記事公開日:2022.8.14最終更新日:2022.8.17

【立ち上げ】海水水槽のおすすめバクテリア剤!効果・必要性・メリットなど完全解説!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

海水水槽のバクテリア剤が欲しいんだけど商品数が多くてどれを選んだらいいかわからない・・・

 

こんなお悩みありませんか?

 

それもそのはず、バクテリア剤はたくさんの種類が販売されていて把握できてる人などほぼいません。

 

しかし、ご安心ください!海水水槽のメンテナンス会社マリブがとてもおすすめの海水専門のバクテリア剤をご案内します!

 

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリンがおすすめです!!

 

下記にてマメバクテリア・ニトロマリンを詳しくご案内します。

 

さらにバクテリア剤のお役立ち情報すべて完全網羅でお伝えしていきます。

 

是非、最後までお付き合いください。それではどうぞ!

バクテリア剤基本情報

バクテリア剤とは?

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

バクテリアが封入されています。

ほとんどが、水溶液タイプですが、粉末タイプもあります。

 

バクテリア剤の中に入ってるモノ

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

もちろんバクテリアが入っています。

多くの場合、休眠状態になっていて水槽に入れると活性化するようになっています。

入ってる種類は、有機物を分解する目的なのか、生物ろ過を強化するものなのか、によって各メーカーで違います。

ただ、そこまで大きな違いはないとマリブ的には思ってます。

バクテリア以外にもバクテリアの栄養源となるアンモニア系の物質や酵母ばどが含まれているのが一般的です。

 

目に見えないバクテリアはどこにいる?

皆さんがご存知のようにろ材に定着しています。

ろ材に繁殖しているのは定着型の有機物分解バクテリアです。

ろ材以外にも水槽内のあらゆる場所にもバクテリアはいるのです。

ろ材にいる定着型バクテリア以外は、浮遊性のバクテリアです。

水槽壁面・底砂・ライブロック・などですね。

ろ材に繁殖する有機物分解バクテリアはろ材などの表面に粘着質のバイオフィルムを形成します。

その上に付着して繁殖したりします。

なので、ろ材を水槽水で水洗いしてしまうとバクテリアは失われてしまいます。

よくろ材は水槽に入ってる水で洗うと言われているのは厳密に言うとこういう理屈があるからなのです。

つまり、水槽内・フィルター内のあらゆる場所にバクテリアは存在しているということです。

 

水槽内でのろ過の流れ

水槽内では上記の図のようにろ過は進みます。

もっとザックリだとこのようになります。

水槽内ではザックリこの流れで進んでいきます。

 

①アンモニア

②亜硝酸(あしょうさん)

③硝酸塩(しょうさんえん)

 

まずはバクテリアがいないとこのようにはなりません。

そのためにバクテリア剤を注入してろ過の流れを早くするということがバクテリア剤に求められてる存在価値です。

下記のリンクに詳しくろ過についてご案内してますので是非、ご覧ください。

 

★関連記事★

【立ち上げ】海水魚水槽・サンゴ水槽のろ過の流れを完全網羅!

 

バクテリア剤は必要か?

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

1日でも早く水槽を立ち上げたい!という方にはおすすめです。(ほとんどの方がそうでしょうけど)

必要か?どうかですが、お好みです。

何故なら、バクテリアは水槽を立ち上げて時間が経過すれば自然と増えてくるからです。

ろ材だけじゃなく、水槽壁面・底砂・ライブロック・などにバクテリアは張り付いてきます。

バクテリア剤を使用をすることによってタイムマシーンに乗り数週間~数カ月先に行くようなものです。

気長に待ちます!という方や、薬品は入れたくない!という方は無理に使用しなくても構いません。

参考に書いときます。

僕の経験だと、バクテリア剤を入れないで立ち上げると海水水槽では25日~37日の間に最低限立ち上がることが多いです。(硝酸塩が数値として表れるということ)

これは、あくまで僕の水槽の場合です。

ろ過システムも違えば、環境も貴方の立ち上げる水槽とは違うということを頭に入れといてください。

1つとして同じ水槽はありませんので決め付けはできません。

 

★関連記事★

【各メーカー全掲載】おすすめ水質測定の試薬まとめ!アンモニア・PH等すべて!

 

バクテリア剤の効果

これもまちまちではありますが、効果自体はあります。

それは、立ち上げて早めに亜硝酸の数値が出てくるからです。

ろ過の流れは、アンモニア→亜硝酸→硝酸塩という流れで進むのですが、立ち上げた当初ってしばらくがアンモニアなんですよ。

つまり、アンモニアの次の亜硝酸までいかずにモヤモヤするという現象は1から立ち上げた人たちの共通のあるあるではないでしょうか。

亜硝酸数値が出てくるということはバクテリアが機能し始めたよ!というサインになるわけです。

そして、亜硝酸から硝酸塩が出てくれば晴れて最低限、生体を飼育できる環境になるわけです。

そういう意味では、タイムマシーンに乗るイメージです。

もちろん、すべての水槽がそうなるわけではないですが、確率は上がります。

結論で言えば効果はあります。

 

★関連記事★

【各メーカー全掲載】おすすめ水質測定の試薬まとめ!アンモニア・PH等すべて!

