草食性の海水魚BEST3

 

こんにちは。神奈川・横浜の海水水槽専門レンタル・メンテナンスのマリブのウブカタです。

 

草食性の海水魚BEST3!

 

草食性とは、海藻(かいそう)などをメインに食べてる魚のことです!

 

※植物食性とも言います。

 

草食性かどうかはわからないけどお客様が「水槽に付いたコケ食べてるよ~。ライブロックのコケ食べてるよ~。」などご報告してくれます。

 

でも、水槽飼育環境下では草食性の魚は実はあまりいません!

 

ウブカタ
それでは、草食性の海水魚をご案内します!貴重な情報ですよ!

 

草食性の海水魚BEST3!

ニザダイ科

ナンヨウハギ
名前 ナンヨウハギ
分類 スズキ目・ニザダイ科・ナンヨウハギ属
生息 インド洋・太平洋
体長 35㎝前後
飼育難易度 やや難しい
ウブカタ
草食性海水魚と言えば、ニザダイ科です。そう。ドリーです。海藻類はもちろんのこと水槽のコケ・ライブロックのコケも食べます。コケと言うか藻ですからね。

 

 

 

 

アイゴ科

名前 ヒフキアイゴ
分類 スズキ目アイゴ科
生息 中部・西部太平洋
体長 15㎝前後
飼育難易度 容易
ウブカタ
アイゴ科も草食性ですのでニザダイ科同様大好物です。特にライブロックのコケを好んで突いてるイメージがあります。

 

 

 

ヤッコの仲間

タテジマキンチャクダイ
名前 ウズマキヤッコ(幼魚)・タテジマキンチャクダイ(成魚)
分類 スズキ目 – キンチャクダイ科 – サザナミヤッコ属
生息 インド洋・紅海・中・西部太平洋
体長 40㎝前後
飼育難易度 難しい
ウブカタ
草食性というジャンルではありませんが、似たような感じです。自然の海では海綿などを突いてます。海藻もすぐに食べます。

 

 

 

 

エサも海藻を用意しなくてはいけないの?ご安心!人工のエサをバリバリ食べます!

この三種類の海水魚たちは人工エサをバクバク喰います。

 

餌付けも難しい個体もいますが、環境に慣れれば余裕で喰います。

 

特段、海藻を与える必要はありません。

 

むしろ海藻(マリンプランツ)がある水槽に入れればあっという間に食べ尽くします。

 

僕が海藻を与えるときは便秘がちなときですね。

 

ヤッコは便秘になりがちですのでそこへ海藻(ウミブドウ)なんかを与えると喜んで食べて解消される経験が多いです。

 

オススメの人工エサは下記の「ひかりプレミアム」ですね。

 

草食性じゃない魚もバクバク食べますし貴重な人工エサです。

 

 

繰り返しますが、草食性だからといって海藻を与え続ける必要はありません。

 

むしろ栄養面で考えれば人工エサのほうが豊富です。

 

まとめ

●ニザダイ
●アイゴ
●ヤッコ科

 

ウブカタ
少し変わった食性を持つ海水魚を水槽メンテナンスサービスで見てみませんか?

 

 

サービス内容

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
マリブ(海水水槽専門レンタル・メンテナンス)
神奈川県内・横浜で海水水槽専門でレンタル・メンテナンスをしています。 海水魚・サンゴ水槽のメンテナンスならマリブへお任せください!