記事公開日:2018.4.26最終更新日:2023.1.9

ウナギが異常に”ヌルヌル”している理由

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

なんでウナギはヌルヌルしてるの?

 

普通の魚も粘液がありますのでヌルヌルしています。

 

詳しくは、【保存版】魚がヌルヌルしてる理由!をご覧ください。

 

それにしても・・・ウナギって異常にヌルヌルしていますよね!?

 

あれってなんでなのでしょうか?

 

他の魚に比べて同じ魚類なのにヌルヌル度合いがハンパないですよね。

 

それでは、ウナギが”異常”にヌルヌルしている理由をご案内します!

ウナギがメチャクチャにヌルヌルしている理由

ウナギは皮膚呼吸ができる!そのために役に立つのがヌルヌル!

 

ウナギのこの粘液(ヌルヌル)には、水分を蓄えることができるんです。

酸素を直接、皮膚から取り入れる皮膚呼吸におおいに役立っているのです。

 

皮膚呼吸をするからヌルヌルしているんです!

 

★皮膚呼吸関連記事★

水の”外”で生きられる海水魚!すなわち”陸上”でも呼吸できるハゼ!

【タマカエルウオ】魚なのに水が大嫌いな魚がいる!

 

Dragon(ドラゴン)
¥2,455 (2023/01/07 20:27時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭り!2/5(日)11:59まで!/
Amazonで見る

円口類(えんこうるい)全般はヌルヌルが発達している!

ウナギにはウロコがないように見えますが、実は小さなウロコがあります。

 

ウナギはウロコが皮膚に埋没しているのでまったくないように感じますよね。でもあるんです。

 

ちなみにアナゴはさらに退化していて、わずかに側線に沿って少し残っているだけです。

 

※側線・・・水流や衝撃を感じ取る器官。

 

このようにウロコが退化した魚やまったくない円口類(えんこうるい)には、皮膚に粘液腺(ヌルヌル)が発達していてここから粘液(ヌルヌル)を分泌します。

 

★アナゴ関連記事★

【わかりやすい】うなぎとあなごの見分け方!

 

ドレス(Dress)
¥1,960 (2023/01/07 20:28時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭り!2/5(日)11:59まで!/
Amazonで見る

このヌルヌルがあることによるメリット

 

①体表がなめらかになる

②皮膚を保護する

③水との摩擦を少なくする

④寄生生物がつくのを防ぐ

 

 

ここに関しては他の魚と変わりませんね!

 

★ヌルヌル関連記事★

【保存版】魚がヌルヌルしてる理由!

【珪藻】海の石がヌルヌルしている理由!

 

★ウナギ関連記事★

【性別】養殖ウナギのほとんどがオスの理由!

【驚愕!】うなぎの体色が黒い理由は”日焼け”!

【わかりやすい】うなぎとあなごの見分け方!

鰻(ウナギ)を焼くときにうちわでパタパタする理由

【わかりやすい】うなぎとあなごの見分け方!

【15選!】長~~~~い魚の種類一覧!

 

※マリブでは水槽おすすめ商品を皆様にわかりやすくご案内しています!

★おすすめ商品★

おすすめ商品カテゴリー(クリックすると一覧が出てきます)

水槽掃除グッズ水質測定試薬全種類クーラーヒーターサーモスタッド外部式フィルターLEDライト 水槽台照明タイマーフードタイマー水槽用マットエアーポンプエアチューブエアストーン水流ポンプ水中ポンプカルキ抜きウールマット比重計水温計人工海水ろ材底砂phモニター殺菌灯人工餌冷凍餌スポイトピンセットバケツ隔離ケースなどなどたくさんのアクアリウムのおすすめ商品を掲載しています!

まとめ

皮膚呼吸をするためにヌルヌルしているのだ!

 

意外!皮膚呼吸をするために異常にヌルヌルしているのだ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
Avatar photo
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください! マリブでは海や海水水槽の情報を定期的に更新してますので是非、お楽しみください!