記事公開日:2019.3.27最終更新日:2020.9.14

【癒やし】落ち着いた雰囲気の海水魚水槽にする3つのコツ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

落ち着いた海水魚水槽が見たい!

 

こんなお客様にご相談をいただきました。

 

ウブカタ
そこで落ち着いた雰囲気になる海水魚水槽の3つのコツをお伝えします!楽しんでください!

落ち着いた雰囲気の海水魚水槽にする3つのコツ

① ゆっくり泳ぐ魚を選ぶ

コレに関しては”テンジクダイ科”以外はないでしょう。

 

落ち着く雰囲気になること間違いありません。

 

テンジクダイの特徴として・・・

●ゆっくり泳ぐ(むしろ止まってるくらい)
●性格が超温和で攻撃的ではない
●海水魚水槽OK・サンゴ水槽OK
●5匹以上の群れだと落ち着き、美しい雰囲気になる

 

落ち着きたい人のための海水魚とも言えます。

 

ゆっくりとろ~り眺めてください・・・

 

心も本当に落ち着いてきますよ・・・

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

② 落ち着いた体色の魚を選び

落ち着いたす体色ですばしっこくない種類としては・・・

 

●ミズタマハゼ(底砂掃除にも活躍)
●オヨギイソハゼ(小型水槽なら尚更美しい)
●デバスズメダイ(泳ぎますが、凛とした雰囲気で癒やし効果抜群)

 

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 
 
 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 
 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

ちなみに全部、海水魚水槽OK・サンゴ水槽OK

 

いや~たまらん・・・

 

③ 海藻・海草を入れる

”緑”を入れるとさらに落ち着いた藻場の雰囲気になります。

 

ウミグサがおすすめです。

 

ウミブドウも素敵なんですが、固定させるのが難しくて成長すると浮いてきてポンプにからまりがちです・・・

 

ただウミグサも水質・水流・光の調整が難しいです。

 

海藻・海草は状況次第と考えたほうが良いですね。

 

★関連記事★

海水魚水槽を華やかにしたいなら”ピンク色”が効果的!

海水魚水槽の見た目を目立たせるコツ!

【プロのテクニック】海水魚水槽を涼しい雰囲気に見せるコツ!

不気味な海水水槽を演出する3つの方法・・・

【エアーカーテン】海水魚水槽を綺麗なブクブクで演出する方法!

【ウッフン♪】エロい海水魚水槽に演出する方法

まとめ

いかがでしたか?

①ゆっくり泳ぐ魚を選ぶ
②落ちついた体色の魚を選ぶ
③海藻・海草を入れる

つい海水魚水槽と聞くとカラフルな南国な水槽をイメージしますが、やり方次第では落ち着いた海の雰囲気にすることも可能なんです。

 

ウブカタ
是非、参考にしてください!メンテナンスご希望の方はまずはご相談ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!