記事公開日:2019.6.2最終更新日:2020.9.6

海水魚水槽にエアレーション(ブクブク)はいらない理由

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

海水魚水槽にエアレーション(ブクブク)はいらないの?

 

【結論】いりません!酸素供給は極々僅かで、塩ダレにもなるからです!メリットがないんです!

 

水槽レンタルをご検討されてる企業様からこんな疑問をいただきました。

 

初心者様からしたら意外な事実かもしれませんね。でも、いらないんですよ。

 

ウブカタ
それでは、海水魚水槽にブクブクはいらない理由をご案内します!

海水魚水槽にエアレーション(ブクブク)はいらない理由

理由その① ブクブクはほぼ酸素供給ができてないから

ブクブク=酸素供給というイメージがあります。

 

しかし、今日ここで覚えてください。

 

ブクブク=酸素供給は本当に僅かな酸素供給で非効率。

 

何故か?

 

ブクブクの酸素供給は水面が揺れることによって酸素を供給してるんです。

 

つまり、非常に僅かな量しか水槽内に酸素を入れられないということです。

 

お客様や商談の際に「ブクブクを入れるんでしょ?」とご質問をいただくことが本当に多いです。

 

それだけ根強くブクブク=酸素供給なのです。

 

では、酸素を供給する方法をお伝えします。

 

それは、水流ポンプを用いて水面を揺らすことです。

 

これが1番効率的です。

 

自然のメカニズムも考慮してもこれ以外考えられません。

 

さらに淀み防止にもなりますので、使わない手はありません。

 

★関連記事★

 初心者必見!海水魚飼育の最強水流テクニック!

【保存版】海水魚が水面をパクパクしない理由!

 

ちなみにこの記事2つで月間に数万人の方の海水魚が救われています。

 

理由その② 塩ダレですいごいことになるから

塩ダレとは海水が飛び散り乾燥して、海水に含まれる塩分のみが残る現象です。

 

水槽の中にブクブクを入れたら、数時間~数十時間で100%塩ダレができます。

 

メンテナンスをする際に大変になるし、美観性も極端に下がります。

 

つまり、ブクブクをやる必要なないということです。

 

ましてや、フタを閉め忘れてしまっていたら、近くのモノは塩が付くことになり、故障の原因になります。(電化製品は特にです)

 

水合わせや簡易的な隔離をする際は便利ですが、普段は必要はありません。

 

是非、覚えてください。

 

と、言いつつ水合わせにはもってこいのエアレーションです。(要は何に使うかが重要です。)

 

 
アクアリウム通販業界NO.1のcharm(チャーム)で購入できます!
 

 

★関連記事★

【プロ使用】おすすめエアーポンプBEST3!静かなのに高性能!

【エアーカーテン】海水魚水槽を綺麗なブクブクで演出する方法!

まとめ

ブクブクは実は酸素供給はごく僅かです!

酸素供給するなら水流ポンプを上向きにして水面を波立たせるのが1番の酸素供給です!

 

ウブカタ
ブクブクの意外な事実でした!是非、参考にしてください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!