記事公開日:2018.8.11最終更新日:2020.9.7

川よりも海の方が体が浮いてしまう理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

なんで海は体が浮くの?

 

こんな疑問はありませんか?

 

【結論】海の水は川の水より重いから

 

川だとそうでもないですよね?

 

ウブカタ
では海で体が浮く理由をご案内します!

海で体が浮く理由

川では浮かない理由

真水1に対する人の比重は0.98。

 

そのため、真水だと体の2%程度が水に浮くことになります。

 

2%だと浮くのは頭の先のみです。

 

海の水は川の水より重いから浮くのだ!

結論から先に言うと、〖海の水は川の水より重いから〗

 

どういうことか?

 

海の水は塩などさまざま成分が入っているので普通の水(淡水)よりも単純に重いのです。

 

水が重いということはその分、浮力も多くなるということなんです!

 

海水には3.5%塩分含まれています。

 

つまり、この比重が通常の水よりも高くなるため海の方が体が浮きやすくなるんです。

 

ウブカタ
そんな環境から僕たちの大好きな海水魚・サンゴは住んでるんですね!ロマン~♪

 

水に体が浮く原理

水に体が浮くということは、水のほうが体よりも重いからです。

 

重いものは軽いものより下のほうへ行く力が強いんです。

 

重い水が軽い体の下に行くために体が水の上に出るということなんです。

 

※これは海の水でも川の水でも変わりません。

 

ウブカタ
水槽会社なのに理科の授業みたいになっちゃった(笑)

 

嫌でも浮いてしまう海がある!それは〖死海〗

死海は海ではなくて湖です!

 

アラビア半島北西部に位置し、西側にイスラエル、東側をヨルダンに接す湖として知られています。

 

普通の海水が塩分約3%に対して死海は30%です!

 

比重高すぎ・・・

 

つまり嫌でも浮いてしまうのだ!

 

詳しくは、生き物が住めない”死海”全情報をクリ―ック!

まとめ

川より海の方が浮きやすいのは、海の方が重いから!

重いということは浮力が多くなるということなのだ!

 

ウブカタ
海はオモシロイ!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!