50㎝ですよ奥様?

 

ウブカタ
それでは、見ていきましょう!

1日に50㎝も成長するオオウキモ

photo by Linking Tourism & Conse

 

一般的に成長が早い海藻でも13㎝なのに50㎝も成長する驚異の力

一般的に成長が早いナガコンブという海藻でも1日平均13㎝ほどの成長です。

 

このオオウキモは、1日平均50㎝も成長するということですから、驚くべきスピードですよね。

 

オオウキモは、英語で[ジャイアントケルプ]と呼ばれています。

 

海藻などの藻類の中で最も大きく成長する種類です。

 

水深数十メートルの海底の岩などにくっついて成長します。

 

しかし、成長が進むにつれ水深よりも長くなることもあり、海面に出た部分は海の表面に広がるようにして成長します。

 

オオウキモがたくさん生えている場所を〖ケルプの森〗と呼ばれている

photo by NOAA Photo Library

オオウキモがたくさん生えている場所は、まるで森のように見えることから、『ケルプの森』と呼ばれています。

 

そこには、プランクトン・小魚・エビ・カニ・ヒトデやそれらを食べるラッコ・アザラシなどの多くの生き物が集まります。

 

またラッコは、海流に流されないようにするために、オオウキモを体に巻きつけて眠る事も知られています。

 

ケルプの森が見れる日本の水族館と言えば葛西臨海水族園

日本では、葛西臨海水族園でケルプの森が見れます。

 

こんな不安視もある・・・それが乱獲・・・

オオウキモは食用にならないため、従来採集されることはありませんでした。

しかし近年、オオウキモに含まれるアルギン酸が健康に良いと標榜されたため、アメリカの健康ブームに乗って、サプリメントなどの材料として大きく乱獲が続いています。

沿岸海域の埋立てや水質汚染、海水温上昇などともあいまってアメリカ沿岸のオオウキモは激減しており、近い将来に藻場の豊かな生態系もろともオオウキモの森は消滅するものと予想されています。

 

やっぱ人間の欲ってこわい・・・

オオウキモ基本情報

photo by cultivar413

分類 コンブ目コンブ科
生息 北アメリカ太平洋岸~高緯度地域
生息環境 水深25mよりも浅い海
全長 最大50m以上

 

★海藻関連記事★

海草(かいそう)と海藻(かいそう)の違いを完全解説!

コンブが海の中でダシが出ない理由!

毒で浮き袋をつくる海藻

刺激を受けると子どもをつくる不思議な海藻

美しすぎて震える・・・!蛍光色に輝く海藻!

劇薬注意!硫酸をもつ海藻!

〖無節サンゴモ類〗1年に1.3㎝しか成長しない海藻!

まとめ

オオウキモは一日平均50㎝も成長する海藻!

ケルプの森が有名!(葛西臨海水族園で見れます)

 

ウブカタ
乱獲が深刻化しているのも問題になっています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!