記事公開日:2019.9.29最終更新日:2020.9.13

【完全版】タコの心臓が3つある理由!脳みそは9つ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

イカ・タコの心臓が3つあるのはなんで?

 

【結論】猛スピードで瞬間的にスピードを出すために3つの心臓が必要だから!

 

ウブカタ
え!そうなの!?イカ・タコに心臓が3つある理由をご案内します!

イカ・タコの心臓が3つある理由

photo by  Jerry Kirkhart

 

イカは軟体動物のなかの頭足類(とうそくるい)の仲間です。

頭に腕とも足ともいえるようなものが10本あります。

タコと違うのは、外見だけでイカは胴体にヒレがついています。

 

タコもイカと同じ軟体動物のなかの頭足類(とうそくるい)です。

タコは頭から8本の腕が伸びています。

外見はこのように決定的な違いはありません。

 

しかし!

 

イカはいつもゆっくり泳いでいます。

 

タコは海底を這い回っています。

 

そして、イカもタコも猛スピードで泳ぐことが多いです。(外敵に襲われたりなど)

 

動物の多くは、このようなスピードと酸素の消費量との間に大きな関係があります。

 

イカやタコは猛スピードで泳ぐため、筋肉が多くの酸素を必要とするために、特別に3つの心臓が必要になっています。

 

・1つは体内へ血液を送る心臓

・他の2つは鰓心臓(えらしんぞう)といわれる鰓(えら)へ血液を送る心臓なのです。

 

この心拍数は、1分間に30回~40回位といわれています。

 

つまり、猛スピードで瞬間的にスピードを出すために3つの心臓が必要というわけです。

 

ちなみにタコの脳みそは9つ!

タコの脳みそは9つあるんです!

本来の脳みそ+8本の足にもあるんです!

 

全部で9つ

 

タコ・・・色々な意味でやばすぎる・・・!!!

 

ただし、、神経の集まりなのでとても小さいです。

 

何故、足にも脳みそが存在しているのか?

本来の頭に位置する大脳は各足たちの脳に指令を出します。

 

すると、その指令を受けたそれぞれの足が判断するというカラクリです。

 

タコの足の吸盤は約1600個もあります。

 

タコの吸盤には触覚や味覚などの役割があります。

 

その吸盤から様々な情報を取得して、その情報をそれぞれの足の脳みそに伝えているのです。

 

日本人は世界一のタコ好きと言われる

世界で消費されているタコの3分の2は日本人が食べているデータがあるそうです。

 

しかし、外国では悪魔の魚(devilfish)と言われたり、宗教上の理由で食さない国もあります。

 

詳しくは、外国人がタコを食べない理由を見てみてください。

 

★タコ関連記事★

外国人がタコを食べない理由

【なるほど】イカ・タコを切っても血が出ない理由!

【面白雑学】タコの足は頭から生えている!

【ヒョウモンダコ】”青い斑点”は興奮中だから危険注意!美しい薔薇には棘がある

【性別】タコのオス・メスの見分け方!

 

★イカ関連記事★

【完全版】イカが空を飛ぶ理由!

【なるほど】イカ・タコを切っても血が出ない理由!

【仕組み】ホタルイカが光る理由!ピカーン!

【完全納得】”イカ墨”のパスタはあるのに”タコ墨”のパスタがない理由

【そうか!】イカを加熱するとクルンと丸くなる理由!対処法も掲載!

まとめ

イカ・タコに心臓が3つある理由は、猛スピードで瞬間的にスピードを出すために必要だから!

 

ウブカタ
なるほど~。1つでも2つでも機能しないわけですね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!