記事公開日:2018.4.20最終更新日:2020.8.31

【1秒で快適】手についた魚臭さをスッキリ消す方法!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

手に残った魚の生臭さを取る方法!

 

魚を水合わせ後に手に取り、水槽に入れるときくらいしか僕たちは魚に触れません。

 

実は意外と水槽管理全般って魚に触れる機会は少ないんです!(プロである我々も)

 

ウブカタ
少し触ったくらいでは匂いは残りませんが、多少でも匂いが気になるという方に向けて手に残った魚の生臭さを取る方法をご案内します!

手についた魚臭さをスッキリ取る方法

魚の生臭さの原因

魚臭さの原因はトリチルアミンという物質が原因の元です。

 

念の為ですが、水槽ライフで魚の生臭さがすることは絶対にありません。

 

詳しくは、水槽から生臭い魚の匂いがすることは絶対にない!をどうぞ。

魚の生臭さを取る簡単な方法

●酢で洗う(酢酸)
●レモンで洗う(クエン酸)
●牛乳で洗う(乳酸)

 

 

この3点で手を洗うとスッキリと魚の生臭さは取れます!

魚の生臭さはアルカリ性なので酸性のもので中和できるという原理

魚の生臭さの原因のトリチルアミンはアルカリ性の物質です。

 

アルカリ性の物質は酸性のもので中和すると中性になります。

 

そして、アルカリ性の物質は、酸と反応すると圧縮します。

 

ですから、手に残った魚臭さやお皿などは【酢】で洗うと効果的です。

 

酢以外でも、クエン酸・乳酸も同じような効果がありますので上記3点でお試しください!

 

※お湯で洗うと、トリチルアミンは温められて活発になりますので、水を使用してください。

まとめ

●酢で洗う(酢酸)
●レモンで洗う(クエン酸)
●牛乳で洗う(乳酸)

 

ウブカタ
これで洗えば一発解決!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!