記事公開日:2018.12.10最終更新日:2020.9.15

【驚愕!】うなぎの体色が黒い理由は”日焼け”!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

ウナギの体色が黒い理由は”日焼け”です!

 

うそーん!!

 

ウブカタ
さぁ!その理由をウブカタがご案内しますよ!

ウナギの体色が黒い理由は”日焼け”

アクアリウム通販NO.1のチャームで購入できます!画像はニホンウナギ

 

ウナギの体色が黒くなる理由は日焼けで紫外線が原因!

太陽の光には紫外線(しがいせん)という体に有害な光が含まれています。

 

よく化粧品の宣伝でも紫外線は耳にしますよね。

 

ウナギは太陽の届かない深い海から浅い川にやってくると、体の表面を黒くして体内に紫外線が入らないように守っているんです。

 

紫外線の悪影響を防ぐ為に、ウナギの皮膚ではメラニン色素が活発につくられ、表面を黒色にすることによって紫外線によるダメージを減らしているんです。

 

ウブカタ
すっげぇ仕組みですね・・・ウナギ頭がキレるぜ。

 

ウナギが黒くなる流れ

①ウナギは世界一深い海のマリアナ海溝で産まれる。

②最初は白く透明(通称・レプトケファルス⇒謎と神秘のレプトケファルスの全情報!

③成長して川を登りはじめる

④どんどん体色が黒くなる(紫外線を浴びないように体の表面を黒くしている)

 

★ウナギ関連記事★

ウナギが異常に”ヌルヌル”している理由

養殖ウナギはほとんどはオス!

アナゴとウナギの4つの見分け方!

”ウナギの刺身”がない理由!そういうことだったんだ!

土用の丑の日にうなぎを食べる理由!あ~そういうことか~!

 

★日焼け関連記事★

海水魚が黒くなって戻らない?それは日焼けです!

まとめ

ウナギの体色が黒い理由は紫外線が入らないように黒くしているのだ!

 

ウブカタ
意外な事実でした!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!