 

バクテリア剤以外の時間短縮する立ち上げ方

フレックスバケツ 強化型 15L (クリア)

種水(たねみず)を使うことです。

種水とは、すでに立ち上がってる水槽の水のことです。

バクテリアたっぷりなので速やかに魚を入れることも可能です。

例えば、種水半分・新水半分の割合は経験上よいですよ。

ただ、種水がないという方は0から楽しみながら立ち上げるのも楽しいものです。

どうしても種水が欲しい!という方はショップに相談してみましょう。

写真の使用バケツは僕おすすめの、フレックスバケツ 強化型 15L (クリア)です。

 

★関連記事★

【超便利】アクアリウムでおすすめのバケツBEST5

 

バクテリア剤の注意点

量の調整を間違えない

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)・透明計量カップ 500ml

添加量は忠実に守ってください。

少なすぎても多すぎてもダメです。

バクテリアは生き物ですので、容量を必ず守りましょう。

バランスが崩れると立ち上げが遅くなったりリセットになる可能性があります。

効果を感じれず追加すると、バランスが崩れて濁りが発生したり、異臭がするようになります。

計量カップのおすすめは下記にてどうぞご覧ください。

 

★関連記事★

【便利】水槽のおすすめ計量カップ!

 

開封したら早く使い切る

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

バクテリアは生き物なので寿命があります。

各・メーカーによって異なりますが、多くの場合開封したらなるべく早く使い切るように指示がされています。(期限が書いてないのも多いです)

封を開けたらすぐに使ってください。

 

冷暗所に保管する

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

多くの場合、直射日光などが当たらない冷暗所での保管が推奨されています。

僕はサンプ(濾過槽)に置いてますけど。

それも踏まえて封を切ったら早めに使い切るようにしましょう。

 

違うバクテリアと混ぜない

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

問題ない場合が多いですが、弊害を起こす可能性があります。

添加剤全般に言えることでもあります。

 

抗菌剤や治療薬との併用はNG

グリーンFゴールド

魚の治療薬や白濁除去剤などはバクテリアを殺してしまいます。

素直にバクテリア剤だけを入れる時期を設けましょう。

 

プロテインスキマー・殺菌灯はOFFにする

H&S プロテインスキマー HS-400
カミハタ 殺菌灯ターボツイストZ 36W

プロテインスキマーならバクテリアは取り除かれますし、殺菌灯で死んでしまいます。

立ち上がったらONにしましょう。

 

★関連記事★

【プロ伝授】海水水槽おすすめプロテインスキマー!必要性・効果・仕組みなど完全解説!

【プロ解説】海水水槽おすすめ殺菌灯BEST3!効果・必要性・選び方などを説明!

 

フィルターの先か、水流に乗せてバクテリア剤は添加する

バクテリアは剤のPHが水槽内のPHと異なっていることがほとんでです。

高濃度のものが生体にかかるのはよくありません。

そもそも生体は入れる前の段階だと思いますが、念の為です。

上の写真のように、添加剤全般は水流に乗せるということをここで覚えてください。

 

★関連記事★

【プロ推薦】アクアリウムのphモニターおすすめBEST5!

海水魚・サンゴ水槽のPH(ペーハー)が下がってしまうお悩み解決!

 

バクテリア剤のメリット

時間短縮になる

水槽を立ち上げるまでの時間短縮になります。

これ以上でも以下でもありません。

本当に時間短縮以外は思い付きません。

バクテリア剤のデメリット

容量を間違えると逆効果になる

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)・透明計量カップ 500ml

上記の注意点を守った上での話ですが、容量を間違えないことです。

誠実に容量を守ればバクテリア剤は怖いモノではありません。

しっかり、説明書を読んで忠実に水槽に入れてください。

よくあるのが、効果を感じれないから量を増やすこと。

これはバランスが崩れるのでやめてください。

 

バクテリア剤の選び方

お好みでOK

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリン(海水専用)

お好みでOKですが、目的によっても変わると思います。

しかし、99%の人は立ち上げを早くして生物ろ過を機能させたいという希望があるはずです。

だから、基本的にはお好みでOK.

バクテリア製剤を販売していてバクテリアが封入されていないわけはないので。

今のメーカーっていい加減なことできないからある程度信頼して大丈夫です。

あとは、好みだったり、値段だったり、容量で選んでいけばよいでしょう。

僕のおすすめは、マメデザインの海水用バクテリア マメバクテリア・ニトロマリンです。

下記のおすすめで実際の写真を交えてご案内しますね。

 



 

 

バクテリア剤の使い方

パッケージの説明通り忠実にお入れください

○ℓに対し○mlを○日間入れてください。というような内容ですので貴方の水槽に置き替えて忠実に守ってください。

これもおすすめのマメデザインの海水用バクテリア マメバクテリア・ニトロマリンで下記おすすめで写真付きで解説します。

 



 

