記事公開日:2018.8.31最終更新日:2020.9.15

【保存版】海水魚水槽の停電対策!オーバーフロー水槽タイプ!

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

停電のときどうすればいいの?

 

超不安ですよね・・・わかります・・・日本は災害大国なので・・・

 

ご安心ください!わかりやすくお伝えしますね!

 

ウブカタ
ここでは、最もろ過システムで優秀でご依頼が多いオーバーフロー水槽の停電対策についてご案内します!

停電で1番怖いのは〖逆流〗

逆流とはどういうもの?これが水漏れになる・・・

フロー管にはめているシャワーパイプの対策になります!これがすべて!

 

 

 

わかりますか?

 

実物だとこんな感じです。

 

下向きになってるのは危険

 

つまり!オーバーフローシステムの場合はシャワーパイプを上向きにすればいいんです!

電源は止まってるのになんで水を吸い込むの?

地球の上にあるものは、すべて地球に引き寄せられています。

 

外から刺激を与えない限り、基本的に物は下へと落ちてゆきます。

 

水も、地球の引力で引き寄せられるために、低い方へ、低い方へと流れて行きます。

 

水槽でいうと、下の方へ、下の方へです。

 

この力のことを、重力といいます。

 

だから電源を切っても水は下へ引き寄せられるので流れていってしまうのです。

 

簡単な話、シャワーパイプを上向きにすればいいだけの話です。

 

※サイフォンの原理です。水換え時にこのやり方で水槽内の水を抜きます。

 

★関連記事★

地球は丸いのに海の水がこぼれない理由!

対策はメチャクチャ簡単!シャワーパイプを上向きにすればいいだけ!

シャワーパイプを上向きにするだけで対策になる!

 

 

これだったら物理的に水を吸い込むことができないので上向きにすればオールOK!

 

流れてくる水と水がぶつかることで酸素供給もできるし、マリブではこうしてます!

 

★関連記事★

海水魚水槽の最大の節電対策は多くの機材を使わないこと!水槽レンタルで実施中!

まとめ

停電対策は他にも水温調整・酸欠などありますが、数時間止まったくらいでは影響はありません。

オーバーフロー水槽の停電対策は”逆流防止”がメイン対策になります。

 

ウブカタ
停電対策は実はシンプル!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!