記事公開日:2018.10.17最終更新日:2020.8.28

エビの腰が曲がってる理由!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

なんでエビの腰は曲がってるの?

 

微妙に知りたくないですか?

 

ウブカタ
それでは、エビの腰が曲がってる理由をどうぞ!

まずはエビは2種類に分類されている!

歩行型と遊泳型

歩行型・・・代表種イセエビ

遊泳型・・・代表種クルマエビ

 

ウブカタ
エビには歩行型と遊泳型の2種類に分類されます。

エビの腰が曲がってる理由

photo by Chris Price

 

エビの体は3つの部分からできています。

 

●頭部と胸部が合体した頭胸甲(とうきょうこう)
●腹部
●尾

 

 

エビの腰が曲がってる部分は、食用となる腹筋の筋肉の集まった部分です。(通称・エビ腰)

 

この部分は強大な筋肉で、武器を持たないエビが、敵から逃れる手段として『跳ねる』ための部分です。

 

エビ腰である腹部の筋肉は、背側に伸筋(しんきん)・腹側に屈筋(くっきん)といった、伸びる筋肉と曲げる筋肉があります。

 

腹側の筋肉を縮めて腰を曲げ、背側の伸筋を引っ張って体を伸ばすのです。

 

両方の筋肉を動かし、体を跳ねさせて瞬時に後退し逃げるのです。

 

★エビ関連記事★

まとめ

腰が曲がってる理由は敵から即座に逃げるため!

腹側の筋肉を縮めて腰を曲げ、背側の伸筋を引っ張って体を伸ばすのです。

 

ウブカタ
なるほど~!筋肉を動かしていたんですね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!