記事公開日:2018.1.17最終更新日:2019.9.11

海底に眠る古代都市!ワクワクが止まらない!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

海底都市って聞いたことはありますか?

 

なんか、言葉を聞くだけでドキドキワクワクしてきますね!

 

ウブカタ
世界的に有名な2つの海底都市をご案内します!

ナイル川河口の町・アレキサンドリアに沈む海底宮殿(エジプト)

1996年、水深10m足らずの場所で海底都市が発見されました。

 

そこには、かつての宮殿を思わせる大小の石柱に。小型のスフィンクス・石像・指輪・壺などがありました。

 

そこは今から約2000年前に小さな島に作られた宮殿で、世界三大美女として有名なクレオパトラがすんでいたと言われています。

 

いまでは土台だけになってしまっていますが、当時の高さはなんと120mでビル30階建てのビルと同じなんです!

 

ここで解ることは、古代エジプト文明は驚くべき科学技術力を駆使していたということです。

 

どの時代にも天才はいるんですね~。

ポートロイヤル(メキシコ)

メキシコ湾の南、カリブ海のジャマイカの沖合に沈んだ都市[ポートロイヤル]です。

 

17世紀頃、アメリカはまだヨーロッパの植民地時代だった頃に豊かな港町として栄えていました。

 

その一方で物騒な町としても有名であの[パイレーツ・オブ・カリビアン]の舞台となった海賊の町でもありました。

 

しかしある日突然、町は一部を残して大部分が海に沈んでしまいました。

 

いまも水深10mの海底には、かつての道路や商店街の跡が広がっています。

 

そしてその遺跡で発見された懐中時計は沈んだ時のまま、西暦1692年午前11:43分を指したままなのです。

 

まさに時が止まった町なのです。

何故、沈んでしまったのか?

地震で沈んでしまったのです。

 

地震は活断層がずれて発生しますが、同時に地殻全体も大きくずれ動き、その結果、島1つが突然沈んでしまったり、逆に島が盛り上がることがあるのです。

 

また昔は海岸沿いの軟らかい地盤の上に建物をチョコンと載せて建てていました。

 

この地盤が地震の時に強く揺さぶられると、地盤に含まれていた水分が搾り出されて地表に噴出します。

海底都市への行き方

空気ボンベを背負って海中へダイビングすれば誰でも見に行けます。

ただし、いずれも多くの人が暮らす都会の海岸近くに位置しているため、海水は濁っています。

 

また潜るためには許可が必要な海底都市もあります。

 

これらの海底都市を散歩されたい方は、現地のダイビングツアーに参加するのが良いでしょう。

 

★関連記事★

【人工物?天然?】与那国島の海底のミステリー

【世界初の海底生活】海底村プロジェクト

【ホウボウ】海底を歩く海水魚!えっ泳ぐんじゃなくて歩くの???

【ウミユリ】海底に咲く美しい”生きた化石”

海底洞窟にいる生きている化石”アマガイモドキ”3億年前から姿形は変えてない!

海底温泉が実在する驚きの理由

【かわいい!】海底人のモデル!?それがセンジュナマコだ!!!

まとめ

海にはロマンと謎がまだまだある!

 

ウブカタ
海を想うとドキドキが止まらなくなるのは僕だけ・・・???大好き!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)

最新記事 by マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス) (全て見る)