おすすめバクテリア剤

海水の立ち上げならマメデザインのマメバクテリア・ニトロマリンがとてもおすすめです。

下記にて基本情報と実際の写真でご案内していきます。

マメデザイン マメバクテリアニトロマリン 海水用

マメデザイン マメバクテリアニトロマリン 海水用 基本情報

 

対象

海水・汽水用

特長
  • マメバクテリア・ニトロマリンは生きた大量のバクテリアを自然由来の特殊ゼリーで保護してボトル内で長期間生存させています。
  • 素早く飼育水を立ち上げることができ日頃の水質維持にも最適です。
  • ろ材に定着すれば水換えの回数を減らせます。
  • 無酸素域で脱窒菌に変化する特殊バクテリアが嫌気層までつくります。(マメカルシウムサンド併用推奨)
  • 通性嫌気性細菌のニトロソナモス属とニトロバクター属を種類豊富に濃縮配合しています。
内容量

80ml(スポイト付属)

生産国

韓国

ご使用方法
  • 飼育水40Lに対して以下のようにご使用ください。(推奨)
  • 1日目 40ml
  • 2日目 20ml
  • 3日目 10ml
  • 維持(3~7日毎) 2ml
  • 水換え時 2ml
  • 汚れた時や生体投入時 4ml
  • 本品使用時、エアレーション量を増やしてください。
ご注意
  • 本品は観賞魚用品です。目的以外の用途では使用しないでください。
  • 本品は飲めません。お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 直射日光を避けて保存してください。
  • 長期保存の場合は冷暗所に保管してください。

おすすめの理由

マメデザインのマメバクテリア・ニトロマリンはとてもおすすめです。

これは感覚なので申し訳ないのですが、バクテリアが繁殖して比較的スムーズにろ過サイクルが進んだ経験が数多くあります。

本当に最初から立ち上げる際には、有効です。

ただ、他のバクテリア製剤と比較してこうです!とは難しくて言えません。

ただ、経験上スムーズにろ過サイクルが進んだというのは事実です。

このマメバクテリアは海水・汽水専門で定評があります。

海水を立ち上げるのなら使っておいて損はありませんよ。

また、何日で立ち上がりました!という情報はあまり信用しないようにしましょう。

水槽サイズ・ろ過フィルター・ろ材容量・溶存酸素量・水温等1つとして同じ水槽は存在しません。

なので、実績のある商品を選んでいきましょう。

 



 

 

マメデザイン マメバクテリアニトロマリン 海水用 実際の写真での使用方法解説

マメデザイン マメバクテリアニトロマリン 海水用 80mlをモデルとしてご案内します。(200mlもあります)

大きさはこのくらいです。( 80mlサイズです)

ショップや通販サイトでバクテリア関連を探したらよく見かけませんか?

海水・汽水専門のバクテリアです。

封を開けたらすぐに使えますよ。(当たり前笑!)

 

付属でスポイトがついています。

裏面。見づらくてすみません。。

フタを開けました。

色はこんな感じです。イキイキしてますね!

生きてます。こいつが大活躍をするのです。貴方をタイムマシーンに乗せて。

容量はキッチリ守りましょうね。

何日で立ち上がります!は、いい加減すぎて言えないです。

 

おすすめの理由の中でも書きましたが、立ち上げ期間の日数は絶対に読めません。

同じ水槽2台置いて同じ環境でやっても変わりますからね。(これはガチ)

マメバクテリアはいいですよ!!

 

実績のあるマメバクテリアを立ち上げの時に是非、使用してみてください!

 



 

★バクテリア関連記事★

【各メーカー全掲載】おすすめ水質測定の試薬まとめ!アンモニア・PH等すべて!

【立ち上げ】海水魚水槽・サンゴ水槽のろ過の流れを完全網羅!

海水魚水槽のろ過フィルター全種類!目からウロコのマル秘解説付き!

【プロ推薦】アクアリウムのphモニターおすすめBEST5!

 

※マリブでは水槽おすすめ商品を皆様にわかりやすくご案内しています!

★おすすめ商品★

おすすめ商品カテゴリークリックすると一覧が出てきます)

水槽掃除グッズ水質測定試薬全種類クーラーヒーターサーモスタッド外部式フィルターLEDライト 水槽台照明タイマーフードタイマー水槽用マットエアーポンプエアチューブエアストーン水流ポンプ水中ポンプカルキ抜きウールマット比重計水温計人工海水ろ材底砂phモニター殺菌灯人工餌冷凍餌スポイトピンセットバケツ隔離ケースなどなどたくさんのアクアリウムのおすすめ商品を掲載しています!

まとめ

バクテリア剤についていかがでしたか?

要約すると、バクテリア剤は時間短縮になり未来を先取りできるということです。

0から立ち上げてその経過を楽しむのもアリですし、バクテリア剤を使用するのでもどちらでも貴方の自由です。

もう1度貴方の望むスタイルを考えてマリンアクアリウムをお楽しみください。

立ち上げのときってワクワクしますよね。

そのワクワクのお気持ちとても共感します。

同じ仲間同士海水水槽の楽しさと難しさを共鳴しましょう笑!

ドキドキ楽しいマリンアクアリウムの世界にようこそ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!