記事公開日:2018.7.26最終更新日:2020.9.10

【完全版】前に歩くカニ!横歩き以外もいるのだ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

前に歩くカニをご存知ですか?

 

ミナミコメツキガニ

 

カニって横歩きが普通ですよね?

 

カニが横歩きする理由は、カニが横歩きする理由が面白すぎる!を見てね!

 

いやいや海の生き物に僕たちの”普通”は通用しません!

 

ウブカタ
それでは縦歩きするカニをご案内します!そしてカニ道楽へレッツゴー(笑)

縦歩きするカニ・ミナミコメツキガニ

photo by  孫鋒 林

ミナミコメツキガニとは?

 

甲幅(こうふく)は10mmほどで、生きているときは甲羅部分が青灰色(せいかいしょく)をしている。
複眼部分(ふくがんぶぶん)がやや尖った球形をしていて、甲羅の背中側中央に浅いU字型の溝がある。
甲羅のわりに口は大きく、半球形の顎脚(がっきゃく)が大顎(おおあご)を覆う。
鋏脚(きょうきゃく)は左右が同じ大きさで、はさみ部分は細く、二又のフォークのようになっており、砂をすくうのに都合がよい構造をしている。
脚は細長く、甲幅よりも長い。

 

甲福(こうふく)・・・背甲の幅。

複眼(ふくがん)・・・甲殻類などがもつ眼で、小さな個眼が多数集合してできている。

顎脚(がっきゃく)・・・甲殻類の器官。

大顎(おおあご)・・・左右一対の器官。食性に適した形となっている。

鋏脚(きょうきゃく)・・・先端の小さなハサミ。

 

軍隊の様に群れで前進する姿からsoldier crabとの英名がある

集団で前に歩く姿が軍隊に似ていることから、Soldier crab(ソルジャークラブ)という英名が付けられています。

 

なぜ縦に歩くかの理由はわかっていない!が・・・

 

なぜ縦歩きするかはわかっていませんが、こういう特性がミナミコメツキガニにはあります。

 

敵が来ると一瞬で、脚で砂泥をかきながら、自分の体をネジのように回転させて砂泥にすばやくねじ込むという一連の行動。

 

このような行動ができるのは脚の動きが柔軟だからではないか?と言われています。

 

それもそのはずカニが横歩きする理由はシンプルに言えば、脚がもたついて前進できないからです。

 

ウブカタ
なるほど~体をネジネジさせるカニは確かに見たことありませんね~

ミナミコメツキガニ基本情報

名前 ミナミコメツキガニ
分類 エビ目・ミナミコメツキガニ科
生息 種子島以南の南西諸島~台湾・香港・フィリピン。琉球列島に棲息するものは2010年に琉球列島固有種の新種と同定された。
生息環境 河口域に広がる干潟(ひがた)に生息し、マングローブの海側の泥地などに多い。
潮が引いた干潟の上で大きな群れをつくり、脚で体をかつぎ上げたような高い姿勢でゾロゾロと歩き回る。
カニは横に歩くものが多いが、ミナミコメツキガニは前に歩くのが特徴である。
食性 餌は砂泥中のデトリタスやプランクトン。
歩きながら砂泥を鋏脚でつまんで口に運び、砂泥中の餌をこしとって食べ、砂を球状にして足下へ捨てる動作を繰り返す。
天敵 天敵はサギ・シギ・チドリなどの鳥類やフエダイ・オオウナギなどの魚類。

 

ウブカタ
カニも面白いね!水槽で飼いたい~!

 

★カニ関連記事★

カニが横歩きする理由が面白すぎる!

エビやカニの血液が赤くない理由!

【危険信号】カニの泡吹きは呼吸困難の合図!

カニにハサミがある3つの理由!

縦歩きするカニ!えっ!カニは横歩きじゃないの!?

エビやカニを茹でると赤くなる理由!

カニみその”みそ”って何?

ハサミでイソギンチャクを装備している【キンチャクガ二】!チアリーダーを水槽で見よう!

【モクズショイ】海藻・ゴミ・カイメンなどの”服”を着るカニ!飼育もできるよ!

【タカハシガニ】世界最大のカニは日本の固有種!最大3.7m!で・でけぇ・・・

まとめ

縦歩きするカニ=ミナミコメツキガニ!

 

ウブカタ
縦歩きするカニも覚えてね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!