記事公開日:2018.10.21最終更新日:2020.9.13

【完全納得】鯛が赤い理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

タイはなんで赤いの?

 

【結論】エビなどの甲殻類を食べているからです!

 

ウブカタ
当たり前すぎてタイのことを素通りしてませんか(笑)?それでは見ていきましょう~!

タイが赤い理由

マダイ

photo by tab2_dawa

 

タイといえばタイ科の魚を総称した呼び名です。

 

そのタイ科の中でも「マダイ」が代表魚でしょう。

 

マダイの幼魚期は藻場(もば)でヨコエビやワレカラといった甲殻類からエビ・カニの幼生やウミグモ類を食べています。

 

成長すると藻場より深いエビ場へ移動します。

 

ここではエビ類が集中的に食べられ、成魚となると深い岩場へ移動していきます。

 

餌はエビ類が主食で多毛類・ウミグモ類・アミ類と意外と多くの種類を食べます。

 

マダイの生涯で共通する事はエビ類を含めた甲殻類を食べていることです。

 

言い換えるとマダイの好物はエビ類ということです。

 

甲殻類の殻には赤色の元となるアスタキサンチンという赤色色素が多量に含まれています。

 

マダイはこのアスタキサンチンを餌のエビから供給され、体内で吸収して体色を赤くしているのです。

 

 

 ★タイ関連記事★

鯛(タイ)の9割以上は・・・タイじゃない!衝撃!

タイのタイってなんじゃらほい?

天然マダイと養殖マダイの見分け方!

まとめ

マダイが赤い理由はエビなどの甲殻類を食べているからです!

 

ウブカタ
意外な事実に今日は鯛飯ですね(笑)!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!